page_top

AO入試とは

◎出願は原則8月1日からと、推薦入試より早い!
◎大学が求める学生像に合致していることが大切!

入試スケジュール、選考方法は大学によってさまざま

 AO入試の出願は原則として8月1日からと決まっているが、そのスケジュールは大学によってまちまちだ。たとえば出願は9月以降でも、出願に先立って、8月中に行われるセミナーへの参加が必須などというケースも少なくない。
 また、選考方法も大学によってさまざまで、主に次の5つのパターンがある。

 ①書類審査+面接
 ②書類審査+小論文+面接
 ③書類審査+学力試験+面接
 ④体験授業(セミナー)+書類審査+面接
 ⑤エントリーシート+面談+書類審査+面接


 AO入試はもともと、学力検査のみによらず書類審査や時間をかけた丁寧な選考を目指した入試で、大学・学部が求める学生像(アドミッション・ポリシー)と受験生の能力・適性・意欲・目的意識などが合致しているか否かを見るものだ。ただ一方で、入学者の基礎学力に課題がないとは言えないケースが見受けられるようになり、調査書を活用したり、センター試験を課したりする方式が増えてきた。さらに、ここ1 ~ 2年は推薦入試と同様に、英語4技能(読む、書く、聞く、話す)のバランスよい力を求めて、英検やTEAPなどの英語外部検定試験の取得級やスコアを出願資格のひとつにしたりする方式が拡大傾向だ。
 いずれにせよ、AO入試は早期に行われるものが多いため、受験を考えている場合は入試スケジュールや出願資格などについて、早めに情報収集をするようにしよう。

2018年度 AO入試(旺文社調べ)

実施大学 569校 (実施率75.4%)
国立大   57校 (実施率69.5%)
公立大   27校 (実施率30.0%)
私立大  485校 (実施率83.2%)


出願に際しては、アドミッション・ポリシーを確認!

アドミッション・ポリシー
 大学が掲げる「求める学生像」「期待する学生像」のこと。大学全体で掲げていることもあれば、学部・学科など個別に掲げていることもある。大学が受験生に求めている能力、資質、適性などを示したもので、AO入試ではアドミッション・ポリシーに適合しているかどうかが極めて重要となる。面接などでも、アドミッション・ポリシーに即した質問がされることもあるため、必ず確認しておきたい。

学業成績
 推薦入試とは異なり、評定平均値や学習成績概評の基準が設定されているところは少数派だが、大学にとって学力の把握は課題であり、新たに基準を設ける大学もある。

現浪制限
 「制限なし」のところが多い。次に多いのが「現役生に限る」「1浪まで可」の2つだ。

併願
 大学が求める学生像への合致が求められるなど、入試のもともとの性格から「専願者に限る」「本学を第一志望とする者」が多い。他校との併願ができるのかどうかがわからない場合は、必ず大学に確認をしよう。

提出書類
 エントリーシートをはじめとして、提出書類は総じて多い。面接などの資料にもなるため、アドミッション・ポリシーの観点も含めて、明確な記述が求められる。

注)数値はAO入試で入学した学生数と( )内が競争率。競争率は「志願者数÷合格者数」で算出。

≪POINT≫
◎AO入試での大学入学者数は推薦入試に比べると少ないが、私立大では5万5千人以上もいる。
◎私立大に比べると国公立大の競争率は3倍台と高い。容易には突破できない入試と言える。


[2020年度]AO入試での主な変更点(例)(2019年5月末現在)

AO入試を新規実施(または新方式実施)

【国公立大】
東北大-経済のAOⅢ期<セ試課す>の理系入試
筑波大-医学群医学類<研究型人材入試(セ試課す)>
千葉大-教育(中学校・特別支援教育・乳幼児教育・養護教諭の4コース)、文(人文=日本・ユーラシア文化)、理(物理)<セ試課す>
新潟大-工<セ試免除AO(総合型選抜)>
富山大-理( 生物圏環境科学)<セ試課す>
香川大-教育(学校教育=中学校)<セ試免除>
国際教養大-グローバル・ワークショップ入試
神戸市外国語大-外国語、外国語2部<セ試免除(英語外部検定利用)>
高知工科大-システム工学群<セ試免除>の一般枠(県外生も受験可)、情報学群<セ試免除>
【私立大】
中央大-経済<高大接続入試(資格・実績評価型、自己推薦型の2タイプ)>、理工<高大接続型自己推薦>
立教大-社会<自由選抜入試を再開>
名城大-外国語<英語ディスカッション入試(英語外部検定利用)>
大阪医科大-看護<AO「建学の精神」入試>


「 セ試免除→セ試課す」に変更

【公立大】
首都大学東京-都市環境(環境応用化学)<AO(グローバル人材育成入試)>


AO入試を廃止(または一部方式を廃止)

【国立大】
筑波大-理工学群(物理学類)<セ試免除>
大阪大-理(化学、生物科学)<セ試課すAO>の挑戦型
広島大-教育(言語文化教育系=国語文化系)<セ試免除>
鹿児島大-理(生命科学)<セ試免除>
【私立大】
早稲田大-創造理工(環境資源工)、先進理工(物理、応用物理)<特別選抜入試(数学オリンピック、化学グランプリ、情報オリンピック、高校生科学技術チャレンジ、日本学生科学賞、物理チャレンジ)>


その他の変更

【国立大】
大阪大-理(数学、物理)のセ試課すAOで、2次選考の実施時期を2月→12月に繰り上げる

(注)セ試=センター試験、セ試免除=セ試を課さない、セ試課す=セ試を課す、の略。AO入試以外の特別選抜も含む。上記内容には予定等も含むため、最終的に各大学の「募集要項」等で確認してほしい。
※首都大学東京は、2020年4月に大学名称を東京都立大学に変更する予定。


今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中