page_top

他人の言葉に振り回らされずメリハリをつけ、目標に向かって頑張る(奈良女子大学 H・ Aさん)

  • 【合格体験記】いざ後半戦!私のモチベーションコントロール術
  • [2016/8/23]

合否を分ける要因は様々あるが、「やる気」即ちモチベーションの維持向上を欠かすことはゼッタイにできない。スランプ脱出、心の悩み解消、やる気向上を促す学習術など、先輩直伝のアドバイスを贈る。

奈良女子大学 生活環境学部 住環境学科 H・Aさん

茨城県・水城高校 2016年卒 女子

得意科目:生物
苦手科目:化学、数学

私のモチベーションup 三種の神器

【1】小さめの目標を設定
比較的すぐに達成できそうな目標を設定し、数をこなしていく

【2】志望校のホームページやパンフレット
大学に入学した後の自分を想像する

【3】苦手科目→得意科目の順で勉強
苦手科目(嫌いな科目)の勉強の後に得意科目(好きな科目)の勉強をして気分転換

私は辛かった時期をこうして乗り越えた!

 いちばん辛かったのは、冬休みです。授業がなく、周りに勉強する雰囲気がありませんでした。私は冬休み期間中も高校に行って自習をしていましたが、同じように登校する生徒はほとんどいなかったためです。また、授業がある日に比べて生活リズムも乱れがちになりました。その中で自分を律するのが難しく、加えてセンター試験が間近に迫り、気持ちに余裕がなくなっていました。
 ただ、いつもより家族と一緒にいられる時間が長くなったので、勉強とメリハリをつけて、食事や外出時には、家族と話して気分転換をしました。とくに食事の時間はひとつの勉強の区切りになるので、その時間まで頑張ろうという気になり、集中力を切らさずに勉強できました。このおかげで、受験勉強の辛さを乗り越えることができたと思います。結果、冬休み前に比べ勉強時間も増え、全科目まんべんなく量をこなすことができました。

受験生の心の悩み、先輩がアドバイス!

【Q】 集中力の保ち方は?
【A】 休日や長期休暇など、授業以外に何時間も自習をする際には、一度に1科目を何時間もやると集中力はやはり途切れます。私は1科目1時間と、その後の10分間休憩のサイクルで勉強しました。1日に多くの科目をこなすことができますし、1時間のうちに自分が決めたところまでやらなくてはという気持ちになり、集中力を保つことができました。また、食事後など眠くなってしまった時は、一旦寝てから再び勉強していました。そのほうが目覚めた後スッキリし、集中力を取り戻せました。

【Q】 受験勉強のストレス発散の仕方は?
【A】 私は食べることが好きだったので、食事の時間は休息も含めてしっかりとっていました。クリスマスには母とケーキを買いに行ったりして、しばしの間楽しみました。また、夏休み中はだいたい高校の教室で勉強することが多かったのですが、気分が優れない時は勉強場所を図書館や家に変えてみたりして、頭をリフレッシュさせていました。私はガヤガヤした空間で勉強するのが苦手でイライラしてしまうので、イヤホンをつけて歌詞のない音楽を聴きながら勉強し、気を落ち着かせていました。

【Q】 心の支えになったモノは?
【A】 「人は人、自分は自分」という言葉があります。私は、周りの友人の多くが指定校推薦や国公立大の推薦、私立大一本で、すでに年内に進路が決まっており、自分のようにセンター試験や2次試験のために一生懸命に勉強する人は少数派でした。「センター試験は記念受験」などと言う人も出てきて、ひとりでイライラすることがありました。そんな中、この言葉を思い出すと、「他人の言葉に振り回されず、今は自分の目標に向かって頑張るしかない」と改めて思うことができるようになりました。

モチベーションアップに功を奏した勉強法

得意科目「生物」を活かす!
 生物は文字数の多い論述や計算を要する問題がよく出ます。生物が好きでしたが、論述だけはなかなかやる気になれませんでした。論述だけでなく計算問題もそうですが、さまざまな模試や過去問で似たような問題が出題されるケースが多いです。問題を一問一問解いていく中で、作問者が求めているキーワードは何か、最低限書かなければいけない用語は何かを自分なりにまとめると、似たような問題に対処できるようになります。また、論述は添削をお願いするなどして、客観的に自分の弱点を見つけることも大切です。

苦手科目「化学」を潰す!
 計算問題や単語などの暗記が多く、かなり苦手意識がありました。そのため、ひと通り授業が終わった後に、一からやり直して、しっかり基礎を固めました。やはり苦手科目なので思うようには進まず、通信教材を利用して、できない箇所を徹底的に勉強しました。センター試験対策では、多くの問題を解く→できない箇所の解説を見て解き直す→同じ分野の問題を解く、というサイクルを何回も繰り返し、しっかり定着させました。なるべく多くの問題を解くことで、対応できる問題も増え、自分の自信にもつながりました。

主な模試結果の推移法

この記事は「螢雪時代(2016年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】いざ後半戦!私のモチベーションコントロール術 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“奈良女子大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中