page_top

[文系]時間配分に気をつけながら、満遍なくすべての科目を対策する(神戸市外国語大学合格者)

  • 【合格体験記】センター試験までの30日 私たちはこう過ごした
  • [2016/12/26]

センター試験まであと30日。
この時期は年末年始のイベントもあり何かと慌ただしいが、先輩たちはどのように過ごし、センター試験に向けて最後の追い込みをかけていったのか。
その実態を教えていただいたので、参考にして、センター試験を攻略しよう!

神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科 Y・Mさん

2016年入学
滋賀県・光泉高校 2016年卒 女子
得意科目:世界史、英語
苦手科目:化学基礎、生物基礎

センター試験結果:
総合点 507点/650点 得点率 78 %
国語 158点/世界史B 85点/化学基礎 31点/生物基礎 30点/英語(筆記)167点/英語(リスニング)36点

冬休み1日のスケジュール

■センター本番までに伸びた科目

1 位 : 英語

2 位 : 生物基礎

3 位 : 国語


残り30日のセンター対策

●国語

 時間配分がとても大切です。国語で高得点がとれる人は、自分にベストな時間配分と問題の解答順序を知っています。漢文は4つの大問の中でいちばん短い時間で解けると思うので、漢文を最初に解くことをオススメします。苦手な大問は時間がかかってしまうと思うので、後に残しておくほうがベターです。 直前まで古文単語の見直しもしておくとよいです。

●世界史B

 時間が足りないという人はおそらくいないと思うので、どれだけ知識を暗記しているかが高得点の秘訣になります。点数が伸び悩んでいる人は、年号や資料、地図などの暗記をぜひやってみてください。世界史の問題は教科書の太字のみの暗記では満点はとれないように作られているので、年号や資料、地図などの暗記に努めてみると、点数が伸びるのではと思います。

●化学基礎・生物基礎

 理科基礎で高得点をとれる人は、基本事項をしっかり頭に入れている人です。教科書や参考書を開くと、図や表が載っています。化学基礎の問題は覚えていれば解けるものが多いので、それらをきちんと暗記しておく必要があります。計算問題もパターンが決まっているので、問題にあたった時に「これはあの公式を使うやつだ!」と思うことができれば、怖いものなしです。

●英語

 自分に合った時間配分を知っておくことが高得点の秘訣です。前半の発音・アクセント・文法問題をいかに素早く解答し、後半の長文問題にどれだけ時間をかけられるかがとても重要になってきます。しかし、素早く解くことが重要と言っても前半でミスを連発していては高得点は望めないので、しっかり発音や文法などの基本知識を訓練しておくことが必要です。

ほぼ毎日高校に行き
講習を受け、自主学習をする

 勉強時間は1日11時間程度でした。勉強する科目に偏りが出ないよう満遍なく対策する計画を立て、ほぼ毎日高校に行って講習を受け、空きコマの時間は図書室で自主学習をしていました。高校に行っていたおかげで、冬休みも規則正しい生活を送ることができ、友だちや先生に会って話すことで、不安を取り除くこともできました。

体調管理に気を配り
防寒対策もバッチリ

 体調を崩さないよう、手洗い・うがいを励行し、体調管理に気を配りました。また、寒がりかつ冷え性の私は、カイロや膝掛けなどの防寒グッズで寒さ対策をしていました。また、お守りを常にカバンの中にいれて、当日の朝もそれを握りしめて自分を励ましました。先生からのメッセージも励みになりました。

センター試験 2日目までをレポート

のこり 22日 :クリスマス
 いつも通り高校に行って勉強しましたが、夜は家族とケーキを食べてゆっくりしていました。家族と一緒に過ごし会話をすることで、リラックスでき、気持ちが楽になりました。

のこり 16日 :おおみそか
 午前中少し勉強し、午後は部屋の大掃除をしました。気持ちを入れ替え、スッキリとした状態で年明けから頑張ろうと思いました。年が変わる瞬間も机について気合いを入れました。

のこり 15日 :正月
 午前中は家族で初詣と買い物に行きました。神社でお参りをし、合格祈願をしました。午後は少しだけ勉強しましたが、元日は基本小休止ということでゆっくり過ごしました。

のこり 1日 :センター前日
 夕方までは高校で勉強をして、帰宅後は基本事項の確認に徹しました。ゆっくりお風呂に入り、早めに寝ました。前日も高校に行ったことで先生や友だちから元気をもらえました。

センター1日目朝
 いつもと同じぐらいの時間に起きて、朝ごはんに温かいものを食べました。余裕を持って家を出て、会場までのバスの中で少しでもと暗記事項の確認をしました。

センター1日目夜
 18時すぎまで試験を受けて疲れたので、帰ってご飯とお風呂を終え、少しだけ勉強して早く寝ました。あまりできなかった試験のことを考えて集中できなかったというのもあります。

センター2日目朝
 1日目と同じように朝は温かいものを食べて体を温めました。2日目は1教科だけの試験だったので、終わってから母と買い物に行き、いろいろ話を聞いてもらいました。

センター2日目夜

 ひとつ目の関門を無事に終え、とりあえずひと息つくことができ、ホッとしていました。自己採点は次の日に高校ですることになっていたので、のんびり過ごしました。

この記事は「螢雪時代(2017年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】センター試験までの30日 私たちはこう過ごした 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“神戸市外国語大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中