page_top

CASEⅢ合格確保 & 浪人回避型 《国公私立併願・安全志向タイプ》センター試験利用入試を戦略的に活用! リスク回避優先の現役志向型併願(東京学芸大学)

  • 《合格体験記》 先輩たちの成功体験満載!難関大合格者が実践した[併願タイプ別]受験プランニング!
  • [2016/10/26]

「大学合格」を手にした先輩たちは、具体的にどのような併願プランを立てて受験に臨んだのか?
優先すべきは無論第一志望対策だ。
しかし、来春自ら納得のいく結果を出せるか否かは、併願校の決定とその受験日程の調整に大きな比重がかかっていると言っても過言ではない。
先輩たちの戦いの爪跡を参考にして、自分に合った最適な併願作戦を構築しよう。

注)「併願スケジュール」は2016 年入試のもの。試験科目は、国公立大は個別試験、センター試験利用入試の私立大はセンター試験の科目(個別を課す場合は併記)を掲載した。

独特の緊張感を味わい
受験慣れしておくことで
本命校の合格を勝ち取る

東京学芸大学 教育学部 中等教育教員養成課程[英語専攻] F・Yさん

群馬県立高崎高校 2015年卒 男子
得意科目:国語、現代社会、英語
不得意科目:化学基礎、生物基礎

センター試験結果:
国語188点/世界史B87点/現代社会94点/数学Ⅰ・A88点/数学Ⅱ・B80点/化学基礎40点/生物基礎31点/英語(筆記)189点/英語(リスニング)46点
843/950点
得点率89%

私の併願戦略

経済的、精神的に
負担にならない併願を

 併願校の受験があまりにも経済的、精神的な負担とならないように、受験会場がそれほど遠くないところにする、レベルが同じくらいの大学は絞る、センター試験利用入試を利用するなどと決めて、大学でやりたいこと(教育学・外国語)がある併願校を選びました。第一志望校の試験日を中心に、無理しすぎず自分に合った数や日程の併願を調整していくことが大切だと思います。

「自分が勝てる」
併願プランを考えること

 反省点は、センター試験利用入試の結果が出るまでは不安で、少し精神的な負担になってしまったことです。仮にセンター試験利用入試がダメでも、別の併願プランで対応できるだけの準備をしておくべきでした。緊張感を保ち、受験慣れできるような「自分が勝てる」併願プランを考えるとよいと思います。

後悔しない!併願アドバイス

併願を軽視せず
強い気持ちで臨もう

 いろいろな人にアドバイスをもらい、最終的には本命校で合格を勝ち取れるような併願プランを立ててください。受験会場では往々にして空気が張り詰めています。その緊張感を本命校の受験の前に味わっていると大きな強みになるでしょう。併願を軽視せず、強い気持ちで併願校・本命校ともに頑張ってください。


[試験日順]併願スケジュール

この記事は「螢雪時代(2016年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

《合格体験記》 先輩たちの成功体験満載!難関大合格者が実践した[併願タイプ別]受験プランニング! 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“東京学芸大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

5月のテーマ
毎月中旬更新

難関大学[一般/学校推薦型/総合型 選抜]のメリット・デメリット

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中