page_top

【部活引退からの合格体験記】学校の授業の予習・復習が中心、ポイントをノートにまとめる(首都大学東京 合格先輩)

  • 【合格体験記】部活をやりきった人は強い!引退からの逆転サクセスストーリー
  • [2017/8/1]

部活をしていると勉強時間が減り、また、疲れて思うように勉強ができないことがあるかもしれない。
だが、部活動を最後までやりきった先輩たちの多くは、鍛えぬいた体力、集中力、精神力をもって、苦労しながらも勉強を進め、志望校に合格を決めている。
先輩たちは限られた時間でどのように最大の学習効果を発揮し、部活引退後から逆転していったのか、その秘訣を紹介しよう。

首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科 T・Sさん

東京都立小山台高校 2017年卒業 女子

【部活動引退時期:高3の9月】
所属部:ブラスバンド部
平日の平均活動時間:2時間


部活現役時

練習のある日は、夏休みを含め1日4時間を確保

 練習のある日は1日4時間以上と目標を立てて勉強していました。勉強は学校の授業を中心にし、予習・復習にかなりの時間を使っていました。とくに1日1ページの手帳に、科目ごとに色を分けて復習ポイントを書き込んで復習ノートを作ったことは、最後の試験まで役に立ったと思います。
 夏休みはほぼ毎日1日中練習があったので、4時間の勉強時間だけは確保しようと思っていました。朝の電車から寝るまで、勉強内容をルーティン化したことが継続につながったのかなと思います。具体的には英語のリスニングと長文読解、日本史、そしてどんな形でも数学は毎日やりました。

自習室や食堂で、遅くまで頑張る仲間に励まされた

 とにかく周りが勉強しているときに練習をしているということへの焦りが大きかったのですが、その分、授業中や空き時間に集中して勉強しようと思っていました。放課後は17時に完全下校で、活動が終わった後、3年生は19時まで自習室を使うことができたので、いつもそこで勉強していました。
 部活の引退が遅い仲間が、自習室で眠い中頑張っている姿や、合宿中に夜の食堂で遅くまで勉強している同期にはとても励まされました。また、ストップウォッチのアプリを使い秒単位で毎日の勉強時間を記録したことが、短い時間でも勉強しようというモチベーションになりました。


部活▶受験勉強への気持ち切り替えの秘訣は?

勉強時間がとれない焦りがきっかけとなる

 部活で練習していた期間が長かったことで部活に未練もなく、また、夏休み中勉強できない焦りが溜まっていた分、スムーズに勉強モードに切り替えることができたと思います。他の部活のメンバーも同じような感じだったので、みんなで一緒に勉強に取りかかることができました。部活を引退して、勉強時間が十分とれるようになったら、時間がなくてそれまで手をつけられなかった発展問題や、教科書や模試の復習をやろう、と考えていたのもよかったと思います。


部活引退後

授業の予習・復習を中心に、苦手科目の克服に努める

 夏休み中に受けた模試の結果は第1志望校に遠くおよびませんでしたので、引退後は苦手科目の克服に努めました。学校の先生から10月までは基礎固め、と言われていたので、引退した9月末からの1か月間はとにかく焦らず基礎を固めることに専念しました。部活をしていたときと同じく学校の授業を中心にし、それまで時間がかかってできていなかった授業の予習・復習の教材にも積極的に取り組みました。


弱点のある科目は基礎の確認、英語は個別試験対策

 8月の模試の結果で数学と倫理、政・経、理科基礎にとくに課題があるとわかりましたので、これらの科目の基礎をもう一度固めることに力を入れました。センター試験の問題形式は独特で、とくに数学はもう少し早く対策を進めるべきだったと思います。同時に国公立の個別試験に向けて英語にも力を入れました。部活で夏休みの講習に出られなかったために遅れてしまった日本史については、時代の流れと一緒に内容の暗記に努めました。


勉強時間を増やし、夏に貯めたエネルギーを秋に一気に発散

 夏休み中の模試が返ってきてかなりへこみましたが、夏休み中勉強できなかった焦りがかなりあった分、引退後は勉強できる時間が大幅に増えたと感じ、絶対に頑張ろうという強い気持ちになりました。とくに秋ごろは早くから頑張ってきた周りの友だちが疲れて焦り始めている中、夏休みに貯め込んだエネルギーを発散して「 これからが勝負!」と思って頑張ることができました。センター試験の英語15年分を夏休み中に終わらせていたことも自信につながりました。


主な模試結果の推移(部活引退後)

8月:C
9月:C
11月:A
12月:B

部活を頑張る(頑張った)受験生へのメッセージ

 部活を頑張っている人はただでさえ忙しいと思うので、短い時間も無駄にしないで取り組むことが大切だと思います。悩んでいる時間はありません。自分の決めた目標を忘れずそれに向かって突き進むだけです。そのとき、部活を一緒に頑張った仲間は絶対に大きな力となってくれます。最後まであきらめずに頑張ってください!


部活現役時と部活引退後のスケジュール例

この記事は「螢雪時代(2017年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】部活をやりきった人は強い!引退からの逆転サクセスストーリー 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“首都大学東京”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中