page_top

直前期でも一気に伸びが期待できる理科と地歴・公民の対策に集中(京都大学合格者)

  • センター高得点者《合格体験記》セ試で勝つ対策!
  • [2016/11/21]

京都大学 農学部 森林科学科 1年 O・Yさん

三重県・高田高校 2015年卒 女子

センター総合点:
849点/950点満点
入学大学・学部のセ試配点比率:
33%

センター試験 本格対策月:
12月

【取り組み実績データ】

センター試験演習量(単位:年分):国語 0年|日本史 10年|数学Ⅰ・A 0年|数学Ⅱ・B 2年|化学 15年|生物 25年|英語 3年

「センター/個別試験」学習時間の割合:
セ試 2か月前: センター試験 0% 個別試験 100%
セ試 1か月前: センター試験 90% 個別試験 10%

センター試験結果:
国語 184点/日本史B 89点/数学Ⅰ・A 86点/数学Ⅱ・B 94点/化学 84点/生物 91点/英語(筆記)175点/英語(リスニング)46点

セ試験直前:自己分析と学習方針

  センター試験直前の模試で、生物が60点、化学が72点という志望校のレベルとは大きくかけ離れた点数を取ってしまいました。そのため12月中旬から一気にセンター試験対策に集中しました。生物は根本的に知識が足りておらず、化学は各分野で少しずつミスをしているという状況でした。そこで、生物はとにかく問題演習→用語集でチェックを繰り返し、化学は問題演習を重ねて知識を増やしていきました。

セ試験直前:配点を踏まえた戦略

 志望校のセンター試験と二次試験の配点比率は1:2でした。そのため、12月中旬までは二次試験対策に時間を費やしました。12月中旬からはセンター試験対策に専念しましたが、生物の知識に関しては、かなり二次試験にも役に立ったと思います。伸ばすのに時間がかかる英語や数学、国語の点数はいつも安定していたので、直前期に集中して一気に伸ばすことができる理科と日本史に取り組むことができました。

センター対策のカギ!

《日本史》年表を用いて流れをつかみながら、重要単語を覚えていく

《数学Ⅱ・B》制限時間を短くすることで、計算力のアップを図る

《生物》どんな基礎用語も定義が言えないようなら、用語集でチェック

センター科目別 私の対策!

苦手科目

日本史

 12月までは、半分くらいは勘で解答欄を埋めているような状態で、点数も当然安定しませんでした。とくに鎌倉時代、江戸時代、明治時代といった何人も重要人物がいる時代が苦手でした。それぞれの人物が行った政策や、その時代の文化など覚えることが大量にあったため、何度覚え直しても知識が定着しませんでした。このような分野をマスターするには年表を参照しながら一つずつていねいに覚えていくしかないと思います。

生物

 マーク模試で60~70点付近をウロウロしているレベルでした。複雑な基礎事項(細胞分裂や進化など)を覚えるのが面倒で好きではなかったため苦手でした。しかし、さすがにセンター試験直前になって危機感を覚えてからは、真剣に基礎事項を覚えようという気になりました。とにかく用語集であらゆる用語を調べて覚えていきました。これでかなりの知識量が身につき、センター試験の過去問の正答率も一気に伸びました。

得意科目

国語

 対策は、しいて言うなら古文の助動詞をチェックしたぐらいです。時間をかけなかった理由としては、数学、英語と同様に安定して点数が取れていたのと、短期間でもうこれ以上伸ばすことはできないと思っていたからです。

数学

 センター試験では解くテクニックも重要になってくるため、それを冬期講習で学び、自分のものにしていきました。1日に1回、数学Ⅰ・Aは40分、数学Ⅱ・Bは50分と制限時間を短くして、息抜きがわりに問題を解いていました。演習をする際にやってはいけないことは、使う公式や解き方はもう理解したつもりでなって、ちゃんと確認計算もせず解けたことにしてしまうことです。それがミスのもとになり、あとで命取りになってしまいます。二次試験で数Ⅲが出る人は、とくに気をつけましょう。微分・積分など計算が複雑なものは日ごろの計算量が本番でのミスをなくしてくれます。

この記事は「螢雪時代(2016年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

センター高得点者《合格体験記》セ試で勝つ対策! 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“京都大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中