page_top

[文系]マーク式の問題を解いて復習し、基礎事項の補強に努める(九州大学合格者)

  • 【合格体験記】センター試験までの30日 私たちはこう過ごした

センター試験まであと30日。
この時期は年末年始のイベントもあり何かと慌ただしいが、先輩たちはどのように過ごし、センター試験に向けて最後の追い込みをかけていったのか。
その実態を教えていただいたので、参考にして、センター試験を攻略しよう!

九州大学 法学部 H・Kさん

2016年入学
福岡県立福岡高校 2016年卒 男子
得意科目:英語
苦手科目:数学

センター試験結果:
総合点 767点/950点 得点率 81%
国語 159点/日本史B 94点/倫理、政治・経済 87点/数学Ⅰ・A 65点/数学Ⅱ・B 63点/化学基礎 42点/生物基礎 38点/英語(筆記)179 点/英語(リスニング)40 点

冬休み1日のスケジュール

■センター本番までに伸びた科目

1 位 : 日本史

2 位 : 倫理、政治・経済

3 位 : 英語


残り30日のセンター対策

●国語

 まず初めに漢文に力を注ぎました。ほかの分野より暗記事項が少ないため、すぐに点数が伸びると考えたからです。その後に、古文単語や古典文法を定着させて、過去問演習に取り組みました。「古文を13分、漢文を17分で解く」といったように、事前に制限時間を設けていましたが、私は現代文に時間がかかっていたので、古文、漢文の時間を短く設定していました。

●日本史B

 センター試験では、単に用語を暗記しているだけでは解けない問題が出題されるため、その用語の指す内容や似たような用語で間違えやすいものに注意して勉強しました。また、歴史は因果関係なので横のつながりで覚えるように意識しました。とくに江戸時代について勉強していました。江戸時代は約270年と長いため、その分、文化や政治などが複雑だったからです。

●数学

 苦手な科目だったので、かなりの時間を費やしました。時間内に解き終わるためには問題形式に慣れておくことが大切です。しかしそれ以前に、基礎的な問題に対処できる力をつけておくべきと考え、教科書を読み直しました。とくに重点を置いたのは、対数の分野と数列の分野です。マーク問題集だけでは足りないので、チャート式の問題集を使っていました。

●英語

 毎日少しずつ文法事項を暗記するようにしていました。とくに、イディオムは似たような形でまったく意味が異なるものが多々あったので、そこに重点を置くようにしました。また、過去問や、高校が用意してくれた問題集を利用して、長文の問題形式に慣れるように練習しました。1日1題は英語の文章を読むようにすると、読むスピードも上がっていくと思います。

苦手な分野や知識不足の
分野を重点的に復習する

 この時期は、高校でマーク式の問題を解いていたので、家ではその復習と基礎事項の補充をしていました。高校でマーク式の問題を解いていると、自分の苦手な分野や知識が不足している分野が発見できるので、そこを重点的に復習していました。余った時間に、英語のイディオムや古文単語を暗記していました。

適度に息抜きしながら
集中して勉強する

 この時期は毎日勉強ばかりで精神的にも追い詰められることが多かったので、息抜きとして漫画を読んでいました。ただし、漫画は一度はまってしまうとなかなか抜け出せなくなるので注意してください。また、勉強中はモチベーションを重視していました。集中力が切れたときは一度中断して、休憩をしてから再開していました。

センター試験 2日目までをレポート

のこり 22日 :クリスマス
 高校の授業が終わった後、いつも通り家に帰りました。いつも通り晩ご飯を食べて、いつも通り泰然と勉強しました。受験生にクリスマスは存在しないと考えていました。

のこり 16日 :おおみそか
 親戚で集まって新年を迎えました。午前中は結構勉強しましたが、午後はあまり勉強しませんでした。新年になり、気持ちを切り替えて再出発しようと意気込んでいました。

のこり 15日 :正月
 祖父母の家に行き、おせち料理を食べました。食べ終わった後に家に帰って勉強を始めました。テレビ番組が観たかったのですが、我慢して勉強に励みました。

のこり 1日 :センター前日
 2日目の科目の最終確認を短時間で行いました。その後に、1日目の科目の最終確認をしました。今まで解いてきた問題やノート、プリントなどを見直し、23時過ぎに就寝しました。

センター1日目朝
 少し早めに起きて、1日目の科目の最終確認をしました。あまり時間はなかったので、気になるところに絞りました。「よし、やってやるぞ」と気持ちを引き締めていました。

センター1日目夜
 家に帰ったのが予想以上に遅くなったので、勉強する時間があまりありませんでした。素早く最終確認を済ませて早めに就寝する準備をしました。この日も23時頃に寝ました。

センター2日目朝
 早めに起きて、2日目の科目の最終確認をしました。問題を解く時間はなかったので、プリントやノートを見直しました。できるだけ昨日の科目のことは忘れるようにしました。

センター2日目夜

 早速気持ちを切り替えて、2次試験の勉強を開始しました。センター試験の採点は翌日高校でする予定だったので、家ではしませんでした。いつもより早めに就寝しました。

この記事は「螢雪時代(2017年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★2018年入試の突破をめざす受験生向けの「スタート号(4月号)」は 3月14日発売です。

大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
現在、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中!!

合格体験記 記事一覧

“九州大学”の関連記事一覧