page_top

[理系]これまでの復習に力を入れ、理解を深めて確かな力をつける

  • 合格者の[科目別]追い込み学習法大公開!
  • [2016/2/1]

東京工業大学 工学部[第5類] T・Sさん

2015年入学
東京都立八王子東高校 2014年卒 男
得意科目:化学
苦手科目:国語

追い込み学習の成果が出た科目《ベスト3》:1位 数学 … 入試直前まで解法パターンをしっかり身につけたことが成功につながりました。
2位 化学 … 暗記事項を確実に定着させることにより、入試でもミスを減らすことができたと思います。
3位 物理 … 問題を解くだけでなく定理や公式の証明も行い、どんな問題に対応できるようにしました。
センター試験結果:

記事画像

私の個別試験対策!

数学

今まで取り組んだ問題集の復習に時間をかける
 今まで使ってきた問題集の復習は必須です。とくにセンター試験対策によってなまってしまっている分野を優先的に取り組むべきです。わからない問題は時間をかけて、しっかり理解しながら進めていきましょう。私は現役時代にただがむしゃらに問題集や過去問演習を行った結果、第一志望には不合格になってしまいました。

数学

解答の添削によって抜けをチェック
 高校の講習に参加して、他大学の問題にも挑戦しました。また、過去問と過去に受験した模試問題を、満点が取れるまで何度も解きました。記述では減点が多いので、完答したつもりでも満点になっていないことはよくあります。過去問を解いたらぜひ添削をお願いし、抜けている条件の記述などがないかチェックしてください。

化学

標準レベルの計算問題は確実に解けるようにする
 暗記事項は必ず覚えておかなければなりません。難関大では計算問題がよく出題されるので、問題集に掲載されている標準レベルの計算問題までは確実に解けるように何度も繰り返しましょう。東京工業大では例年難しい計算問題が数多く出題されていましたが、計算のやり方や基本的な考え方は同じような問題が多かったです。

物理

できるだけ多くの問題を解けるように準備しておく
 数学と同様に今まで使っていた問題集の復習をすべきです。傾向からはずれた問題が出題されてしまった場合にも対応するためには、できるだけ多くの問題を解けるように準備しておくしかありません。ある程度余裕があるのならば、公式や定理の証明をして、より一層物理についての理解を深めることをお勧めします。

英語

単語の確認や長文読解の演習を毎日続ける
 積み重ねが大事な科目なので、直前期にたくさん時間をとっても成績の伸び幅は少ないことが多いと思います。よって、今までやってきた単語の確認や、自分のレベルに適した長文読解の演習などを毎日少しずつ行うことが重要です。自分の受ける大学の入試に英作文がある人は積極的に添削してもらうとよいでしょう。

志望校の受験と併願状況は?

併願校を絞って国立大受験に備える
 東京工業大(前期)はセンター試験が合否にほとんど影響しないので、結果については気にしないことにしていました。実際、センター試 験 でも納得のいく点数をとることができたので、とくに不安材料もなく2次試験に挑める状態でした。しかし、油断してしまう状況でもあったので、ある程度は気を引き締めて勉強しました。そして、睡眠や休憩もしっかり多めにとるようにしました。このように、メリハリをつけた勉強によって、油断しすぎず、かつ健康的な状態を維持することができました。
 併願校については、センター試験の結果にかかわらず、あくまでも国立大の2次試験の練習として、私立大3校を受験しました。併願プランを練る際には必ず自分の進路希望に沿った併願校を選ぶことが大切です。私のように国立大志望ならば、不安だからと言って併願校をむやみに増やしたりすることのないようにしましょう。

過去問は何年分解いた?

東京工業大学 10年分
 難しい問題にこだわらず、正解しなければいけない問題の考え方などをしっかり覚えました。

慶應義塾大学 10年分
 おもに理系科目を解きました。学力的に不安なら普段使っている問題集を繰り返すべきです。

早稲田大学 10年分
 おもに理系科目を解きました。東京工業大に出題されそうな問題もたくさんありました。

主な併願結果

◆東京理科大学 工学部第一部 経営工学科
○合格 … 一般入試(B方式)

 国立大志望だったので、あくまでも私立大は練習のつもりで受けました。東京理科大の理科や数学は、マークシート形式(一部記述あり)で、答えが合っていることが重要だったので、見直しは普段よりも慎重に行いました。

◆慶應義塾大学 理工学部[学門2]
○合格 … 一般入試

 東京理科大と同様、練習のつもりで受けました。どの科目も解きやすい問題がわりと混ざっているので、最後まであきらめずに解くことも大事です。必ずしも後のほうにある問題が難しいというわけではないことに注意しましょう。

◆早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科
○合格 … 一般入試

 東京理科大、慶應義塾大と同様、練習のつもりで受けました。慶應義塾大に比べると早稲田大の問題は難しめな問題が多いので、難問に見切りをつけて、いかに標準問題をミスなくとれるのかが、合否を分けるポイントになると思います。

この記事は「蛍雪時代(2016年2月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

合格者の[科目別]追い込み学習法大公開! 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“東京工業大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中