page_top

確実に解いて 得点を得るための練習をしっかりと積む

  • 【体験記ファイナル】国公立大 個別試験 直前レポート
  • [2016/3/1]

大阪大学 法学部 法学科 W・Kさん

山口県立下関西高校卒 2014年卒
得意科目:日本史
苦手科目:数学

記事画像
記事画像

前期日程受験 志望校の受験・併願日程

センター試験の配点が高い大学に志望校を変更

センター試験の結果はおよそ目標としていた点数と同じくらいとれていたので、もともと第一志望としていた大学を受験しようか迷いました。しかし浪人しているということもあり、失敗は許されませんでした。個別試験の配点の割合が大きい第一志望校に出願するのは、「個別試験当日にミスをしたり、体調不良で不合格になったらどうしよう」との不安があったので、センター試験の配点の大きい大学にランクを下げました。

併願校はセンター試験利用入試のみで、志望校の対策に専念

志望校を変更したことで、センター試験のアドバンテージが生かせるうえに、個別試験に対して過度なプレッシャーがかかるのを避けられ、落ち着いて勉強に取り組めました。私立大はセンター試験利用入試のみの出願でしたが、センター試験の点数もそこそこよかったので、併願校を増やす必要はなく、志望校の対策に専念できました。

個別試験 前日・当日をレポート

前日

交通機関やルートの確認をし食事に気をつけて早めに就寝
 受験の前日から試験会場周辺に泊まっていたので、宿泊場所から試験会場まで実際に行って交通機関やルートを確認しました。次の日お腹を壊さないように食事は生ものを避け、食べ過ぎにも気をつけました。移動に疲れていたこともあり、ほとんど勉強はせず、早めに就寝しました。

当日

不安を解消するために最後まで単語帳やノートを確認
 早めに起きて、朝食も早めに食べました。試験当日はやはり不安になるので、不安を解消するためにも最後まで単語帳やノートを見て勉強していました。また、試験会場周辺のコンビニは混雑するので、遅れそうになったり、昼食を買いそびれたりすることがないように、宿泊場所近くのコンビニで買いました。

試験当日、持っていってよかったものは?

甘い食べもの
 試験が1科目終わると緊張もあり、かなり疲れるので、次の科目に備えてリラックスできるように甘い食べものを持っていくとよいです。

個別試験 科目別対策

国語

しっかり解答を作成した後、模範解答を確認する
 現代文の論述は過去問の解答を見ても、出版社ごとにばらつきがあって答えがはっきりしないので、複数の出版社の過去問を買い、その解答を見比べて勉強していました。時間を計って、時間内に解答を完成させるよう練習することも大切ですが、苦手な人はしっかり解答を作成してから模範解答を確認するとよいと思います。

数学

確実に解ける問題を解いて点につなげる
 すべての問題に完答しようとするのではなく、合格者の多くが解けるであろう問題を確実に解けるように対策していました。まったくわからない問題に時間をかけるより、あと少しで解けそうな問題や、解法があいまいな問題の解き方を確認して点につなげていくことのほうが効率的だと思います。

英語

英作文は自分でチェックしてから添削してもらう
 英作文は先生などに添削してもらうほうがよいと思います。自分では気づけなかったミスや、用法を誤って覚えていた単語を知ることができます。しかし、自分でミスに気づけるようになることも重要なので、添削してもらう前には自分でチェックすることも大切です。こうすることで、自分の間違えやすい点なども認識できるようになります。
 また、英作文では辞書を使って新たな単語を覚えていくことも大切ですが、入試には辞書を持ち込めない大学も多くあります。本番を想定して、辞書なしで、直訳が思いつかないような文も自分の頭で工夫しながら表現できるように意識して取り組むとよいと思います。

この記事は「蛍雪時代(2016年3月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【体験記ファイナル】国公立大 個別試験 直前レポート 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“大阪大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中