page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

【日本医科大学・医学部合格体験記】典型問題の総復習が効果的。受験科目をバランスよく勉強すべき![入試直前期の学習内容・学習ポイント]

  • [2017/9/26]

日本医科大学・医学部に合格・入学した先輩(N・Cさん)の『入試直前期の主な学習内容』


日本医科大学 医学部
N・Cさん
女子 (出身高校:東京都・私立高校 /現役)


受験した大学:慶應義塾大学、東京慈恵会医科大学、日本医科大学、順天堂大学、昭和大学、東京医科大学、東京女子医科大学、杏林大学、近畿大学
合格した大学:日本医科大学、順天堂大学、東京医科大学、東京女子医科大学、杏林大学、近畿大学
第一志望:日本医科大学
第一志望を選んだ理由:実家から通いやすい。国家試験合格率が高い。自由な校風。定員すべてを一般入試で採ること。
志望校選びで優先した条件:実家から通えること。国家試験の合格率が高いこと。4科目で受験できること。


【学習内容・学習ポイント】

●それぞれの学習を本格的に進めた時期は…?

第一志望校の過去問:11月半ばから5年分を解きました。 夏休みに一度「力試し」で解きましたが、本格的に対策し始めたのは11月半ばからです。問題集を完璧にし、知識も定着しつつあるこの時期にやることで効率よく形式に慣れることができました。
併願校の過去問:11月半ばから1~2年分を解きました。
問題集を完璧にし、知識も定着しつつあるこの時期にやることで効率よく形式に慣れることができました。
センター試験の過去問:夏休みからコツコツやっていました。
センターの過去問は基本的な問題がつまっているので、早いうちからやることで、基礎の確認を適宜できて良いです。
面接対策:12月終わりの時期。
早いうちからやる必要はないです。一番大切なのは筆記試験で点数を取れるようにすることなので、まずはしっかり勉強。直前期に各大学のパンフレットを読んで、1次試験の合格発表があってから練習をするのでも十分に間に合います。私は2次試験前日に親に模擬面接をしてもらいました。
小論文対策:ほとんどしていません。
もともと文章を書くのが得意だったので、日々医療系のニュースに注目しておく…くらいしかしていませんでした。2次試験前日に各大学の小論文の過去問を見て、「どのようなことが質問されたのか」だけはチェックしていました。

◎センター試験の受験科目と得点は…?

センター試験での受験科目:英語、数学IA、数学IIB、化学、生物
受験した中での得意科目:英語
受験した中での不得意科目:数学IIB
センター試験の得点(自己採点結果):543点/600点満点



●入試本番・直前期(12~1月期)の主な学習内容は…?

・[英語]
 単語帳をもう一度見直した。
・[数学]
 絶対に落とせない典型問題を「青チャート」から抜き出して復習。
 忘れそうな公式などを1枚の紙にまとめて覚えた。
・[化学]と[生物]
 やり込んできた問題集から典型問題を抜き出して復習。



◎入試本番・直前期の学習を振り返って思うことは…?

早寝・早起きを徹底し、8時間は睡眠時間を確保した。健康第一!!
心身ともに無理をせず、できるだけ穏やかに過ごした。
過去問演習ばかりせず、基礎をしっかりと毎日復習することが大事。
【やっておいて良かったこと】…典型問題を総復習したこと(数学と理科)。過去問を解いて、時間配分など戦略を練ったこと。
【やっておけば良かったこと】…理科の暗記などに時間をとられて、英語に触れる時間が少なくなってしまった。少しでも多く英語を勉強する時間はつくった方が良い(スキマ時間などを上手に利用して…)。



■医学部を目指す後輩たちへのアドバイス&メッセージ(再録)

私は「絶対に現役で合格する!!」と初めから決めて、受験校を私立大医学部に絞って頑張りました。
英語と数学よりも、短期間で一番伸びると言われている理科に多くの時間を割きました。
一年を通じて常に大切にしていたのは“基礎”です。基礎というのは、問題集でいう「基本~標準問題」、過去問でいう「典型問題」です。みんなが解きにくい応用問題ができなくても、誰でも訓練すれば解けるような問題を絶対に落とさなければ合格できます。
私は得意科目の英語は難しいものにもチャレンジしていましたが、苦手な数学はほとんど難問は解かずに基礎を徹底させました。
自分の得意・不得意によって勉強法もそれぞれです。周りに流されず、自分に合った勉強をしてください。また、どんなにつらくても、気が緩んでも、勉強の手を止めないでください。そうすればきっと大丈夫です。
受験が終われば楽しいことがたくさん待っています。頑張ってください! 応援しています。


この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2021年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月5日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“日本医科大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中