page_top

【連休中の運営に関して】2017年4月29日(土)~2017年5月7日(日)の期間、サイト更新や問い合わせは対応いたしかねますのでご了承ください。

[国立・理系]受験校に共通する試験科目には、とくに問題演習に力を入れる(長崎大学合格者)

  • 【合格体験記】センター試験⇒国公立大2次へ!大公開!合格する追い込み学習法

センター試験が終わり、大学入試もいよいよ終盤戦へ。先輩たちはセンター試験自己採点結果を受けて2次出願をどう判断し、国公立大の2次試験突破をめざしてどう戦ったのか。残り少ない時間を有効に使うため、ぜひ参考にしてほしい。

長崎大学 医学部 保健学科[看護学専攻] I・Hさん

2016年入学
山口県立宇部高校 2015年卒 女子
得意科目:国語
苦手科目:数学、化学

前期試験
配点比率:[センター] 80 : [2次] 20
入試科目:(2次)英語

私の2次試験対策!

国語

センター試験対策で
私立大対策はカバーできる

 自分が受験しようと思っていた大学の中で、国語が課される大学は3~4校で、私立大にしか必要ありませんでした。そのため、おもに過去問を何年分か解いたり、センター国語の過去問の漢字の部分をすべて書けるようにしていきました。センター試験用の勉強をしていれば、漢字以外はとくに私立大のための勉強をする必要はないと思います。

英語

受験校すべてで必要なため
しっかりと演習量を確保

 英語は受験する私立大も国立大の2次試験も、すべての大学において必要な科目だったので、とくに力を入れて勉強していました。受験校の過去問を何年か分解くのはもちろんのこと、何度も同じ問題を確認するだけでは演習が足りないと思ったので、とくに国立大については、センター試験の過去問の英文も25年分すべて解きました。受験する私立大の過去問も解いたりしましたが、国立大の勉強をするだけで対策することができました。その国立大の演習でとくに気をつけたのは、問題をノートなどに一文ずつ手書きをしていき、それを一文一文細かく訳していきました。複雑な文をきちんと訳せるために、どれが主語で動詞なのか、どの単語にかかっている部分なのか、などと文章にカッコなどの印をつけるようにして、完璧に覚えるくらいまで、なんども確認していきました。

生物

過去問を解く→採点&添削を
何度も繰り返して演習する

 私立大だけにしか必要ない科目で、しかも苦手でした。私立大の生物の問題は遺伝などの計算問題が多かったため、過去問を何年か分解いて先生に採点と解説をしてもらい、何度も繰り返し演習しました。私立大は併願校で、そこまで時間をかけたくなかったので、受験校の過去問だけを解き、間違えた問題を確実に解けるようにしていきました。

2次出願から試験対策へ!

前期・後期ともに第一志望校を受験
 センター試験結果の判定をいくつかの業者で出してみたところ、どれも判定はBでした。第一志望の長崎大に出願することはすぐに決まりましたが、なかなか後期試験の大学が決まりませんでした。2次試験で逆転が効かない長崎大はBとD、長崎県立大は昨年の後期試験受験データでかなり倍率が高くなっているのが心配でした。いろいろな人に相談した結果、後期試験は前期試験と同じ長崎大に決めました。念のため、合格確保校として私立大も4校受けました。結果、私立大も国立大もすべて合格でした。私立大は地方受験ではありましたが、県外に受験しに行かなければならず、体力的にも少し辛い部分はあったように思います。とはいえ、4校すべてが合格なのは気持ち的に楽で、国立大2次試験へのやる気や自信につながりました。お金はかかるし、体力的に少しきつい面もあるかもしれませんが、私立大を多めに受けてみるというのもよいかもしれません。

センター試験の目標と結果

私のココロ・サポーター

 センター試験の判定は思ったよりもよかったですし、念のためにと多くの私立大を受験しましたが、「もしどれもダメだったらどうしよう」という不安でいっぱいでした。塾に仲のよい友だちがいたので、帰る時に話を聞いてもらって不安をやわらげたり、中3の弟に思っていることを話してすっきりしていました。親もストレスがたまっている自分をちゃんと理解してくれて、本当に自分は周囲に恵まれていたと思います。

主な併願結果

◆山陽学園大学 看護学部 看護学科
○合格 … 一般入試(Ⅰ期)

 模試結果から毎回よい判定でしたし、何科目から自分の得意な科目を選択して解いてよいという形式の大学だったので、いちばん気を楽にして受験できました。教科書の基本的なことを理解していれば解ける問題ばかりだと思います。

◆福岡大学 医学部 看護学科
○合格 … 一般入試

 受験した私立大の中ではいちばんレベルが高く、かついちばん行きたい大学でした。しかし、今まで受けた模試の結果から判定はあまりよくありませんでした。理科が苦手だったので、英語や国語にはあまり時間をかけず、とくに理科に時間をかけて勉強しました。

◆九州看護福祉大学 看護福祉学部 看護学科
○合格 … 一般入試(前期)

 山陽学園大と同じで国語、数学、理科、英語の4科目から受験科目を選択する形式をとっていて、事前に選択科目を申請していなければなりませんでした。過去問を見て国語は解けると思い、英語は第一志望の国立大の2次試験に使うので、この2科目を選択しました。

◆久留米大学 医学部 看護学科
○合格 … 一般入試

 英語、理科、小論文が課せられる大学だったので、苦手な理科と小論文をメインに勉強しました。ほかに受験した私立大では課されなかった小論文があったので、高校の先生に過去問を解いたものを添削してもらって対策をしました。

この記事は「螢雪時代(2017年2月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
現在、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中!!

年間10か月以上(2018年3月号までの範囲で継続)定期購読される方が対象です。 「5月号(発売中)から2月号まで」あるいは「6月号(5/13発売)から3月号まで」のどち らでも、お申込みいただけます。 ぜひ、ご利用を!

合格体験記 記事一覧

“長崎大学”の関連記事一覧