page_top

[文系] 「完璧にすることリスト」を作り、逆算して勉強計画を立てる

  • 【合格体験記】センター本番まで30日の過ごし方
  • [2016/1/1]

津田塾大学 学芸学部 英文学科 H・Kさん

2015年入学
北海道札幌北高校 2015年卒 女
得意科目:英語
苦手科目:数学

センター試験結果:
総合点 676点/950点 得点率 71%
国語 154点/日本史B 82点/倫理、政・経 70点/数学I・A 78点/数学II・B 35点/生物基礎 31点/地学基礎 32点/英語(筆記)148点/英語(リスニング)46点

記事画像

チカラになった言葉:大丈夫だから
試験直前という意識からか、夜眠れなかったり、ふとした瞬間に緊張していたり…。両親からかけられたこの言葉で落ち着くことができました。

少し余裕をもった計画で不安を払しょくする

 センター試験直前になると、全部まだ終わっていないという思いで不安になると思います。そのため、「これとこれとこれだけは絶対に完璧にする」と決めて、リストを作ってから、「これに充てる時間は…」と逆算して計画を立てました。この時期は少し余裕をもった計画にしたほうが精神的に楽になると思います。

規則正しい生活を送り、闘志を燃やして勉強!

 生活面では早寝早起きを徹底するようにしました。風邪をひいてしまうと今までの努力が無駄になってしまうので、規則正しい生活が大事です。また、原始的かもしれせんが、目の前に「絶対合格!」と書いた紙を貼り、闘志を燃やして、途中で疲れて手につかないということがないようにしました。

センター科目別 解法のポイント

国語

 漢文→評論→小説→古文の順で解いていきました。この順番は人それぞれだと思うので、自分に合う順番で本番も解きましょう。本番も同じリズムでできたので、いつも通りに解くことができました。国語は時間勝負なところもあるので、しっかりと集中して内容を頭にいれて解くようにしていくとよいと思います。

日本史B

 直前にも関わらず覚えていないことが多くてとても焦りました。しかし、日本史は直前がいちばん伸びると聞いていたので、毎日日本史の時間を決めて、取り組むようにしました。また、参考書のセンター試験用にまとまっているところをピックアップし、赤シートでかくせるペンマーカーを引いて解きました。図として頭に入れることができたのでよかったです。

数学I・A

 まずはざっと問題冊子を読みました。その後、どれに何分までなら時間をかけてよいかを簡単にメモし、その時間を過ぎたら、適当にマークして次の問題に移るようにしました。また、解けそうな問題から解いていくことで、安心して次の問題に取り組むことができました。解けなかった問題は見直しの時にわかるように、その場所に大きくチェックも入れていきました。

英語

 配点の高い設問からいつものように解いていきましたが、気負ってしまい思うように点数が取れませんでした。あまり気負いすぎないほうがよいと思います。ButやAndなどに印をつけることで、読み終わったあとに、解答根拠のある場所を探すことができました。時間が過ぎたら適当にマークして、わからないところに固執しないようにも心がけました。

センター試験 2日目までをレポート

クリスマス :のこり 23日
 クリスマスは今年だけはないものと決めて、勉強していました。違う部屋でテレビを見ている妹の笑い声が聞こえないように、クリスマスの洋楽を聞いて勉強しました。

おおみそか :のこり 17日
 家族でおせちを食べました。年末特番を観るために、それまでにやるノルマを決めて、それを達成するように勉強したことで、効率も上がりました。

正月 :のこり 16日
 直前模擬試験を家で受けました。緊張感をもつために親に時間を計ってもらい、きっちりとした時間で行いました。周りに流されないという強い気持ちで取り組みました。

センター前日 :のこり 1日
 緊張はしていましたが、次の日の勉強をして、いつも通りに過ごしました。あとは神頼みと思い、妹と先輩からいただいたお守りと、忘れ物がないかの確認をきちんとしました。

センター1日目朝
 いつも通りに起床。電車の中で最後の確認をして、今まで一生懸命見たページの復習をしました。「自分ができなくて誰ができる!」くらいの自信をもつようにしました。

センター1日目夜
 吹雪で電車が止まりました。帰りが想定していたよりもかなり遅くなってしまったので、本当は数学と理科をやって寝ようと思いましたが、理科に絞って復習しました。

センター2日目朝
 電車が止まっていたので、心配になりましたが、ギリギリ電車が動きました。当日の天候がどうなるかわからないので、そういったことも想定していたほうがよいと思います。

センター2日目夜
 解答速報が出てすぐに自己採点をしました。心臓が止まるかと思うぐらい緊張しました。その日はゆっくり休んで、次の日から2次試験に向けて気持ちを切り替えました。

この記事は「蛍雪時代(2016年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】センター本番まで30日の過ごし方 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“津田塾大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中