page_top

【連休中の運営に関して】2017年4月29日(土)~2017年5月7日(日)の期間、サイト更新や問い合わせは対応いたしかねますのでご了承ください。

出題形式に慣れるために、過去問と頻出分野の演習をバランスよく行う(鹿児島大学合格者)

  • 【直前に贈る先輩メッセージ】個別試験 解答の極意!

鹿児島大学 医学部医学科 1年 T・Kさん

鹿児島県・ラ・サール高校 2016年卒 男子

2016年入学大学の入試科目:数学、化学、生物、英語、面接
志望校の過去問演習量:9年分
志望校の2次対策の本格開始時期:12月
センター試験の結果:748点/950点満点

当時の自身の心境

 センター試験の点数がよくなかったので、一歩間違えれば不合格の道へ行ってしまうのではないかという不安の気持ちがありました。その一方で、2次試験で必ず逆転するという気持ちもありました。結局それは成功しましたが、あの時あきらめなかったことが大きいと思います。高校で2次型の演習を中心にしていたこともあり、2次試験に対するやり残しはあまり感じなかったです。落ち着いて、そして自信をもって過去問にも取り組めました。

自己分析・学習戦略

 過去問で、科目ごとにどういった頻出分野、どれぐらいの出題レベル・形式かがわかっていたので、それらの出題形式に慣れるために過去問を何度も解き、該当する分野の問題演習をバランスよく行いました。過去問演習の際に、わからない問題があった時は、時間の許す限り考え続けました。また、自己採点の時に、解けなかった問題や不安な問題については、教科書や参考書を見直したり、簡単な問題集を解いたりしました。

個別試験 解答の極意!

●基本的な知識の定着を早いうちにしておく
●受験大学の出題形式や傾向、レベルについて理解しておく
●2次試験レベルの問題をこなせる学力をしっかりつける

2次本番2週間前の対策内容

数学

 数学Ⅲはチャート式の問題集で勉強しました。基本から応用までの問題があるので、地方の国公立大レベルまでならちょうどよいと思います。基本的な定理を忘れていることもあったので、簡単な問題も解きました。また、数学Ⅲはテクニカルな解き方を必要とするところもあるので演習の積み重ねが重要です。演習では一気に解くと、どこをなぜ間違えたのか後でわからなくなので、1問あるいは大問1つを解いて、その都度答え合わせをしました。

化学

 基本~応用まで全分野の問題が入っている問題集をひたすら解きました。その後、少し難易度の高い問題集に取り組みました。全部の問題を解いている時間はないので、不安な分野である気体、平衡、無機化学を中心に解きました。数学同様、一気に解くのではなく、こまめに答え合わせをしました。無機化学の系統分析の問題はとくに厄介で覚えるのも大変だったので、その都度教科書を見直して、同じ問題を何度か解きました。

個別試験前の受験生へ!
応援メッセージ

 センター試験が終わったと同時に受験まで終わった気分になって怠ける人が割といました。あるいは自分の学力では今年の志望校合格は無理だからとあきらめる人もいました。しかし、こうした考え方は危険です。センター試験後に追い上げてくる人がいるからです。自分も追い上げた側のひとりでした。そして逆転しました。直前期の頑張り次第で結果はよくも悪くもなります。最後の最後まで自分を磨き上げてください。

受験生に届けたいフレーズ

Endeavor may not bring reward;
but there is no reward without endeavor.
~報われない努力はあるかもしれないが、
努力なくして報われることはない~

この記事は「蛍雪時代(2017年3月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
現在、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中!!

年間10か月以上(2018年3月号までの範囲で継続)定期購読される方が対象です。 「5月号(発売中)から2月号まで」あるいは「6月号(5/13発売)から3月号まで」のどち らでも、お申込みいただけます。 ぜひ、ご利用を!

合格体験記 記事一覧

“鹿児島大学”の関連記事一覧