page_top

【横浜市立大学・医学部合格体験記】スランプ脱出法は、『できない!』と思っていたことを一つずつできるようにしていくこと![夏休み中と夏休み後(2学期)の学習内容・学習ポイント]

  • [2017/8/1]

横浜市立大学 医学部に合格・入学した先輩(I・Sさん)の「夏休み中と夏休み後の主な学習」


横浜市立大学 医学部  [入試種別:一般入試]
I・Sさん
男子 (出身高校:神奈川大学附属高校 /2016年卒)

他に受験した大学:昭和大学 医学部 医学科、自治医科大学 医学部 医学科、順天堂大学 医学部 医学科、東北医科薬科大学 医学部 医学科
第一志望:横浜市立大学医学部医学科
第一志望を選んだ理由:横市に対して学校指定推薦があったので興味がわき、受けようと思うきっかけとなりました。そしてやりたいことのための資格がとれる地元の大学だったからです。
センター試験の得点(自己採点結果):812点/950点満点
得意科目:物理、数学
苦手科目:国語、英語、地理

◆I・Sさんの「志望校選定の理由と『苦手科目の征服法』」は、こちら(バックナンバー)で。
 ⇒ 「「英単語」と「英文法」は入試突破の“基礎中の基礎”。高校1・2年のうちに完璧なマスターを!」(I・Sさん)


【学習内容・学習ポイント】

●受験期の「夏休み」は、どう過ごされましたか?
 予備校(駿台)の夏期講習は利用した。
 ウェイトを置いた科目は「理科(化学と物理)」と「英語」。
 勉強は基本、予備校の自習室でやっていた。
 「理科」は夏のうちに完成させようと思い、実践的な問題を徹底的に解いていた。少しでも分からないことがあったら、その場で調べるということもしていた。
 「英語」は一日一題の英文をこなし、理科の勉強をする気がしない時に模試の解き直しをしていた。

●後輩の受験生にオススメしたい参考書・問題集を教えてください。
・[数学]:「大学への数学 1対1対応の演習」(東京出版)
・[国語]:「きめる!現代文」(学研)
・[化学]:「化学の新演習」(三省堂)

●それらの参考書・問題集の活用法は?
・「1対1対応の演習」:
 息抜きとして利用。勉強する気がしない時にパラパラめくって面白そうな問題があったら解く。⇒1問解いたら普通の勉強に戻るようにした。
・「きめる!現代文」:
 自分でその内容を一瞬で思い出せるレベルまで繰り返し読む。(付属の問題を解く)
・「化学の新演習」:
 解答をそのまま丸暗記するようなことはオススメではないが、問題は良問だらけなので、できなかった問題はできるようになるまで復習する。

●秋(9~10月)のセンター試験対策と二次試験(個別試験)対策の勉強の「割合」は?
 センター試験対策:10%、二次試験対策:90%

●秋(9~10月)の時期には1日何時間くらい受験勉強していましたか?(学校の授業時間を除く)
 1日6時間。

●秋の時期に「勉強時間」に対する不安はありましたか? 
 思った以上に「地理」の勉強に時間を取られて、二次試験対策に十分な時間を割くことができなかったため、不安を感じたことがある。
 一日の勉強時間の大半を「地理」の教科書の読み直しなどに使った日、つまり、その日の勉強が「地理」と「英語」しかなかった日は、本当に自分の勉強法が間違っていないのか、不安になった。

●「スランプ」に陥ったことはありますか? その時期と脱出法は?
 「スランプ」に陥ったことはある。
 一番「スランプだ」と感じたのは、高校2年の冬から高校3年の春の時期だと思う。この時期は、どんなに一生懸命勉強しても成績が上がらず、どうすればよいのか全く分からなかった。
 脱出法としては、自分が今まで『できない!』と思っていたことを、一つずつできるようにしていき、成績が上昇するのを待つ…ということを実践していた。
 そのうちに自分ができることが増えていき、自信につながり、スランプから脱出することができた。

●9月から入試期までの約半年間に、各科目の勉強は、どの時期にどんな内容で進めましたか?
 (いずれも浪人時の勉強内容)
・『英語』(センター対策&二次試験対策)…長文読解:9月~2月、過去問:10月~2月
・『英語』(センター対策)…リスニング:12月~1月
・『物理』(二次試験対策)…問題集:9月~2月、過去問:11月~2月
・『化学』(二次試験対策)…問題集:9月~2月、過去問:11月~2月
・『地理』(センター対策)…問題集:11月~1月
・『国語』(センター対策)…現代文:11月~1月、古典:9月~1月

●受験した大学の「入試説明会」や「オープンキャンパス」は利用しましたか?
 横浜市立大学の入試説明会とオープンキャンパスの両方に参加した。
 実際に大学の関係者や学生に会うことができ、自分がどんな大学生活を送るのかイメージすることができた。
 また、アルバイトに来ていた先輩(横浜市立大学 医学部 医学科の大学生)に、その時の悩み相談をすることができてよかった。その時のことは今でも覚えているほど。

●大学のパンフレットは何校から取り寄せましたか?
 10校ほど。


この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“横浜市立大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中