page_top

【部活引退からの合格体験記】部活の目標と第一志望合格の目標を忘れず、時間を有効に活用(東京外国語大学 合格先輩)

  • 【合格体験記】部活をやりきった人は強い!引退からの逆転サクセスストーリー
  • [2017/7/28]

部活をしていると勉強時間が減り、また、疲れて思うように勉強ができないことがあるかもしれない。
だが、部活動を最後までやりきった先輩たちの多くは、鍛えぬいた体力、集中力、精神力をもって、苦労しながらも勉強を進め、志望校に合格を決めている。
先輩たちは限られた時間でどのように最大の学習効果を発揮し、部活引退後から逆転していったのか、その秘訣を紹介しよう。

東京外国語大学 国際社会学部 国際社会学科 南アジア地域[ヒンディー語] Y・Yさん

愛媛県立宇和島南中等教育学校 2016年卒業 女子

【部活動引退時期:高3の6月】
所属部:女子サッカー部
平日の平均活動時間:2時間


部活現役時

部活でキャプテン。疲れて勉強が手につかず、スキマ時間を活用

 東京外国語大を第一志望校としたのは、高校2年生の秋でした。それまでは英語を受験で主に使うつもりなどなく、このときの英語のレベルは、偏差値60に届かないくらいでした。英語の勉強に多くの時間を割きたかったのですが、部活でキャプテンを務めていたこともあり、日々の練習疲れで帰ってからは勉強が手につかない状態が続いていました。
 この状態を打開するために行ったのは、休み時間に宿題を済ませてしまい、通学中に英単語やリスニングの勉強をするというスキマ時間の活用でした。家では、問題集に1、2時間をかけるようにしました。

県大会優勝。第一志望校合格の目標をともに持ち続ける

 部活をしている人は、忙しいからこそ、スキマ時間を大切にすべきです。試合会場までの時間、入浴時間などに単語やリスニングをするといったように、机に座っていなくてもできることはたくさんあります。
 支えとなったのは、部活動では共に頑張る仲間と県大会で優勝するという目標、勉強では第一志望校に合格するという強い気持ちでした。部活と勉強、どちらも一生懸命やっていると、何のために頑張っているのかを見失うことがあります。ときに、立ち止まって目標を再確認したり、休んだりする日をつくったりすることも、重要なことだと思います。


部活▶受験勉強への気持ち切り替えの秘訣は?

部活で使っていた時間にどこで何をするか決める

 正直、部活引退後1か月は、うまく切り替えができず悩みました。そこで行ったのは、いつ、何をどこでするかを決めることでした。たとえば、行きの電車の時間は英単語、帰りはリスニング、休み時間には宿題という風にです。習慣が定着するのには時間がかかると思いますが、部活を毎日同じ時間に行っていたように、同じ時間に同じことをするのは効果的だと思います。また、習慣づけるには友人と同じ場所で勉強するのもよいと思います。


部活引退後

部活で使った時間の半分以上を英語の基礎問題、長文にあてる

 マーク模試では、必要な教科で7割以上とれるようになっていましたが、英語の基礎力不足から、記述模試では結果を出せずにいました。そこで、夏休みまでにマーク模試で8割以上、記述模試では、安定してリスニングや長文で7割以上とることを目指しました。とはいえ、英語に対してまだ苦手意識があったこともあり、部活で使った時間の半分以上を英語にあて、基礎となる単語、文法力の強化、長文演習を行いました。


単語集、問題集を繰り返し解き、模試も復習して弱点補強

 苦手だった英語の勉強を毎日続けましたが、なかなか結果が出ずに焦るばかりでした。しかし、同じ単語集や文法の問題集を最低でも5回以上繰り返し、模試も受けっ放しにせずに復習をすることによって、弱点をつぶすことを徹底しました。
 なかなか予定通りにいかないことも多かったのですが、するべきことがしっかりと把握できていたので、それほど不安を感じることなく勉強を続けることができました。


部活をしていた時間を自習室での勉強にあて、生活リズムを確立

 部活引退で増えた時間を無駄にしないよう、朝は早起きして学校で授業を受け、放課後は部活をしていたときと同様に、毎日自習室に行って勉強し、夜早く寝るという生活リズムに変えました。模試で結果が出ない日々が続いたときは不安でしたが、自分を信じて、現状の把握と勉強計画の立て直しをその都度行いました。また、友だちと心配事を話したり、おいしいものをいっしょに食べに行ったり、息抜きすることも忘れませんでした。


主な模試結果の推移(部活引退後)

8月:C
9月:A
10月:B
11月:B

部活を頑張る(頑張った)受験生へのメッセージ

 部活をしていると不安になることは必ずあります。私自身も悩んで部活をやめようと考えたりしました。しかし今は部活を続けてよかったと心から思います。かけがえのない仲間に出会え、目標達成のため懸命に努力できたことは受験だけの高校生活ではとうてい得られなかったものです。不安だからと逃げずに頑張ってください。


部活現役時と部活引退後のスケジュール例

この記事は「螢雪時代(2017年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】部活をやりきった人は強い!引退からの逆転サクセスストーリー 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“東京外国語大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中