page_top

【九州大学・合格体験記】科目ごとに効果的な対策を実践

  • 【医学部合格体験記】“苦手 & 弱点”克服徹底研究

九州大学 医学部(O・Sさん)の“苦手 & 弱点”克服徹底研究


九州大学 医学部医学科
O・Sさん
男子 (志學館高等部 2014 年卒)

得意科目:数学、物理

記事画像

◎教科別 学習時間比率
1学期
数学40% / 物理30% / 化学15% / 英語15%
夏休み
数学40% / 物理30% / 化学15% / 英語15%


この時期から夏休みにかけては、苦手分野をつぶしていく絶好の機会だ。先輩は自分の苦手・弱点をどのように分析し克服して、難関大学に合格を決めたのか、その秘策を紹介しよう。参考にして苦手・弱点を徹底的に克服し、2学期から大きく飛躍しよう!


この記事は「螢雪時代(2015年7月号)」『合格体験記』より転載いたしました。



●得意科目対策はどうした? ……… 現役時代の勘が鈍らない程度にこなす
現役の頃は、数学・物理は得意科目といっても大した実力はなかったので、ひたすら問題を解いていました。むしろ絶対的な得意科目がほしかったので、苦手科目よりも時間をかけていたくらいです。浪人の時はさすがにある程度実力もついていたので、勘が鈍らない程度にこなすだけにして、苦手であったり、不安な科目に時間を割いていました。

記事画像

◎こうして 苦手 & 弱点 を克服した!


国語:
 ◆古文の対策だけは少しずつ進めておく
 ◆現代文は選択肢の根拠を文章中から探す
--------------------------------------------------------
センター試験だけで必要な科目だったので、1学期に対策はしませんでした。ただ、後からきつくなると思い、古文単語の勉強だけは行っていました。現役の時は授業を受けるだけ、浪人のときは講義を受けるだけで、個人的に勉強をすることはほとんどありませんでした。
2学期になっても、現役の時はやはりあまり勉強しませんでしたが、浪人の時はさすがにまずいと思い、古文の全訳だけを始めました。
このように、現役時代、浪人時代ともにこの時期はほとんど勉強することはありませんでした。とはいえ、さすがに予備校での講義や現役の時の授業のおかげか、浪人時代の夏頃には現代文がなんとなくできるようになってきました。現代文に関しては、まず問題文に書いてあることが理解できるようにならないといけません。浪人時、予備校では「センター国語は視力検査である」とよく言われました。目が見えさえすれば解けるということです。センター試験の問題の選択肢を見ていると、誤答のものは、明らかに文章と違うということがわかったのです。根拠は文章中にあるというのはずっとわかっていたつもりだったのですが、その根拠が思っていたよりずっと明確で、すでに文章中に書いてあるのだということに気づきました。国語ができる人にとっては、こんなことは最初からわかっているのでしょうが、苦手な私はこれに気づくのに時間がかかりました。


化学:
 ◆基本問題集を解き、全体の概要をとらえる
--------------------------------------------------------
とにかく勉強を始めるのが遅く、授業の進度もとても遅かったので、勉強が間に合わず、模試でかなり足を引っ張っていました。授業の進度に合わせていたら本番に絶対間に合わなかったので、自分でやっていましたが、正直あまりはかどりませんでした。でも、科目的に比較的簡単なこともあり、問題演習を始めてから点数をとれるようになるのは早かったです。実際、現役の時は記述試験本番で9割くらい取れました。
1学期は基本問題集を解いていましたが、化学の場合は似たような問題ばかり解いてしまうこともあるので、実力があまりないうちは、問題数にこだわる必要はないと思います。まずは全体の概要を素早くとらえることが大切です。


英語:
 ◆ひたすら長文を読み英語の勘を養う
--------------------------------------------------------
やはり単語がいちばん大切です。単語帳で単語をだいたい2000 個くらい覚えてから、ひたすら長文を読みました。
英文を読む際にいちばん大切なのは、技術より、英語の勘だと思います。英語の勘とは、英文を頭の中で日本語訳せず読めるようになった上で、どんなことが書いてあるのか、一つひとつの文がどのような役割をもっているのかが、何となくわかるということです。例を挙げるとすれば、疑問文は時々反語的な意味を持ち合わせることがあります。文法では疑問ですが「あ、これは反語か」と瞬時に理解できるようにならなければなりません。文脈を、知らず知らずのうちに強く感じることができるようになれるとよいと思います。


この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

合格体験記 記事一覧

“九州大学”の関連記事一覧