page_top

【部活引退からの合格体験記】勉強時間が少ない分、疑問を残さないよう授業に集中(慶應義塾大学 合格先輩)

  • 【合格体験記】部活をやりきった人は強い!引退からの逆転サクセスストーリー

部活をしていると勉強時間が減り、また、疲れて思うように勉強ができないことがあるかもしれない。
だが、部活動を最後までやりきった先輩たちの多くは、鍛えぬいた体力、集中力、精神力をもって、苦労しながらも勉強を進め、志望校に合格を決めている。
先輩たちは限られた時間でどのように最大の学習効果を発揮し、部活引退後から逆転していったのか、その秘訣を紹介しよう。

慶應義塾大学 文学部 人文社会学科 S・Mさん

神奈川県・清泉女学院高校 2017年卒業 女子

【部活動引退時期:高2の10月】
所属部:文芸部
平日の平均活動時間:2時間


部活現役時

勉強は定期試験対策のみ。授業をしっかり聞いて疑問点を残さない

 所属していた文芸部は他校の文芸部より活動の幅が広く忙しかったため、勉強は定期試験対策しかしていませんでした。家での勉強時間を確保するのが難しい分、学校の授業をしっかりと聞き疑問点を残さないように心がけました。また、日々の小テストは電車に乗っている時間やバスの待ち時間、休み時間を利用して対策しました。このようにして、成績はトップではなかったものの上位をキープできていました。部活動によって短時間に集中して勉強するくせを、知らないうちに身につけることができ、受験勉強に本格的に取り組むときに大いに役立ちました。



部活をやった人は強いという言葉を信じて、最後までやり遂げた

 小説や研究論文の作成など、家に持ち帰ってやらなければならない部活の課題が多かったため、それに時間をとられがちでした。とくに副部長になってからは後輩の文章の校正などの仕事が増え勉強との両立ができず、苦手な理系科目で赤点すれすれの点をとることも何度かありました。
 このような時、支えになったのは先輩方の「部活をやっていた人は強い」という言葉です。受験を意識した同期があまり来なくなったり、活動を楽にしてほしいと言われたりして動揺したこともありましたが、先輩の言葉を信じ、引退まで部活優先で過ごしました。


部活▶受験勉強への気持ち切り替えの秘訣は?

難関校を目指す友だちが刺激になった

 部活をしていた時は、あまり受験を意識していなかったのですが、周りが少しずつ受験に気持ちを移していくのを見ていて、とくに受験勉強ではなく普段の勉強に力を入れるようになりました。身近に難関校を目指す友人がいたのは大きかったですし、志望校を1ランク上げて慶應義塾大に変更した理由の一つにもなりました。部活をしている時は勉強どころではないかもしれませんが、勉強を頑張っている友だちを持つことで受験勉強への切り替えが容易にできると思います。


部活引退後

過去問に集中する時間をつくるため、世界史と英文法を終わらせた

 学校の方針で引退時期が早かったので、引退後すぐには受験を意識しませんでした。高2の夏にオープンキャンパスに行き、慶應義塾大に入りたいと思い、まずは早慶上智レベルの学力に到達することを目標にしました。しかし、模試の判定はEかDばかり。合格できる自信はありませんでした。それでも高2が終わるまでに世界史の通史を自力で終わらせ、英文法を頭に入れ、高3で過去問に使う時間を増やすようにしました。


英語の配点の高い志望校の入試に向けて、英語を重点学習した

 慶應義塾大の文学部は英語の配点が高いので英語を最重視しました。英単語がわからないと長文が読めないので、まずは単語を完璧にしようと思い、CD付の単語帳を買い、1.5倍速でCDを聞きながら単語帳を読むことを繰り返しました。ただ眺めているより覚えられますし、リスニング対策にもなるのでオススメです。並行して受ける予定のない大学の長文問題を毎日1題解きました。慶應義塾大の文学部の英語は記述が多いので、和訳や英作文などを予備校の先生に添削してもらいました。


受験モードになかなか入れず、時間切迫の中予備校通いを選択

 引退直後は部活に遊びに行ったり、自由時間が増えたことでダラダラしてしまったりして、なかなか受験を意識することができませんでした。高1から大学受験を意識してきた人に負けるかもしれない、学校の授業では一般入試に対応できないのでは、という焦りもあり、予備校に通うことを決めました。授業はもちろん、レベルの高い生徒たちと机を並べて勉強したことは自信につながりました。


主な模試結果の推移(部活引退後)

5月:E
7月:C
12月:C
1月:B

部活を頑張る(頑張った)受験生へのメッセージ

 周りが受験モードに突入していく中、高3まで部活をしている人は焦ることもあるかもしれません。しかし、部活動で培った精神力や集中力、上手な時間の使い方は必ず受験でも役立ちます。人生で一度しかない高校時代に勉強しかしないなんてもったいないです。部活を頑張ったことに自信をもち、受験も全力で戦ってください。


部活現役時と部活引退後のスケジュール例

この記事は「螢雪時代(2017年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

合格体験記 記事一覧

“慶應義塾大学”の関連記事一覧