page_top

小論文とは

◎学科関連テーマ、社会トピックスをチェック!
◎問われたことに答えることが重要! 論理構成は明確に!

問題は大きく5タイプ!

 推薦・AO入試の小論文問題は、大きく分けると以下の5タイプになる。

① 課題論述型
与えられたテーマについて自分の意見を述べるもの。

② 文章読解型
課題文を読み解き、文章を要約したり関連テーマについて論述したりする。

③ 資料分析型
資料やグラフなどから分析した結果を要約したり論述したりする。

④ 教科密着型
特定教科の学力試験的な問題。

⑤ その他
上記以外か複合的なもの。

 各大学・学部とも出題傾向は同タイプが続くことが多いので、志望校の問題をチェックしよう。


6~9月前後のニュースに注意!

 小論文の出題テーマは、志望学科に関連したものと、話題になっているニュースや社会的関心の高いものに大別される。
 今年は働き方改革、改元、消費増税、2020年東京オリンピック・パラリンピック関連などがテーマとして予想されるが、例年6~9月頃のニュースやトピックスが出題されることが多いので、新聞を読んだり、ニュースに対して自分なりに考えたりする習慣をつけよう。


「問われたこと」に答えよう!

 小論文の解答作成時に気をつけるべきなのは、「問われたことに答えること」。当たり前のようだが、たとえば「課題文の作者の意見をまとめなさい」とあるのに自分の意見を述べてしまう、「あなたの意見を述べなさい」とあるのに、どこかのだれかの意見を書いてしまう、などはNGだ。
 下の図表は、小論文の採点表の例。②内容性・③論理能力が各28点と最も重視されている。漢字や仮名遣いは配点が最も低いとはいえ、12点もある。誤字・脱字などのミスが多いと、内容はよくても大幅に減点されてしまうケースもある。採点者が読みやすい字を書くことも心がけよう。

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中