page_top

【北里大学・医学部合格体験記】夏休みには生活リズムを崩さぬよう、そして1日1日を無駄にしない計画を立てた[夏休み中と夏休み後(2学期)の学習内容・学習ポイント]

  • [2017/6/27]

北里大学 医学部に合格・入学した先輩(K・Aさん)の「夏休み中と夏休み後の主な学習」


北里大学 医学部
K・Aさん
男子 (出身高校:東京都・私立巣鴨高校 /既卒)


【夏休みの主な学習】


●夏休み中の学習内容と、重点的に取り組んだ結果の達成内容をお教えください。
・[英語]
予備校の授業「長文問題」の予習を行い、じっくり解いた。
通学時間(往復4時間)の間に、集中して「1日20単語ずつ」覚えた。
・[数学]
少し難しめの問題集にチャレンジ。わからなかったら、再度 簡単な問題集の該当部分を解き直した。
・[理科]
苦手克服に努めた。
物理は公式を説明できるくらいに理解できるようにした。
化学は少し難しめの問題集にチャレンジした。

◎夏休みの学習・生活を振り返り、「やっておいて良かった」「やっておけば良かった」と思うことをお教えください。
・夏休みだからといって、生活のリズムを崩さないようにした。
計画を立て、1日1日を無駄にしないようにした。
・理科の苦手克服のためにやった問題集の反復演習は、やっておいてよかったと感じた。
・英語にかける時間が少なかったように思うので、英語にもっと時間をかけ、その時間で自分の文法知識を確固たるものにすればよかった。

●2学期の主な学習内容は…?
・[英語]
単語は引き続き 毎日少しずつ。
11月後半あたりから過去問を解き始めた。ただし、近年のものを2~3年分のみ解いた。
・[数学]
授業で扱う難しい問題を学習の中心にした。
わからない、不安な分野は 今まで使っていた問題集に戻って、やり直した。
10月頃から過去問を解き始めた。
・[理科]
一通り学習を終えたら、過去問演習。
同時に、少しレベルの高い問題集も解き進めた。

◎2学期の学習を振り返って思うことは…?
・[英語]
1学期同様、英語にかける時間が少なかった。
過去問を解く「量」が少なかった。
・[数学]
過去問よりも授業の復習や問題集を解くことにウェイトを置いた。3~4年分くらいしかやらなかったが、それでもよかったと思う。
・[理科]
問題集を解くのが終わらなかったせいか、過去問を十分に解けたとは言い難い。
夏休みにもっと問題集を進めるべきだった。


この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2021年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月5日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“北里大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中