page_top

[公立・文系]解答をみっちり添削してもらい、書き方のコツを叩き込む(下関市立大学合格者)

  • 【合格体験記】国公立大 中期・後期からの逆転劇

センター試験が終わり、大学入試もいよいよ終盤戦へ。先輩たちはセンター試験自己採点結果を受けて2次出願をどう判断し、国公立大の2次試験突破をめざしてどう戦ったのか。残り少ない時間を有効に使うため、ぜひ参考にしてほしい。また、後半では前期試験の失敗を中期・後期で逆転した先輩にもその経験を語ってもらった。最後まであきらめず、戦い抜こう。

下関市立大学 経済学部 経済学科 I・Mさん

中期日程で合格
2016年入学
熊本県立第一高校 2016年卒 女子
得意科目:英語
苦手科目:国語、生物

なぜ前期で失敗した?

明らかな勉強不足で
緊張と焦りからミスも多発

 数学の個別試験で、満足のいく点数の取れそうな解答を記述することができませんでした。問題を見たときに適当な解法は何かわからなくて…。明らかな勉強不足だと痛感しました。焦ってしまって、見直しをした時に計算ミスも多々ありました。それに、英語の試験でも緊張してしまって、読解する部分をうまく熟読できませんでした。センター試験結果も目標点数よりも低く、あまり満足したものではありませんでした。

失敗をこう活かした!

試験科目に特化した対策に
必死で取り組む

 中期試験には英作文がありました。そのため、英作文で使えそうな構文の表現方法や、重要だと思われる単語などを必死で覚えました。また、高校の先生に下関市立大の過去問の英作文の添削指導をしてもらい、書き方のコツなどを学びました。後期試験では小論文があったので、小論文のおもなテーマや解答例、テーマにまつわる話などが書いてあるものを何度も読んで、頭の中で解答をイメージしました。

個別試験(中期)前日・当日をレポート

前日
間違えた箇所や重要ポイントを
見直して、本番に備える

 今まで学習してきたものを見直しました。とくに過去問で今まで間違えてきた箇所や重要ポイントを振り返るようにしました。緊張しやすいので、いつも通りしっかり睡眠をとったり、休憩の時間も持つようにしました。また、できるだけ道に迷わないように地図アプリで試験場を検索して、行き方をイメージしておきました。

当日
平常心で臨んだものの
感触はイマイチですぐに帰宅

 中期試験では、試験会場前に受付があって、なかなか試験会場に入れず焦りました。その分、試験会場では待ち時間があまりなかったので、かえって緊張せず、平常心でいられました。終わった後は、思ったよりうまくできなかったようなイメージがあったので、後期試験に向けて、小論文向けの本を熟読しながら帰りました。

私のココロ・サポーター

もう後がないという思い
 また1年受験勉強をするのは耐えられないし、たくさん個別指導をしてもらった先生にも申し訳なさすぎるという思いで必死になれました。

個別試験(中期・後期)科目別対策

●英語

添削を活用して
正しい英作文力を身につける

 英作文はテキストの解答例を参考にするのも大切ですが、自分の力で正解となる英作文を構成できるようになっておくのが大切です。正当性のある意見なのか、使っている構文は適切なのか、ほかに魅力的な文はないのかなど、研究するべき対象点は多々あります。個別添削で英作文に対する力をつけておきましょう。

●小論文

過去問を添削してもらい
書き方のパターンを学ぶ

 過去問の小論文を実際に先生に添削してもらって、指導を受けるのがいちばん大切です。あとは、小論文のテーマを提示されて、こんなことを書こうというのがすぐにイメージできるようになっておくとよいかもしれません。また、書き方のパターンがあるので、先生からアドバイスを受けておきましょう。

逆転勝利へのアドバイス

●卒業式後に試験があったりするので、自分はまだ終わっていないと意識する
●集中力・やる気が続かない時は、高校の自習できるスペースで勉強する
●最後までとにかくあきらめないこと!焦る気持ちがあっても、冷静に

この記事は「螢雪時代(2017年2月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・3月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

合格体験記 記事一覧

“下関市立大学”の関連記事一覧

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中