page_top

推薦入試とは

◎出願は原則11月1日から!
◎全国の大学の9割以上が実施!
◎小論文と面接が合格のカギ!

英検、TEAPなど英語外部検定試験の、入試での活用が拡大!

 推薦入試には大きく分けて公募制と指定校制の2種類がある。国公立大は原則として公募制で行われ、私立大は両方を行っている場合が多い(公立大では、設置されている自治体の高校等に対して指定校制推薦を実施しているケースも)。
 公募制推薦は、出願資格の内容などから、さらに「一般推薦」と「特別推薦」に分けられる。
 一般推薦の出願資格は、調査書の評定平均値に代表される学業成績を重視するのに対して、特別推薦ではスポーツ、文化、ボランティア、資格取得など高校生活における各種活動の実績が出願資格のメインとなる。なお、一般推薦、特別推薦ともに「学校長等が推薦する学校推薦」と「自分で自分自身を推薦する自己推薦」がある。
 ここ最近、英検やTEAPなどの英語外部検定試験の取得級やスコアを出願の条件にしたり、取得級やスコアに応じて総合評価に加点したりするなどで、入試に活用する大学が急速に拡大している。これらの制度は従来もあったが、ここ2~3年、国公私立の別を問わず、また、推薦・AO入試だけでなく一般入試でも拡大しており、今後も増加が見込まれるので要チェックだ。

2019年度 推薦入試(旺文社調べ/私立大は公募制)

実施大学 723校 (実施率95.8%)
国立大   77校 (実施率93.9%)
公立大   88校 (実施率97.8%)
私立大  558校 (実施率95.7%)


大学により異なる出願資格、選考方法。小論文と面接がカギ!

学業成績
 主に、調査書の全体の評定平均値や学習成績概評(●[調査書]2020年入試用サンプル(PDF) を参照)の最低基準で示される。国公立大は全体の評定平均値なら4.0以上、学習成績概評ならA以上が多い(B以上の大学・学部も)。私立大はさまざまあるが、全般的には、全体の評定平均値3.2以上、もしくは学習成績概評C以上のところが目につく。

現浪制限
 国公立大は、既卒生が出願できるところもいくつかあるが、ほとんどが「現役生のみ」に制限をしている。私立大は、「現役生のみ」に制限をしているところがある一方、「1浪まで可」「制限なし」などもあり、さまざまだ。

併願
 国公立大は原則、合格した場合に入学を確約する「専願者」に出願を制限している。私立大は、「専願者」に制限する大学も多いが、「他校併願が可」も関西地区を中心に多い。また、大学によっては、「本学への入学を強く望む者」といった場合があり、他校併願の可否がわからないこともある。そうした場合は必ず大学に確認をしよう。

選考方法
 ①書類審査+面接
 ②書類審査+小論文+面接
 ③書類審査+小論文もしくは学力試験
 ④書類審査+学力試験+面接
 ⑤書類審査+小論文+学力試験+面接

 大学・学部によって、さまざまな組み合わせがあるが、最も多いのは②だ。ただし、国公立大ではセンター試験を課す大学・学部が増加傾向にある。また、前述したように、英検やTEAPなどの英語の外部検定試験の級やスコアを出願資格にしたり、評価に加えたりする入試が拡大している。

≪POINT≫
◎国立大は一般入試がメインだが15.9%(約6.3人に1人)が推薦・AO。
◎公立大は推薦入試の比率が国立大の約2倍。約4人に1人が推薦・AO。
◎私立大は一般入試の割合が5割を切り、2018年は前年より1.2ポイント減。


[2020年度]推薦入試での主な変更点(例)(2019年5月末現在)

推薦入試を新規実施(または新方式実施)

【国公立大】
群馬大-共同教育(技術・音楽・教育・教育心理)
信州大-経法<セ試課す>
広島大-教育(言語文化教育系=国語文化系)<セ試課す>
鹿児島大-法文(人文)、理、医(保健=看護学)、歯、工(学科未定)、 農、水産(国際食料資源学、共同獣医<セ試課す「自己推薦型入試」>
琉球大-理(物質地球科学=地学系)<セ試課す>
高知工科大-環境理工学群<セ試課す>の一般枠(県外生も受験可)


「セ試免除→セ試課す」に変更

【国立大】
鹿児島大-理(地球環境科学)


推薦入試を廃止(または一部方式を廃止)

【国公立大】
千葉大-理(物理)<セ試免除>、教育<セ試課す>
富山大-理(生物圏環境科学)<セ試免除>
岐阜大-応用生物科学<セ試免除>の「スーパーサイエンスハイスクール・理数科枠」
香川大-教育(学校教育=中学校)<セ試免除>
鹿児島大-教育(学校教育=中等技術)<セ試課す>
高知工科大-システム工学群のセ試免除推薦で、一般枠(県外生も受験可)を廃止し、県内枠のみに
【私立大】
中央大-経済、理工<自己推薦>
明治大-総合数理(ネットワークデザイン)<自己推薦特別入試>
名城大-外国語<英語資格取得者特別入試>
大阪医科大-看護<特別奨学金貸与推薦>

その他の変更

【国立大】
新潟大-工の推薦(セ試免除、セ試課す)で、出願要件を「現役のみ→1浪まで可」に緩和
岡山大-医(医)の推薦で、出願資格(必須)に英語外部検定を追加

(注)セ試=センター試験、セ試免除=セ試を課さない、セ試課す=セ試を課す、の略。推薦入試以外の特別選抜も含む。上記内容には予定等も含むため、最終的に各大学の「募集要項」等で確認してほしい。


特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中