page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

解答スピードと正確性に重点を置いた対策を講じる

  • [合格体験記]先輩に聞いた! センター高得点の理由
  • [2016/4/20]

一橋大学 経済学部 経済学科 K・Mさん

東京都・光塩女子学院高等科 2015年卒 女子

センター試験の得点:
合計 774点/950点満点

記事画像

1学期のセンター試験対策

英語の基礎を徹底し、2次試験対策につなげる
 志望校の配点がセンター試験よりも2次試験のほうが大きかったため、1学期は2次試験対策に注力し、センター試験対策はほとんどしませんでした。ただし、文系でいちばん重視される英語のみ1学期からセンター試験対策を行いました。英語が苦手科目だったうえに、基礎をまんべんなく網羅しなければ2次試験対策に対応できないと思ったため、基礎の徹底を図りました。具体的には7月までに模試で8割5分程度を得点できることを目標に、単語帳で例文暗記をし、文法の問題集を完璧に暗記することで、抜け落ちていた単語と文法を強化しました。

苦手科目の対策

夏休みに毎日1時間だけ集中して、対策に臨む
 国語の小説と古典は、志望校の2次試験でほとんど出題されないため、あまり勉強の時間を割いておらず、はじめは5割程度しか得点できませんでした。中でも古典はいちばん嫌いで、やりたくないという意識が強かったため、夏休みに毎日1時間だけ集中してセンター試験に特化した対策を行いました。漢文は参考書でセンター試験に頻出の句形と読み方を暗記。古文はセンター試験レベルの単語帳を使用し、頻出単語の現代語訳が瞬時にできるようにしました。これらを8月末までにこなすことで、安定して7~8割は得点できるようになりました。

「英語」対策をレクチャー

高得点が狙える解答順を過去問を使って見極める
 時間に比して問題数の多い英語で高得点を取るためには、解く順番が鍵になります。何回か模試や予想問題を解いて、大問ごとの得意・不得意を見極めることが重要です。残り時間に余裕がなく焦ってもミスしないで正解できる問題と、ゆっくり丁寧に解かないと間違えてしまう問題を見極め、大問ごとの配点の違いを確認。いろいろな順番で試して時間を計って解いてみて、自分がいちばん得点できる解答順を見つけることが大切です。また、何度も過去問などを解き、大問ごとの所要時間をだいたい見計らっておくことも有効です。

高得点のためのアドバイス

解法のプロセスに固執せず、正答を素早く導く練習を積む
 センター試験の最大の特徴はマーク式であること、そして英語、数学、国語は時間に比して問題数が多いということです。そのため解法のプロセスはそれほど重要ではなく、解答スピードと正確性に重点を置いて対策を講じることが大切です。たとえば、時間勝負となる数学Ⅱ・B では、いくつかの公式や規則を暗記しておくことで、記述式の解答では15 分かかる問題を7~8分で解くことができ、時間の節約が可能になります。解法のプロセスに固執せず、正答を素早く導くことに重点を置いて勉強するとよいでしょう。

センター試験 高得点のポイント!

英語
夏休み前までに単語と文法を強化し、基礎を固めておく

国語(古典)
漢文は頻出の句形と読み方を暗記。古文は頻出単語の現代語訳に注力

数学Ⅱ・B
いくつかの公式や規則を暗記して解答にかかる時間を節約

この記事は「螢雪時代(2016年5月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2021年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月5日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

[合格体験記]先輩に聞いた! センター高得点の理由 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“一橋大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

4月のテーマ
毎月中旬更新

[2021年度 新入試]勝者の計画と準備

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中