page_top

大学受験用語集

隔年現象 かくねんげんしょう

大学や学部によって1年おきに競争率が上がったり下がったりする現象のこと。過去数年間の競争率を折れ線グラフにしてみると、山と谷が繰り返される。志願者が急増した翌年は、高倍率を嫌って敬遠、逆に低倍率の翌年は志願者が増える傾向を示している。受験生心理の特徴的なもの。

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中