page_top

[文系] 得点が安定しない科目を集中して解いて高得点を狙う

  • 【合格体験記】センター本番まで30日の過ごし方
  • [2016/1/1]

九州大学 文学部 人文学科 F・Tさん

2015年入学
島根県立松江北高校 2015年卒 男
得意科目:地理、英語
苦手科目:数学

センター試験結果:
総合点 771点/950点 得点率 81%
国語 143点/世界史B 85点/地理B 94点/数学I・A 85点/数学II・B 44点/化学基礎 50点/生物基礎 40点/英語(筆記)182点/英語(リスニング)48点

記事画像

チカラになった言葉:こんなに頑張ったんだから負けるはずがない
高校の英語の授業中、先生がクラスの生徒に向けておっしゃった言葉。センター試験での心の持ちようとして、自分を鼓舞することができました。

過去問や予想問題に絞って流れをつかむ

 世界史、英語リスニングの模試での得点が毎回不安定でした。安定して高得点を狙いたいと思い、直前期にこの2科目に重点をおいて集中的に問題を解きました。学習する時は本番での練習もかねて、教材を過去問や予想問題に絞って解きました。流れをつかむことにもつながり、本番で落ち着いて対処できました。

タブレットでリスニングの反復学習をする

 リスニングはCDの準備などでおっくうになることもありました。しかし、タブレット用のアプリで、過去問のリスニング問題集があって、これは便利でした。移動中でも解くことができ、一問一答形式でリスニング問題ができる優れものだったので、リスニングの反復学習がしやすかったです。

センター科目別 解法のポイント

国語

 問題を解き終わるのがいつもギリギリでした。時間を有効に使うために、解けそうな問題から解こうという判断をする練習をしていました。予備校の予想問題を使い、解答開始後1分でどの順番で解いていくかプランニングしました。また、時間が押した時は、どのタイミングでどの大問を捨てるかを常に考え、試験で焦ることがないように準備していました。

世界史B

 覚えにくいものが多かったので、自分で語呂合わせを考えていました。世界史の時間に出てきた内容で語呂合わせを考えて、休み時間に友だちと披露しあったり、世界史の語句限定のしりとりをしてみたりと、遊びの要素も交えてやると印象に残って覚えやすかったです。また、問題集ばかりでなく教科書も読んでおいたほうが、時間の流れが整理できます。

英語(筆記)

 大問が後になるほど内容が難しくなるので、予想問題を解く時に最初の文法問題をなるべく速く解き、あとの文章題に余裕をもって取り組めるような時間感覚を作る練習をしました。かなり無理をしてでも文法問題を速く解いていたので、本番でも文章題や解き終わった後の確認に余裕をもって取り組めました。アクセントや文法は取りこぼしがないように勉強しました。

英語(リスニング)

 一度考え込んでしまうと、その影響で後の問題も芋づる式にわからなくなっていくので(問題文や選択肢が十分に読みこめないため)、大問の説明をしている時などに後半の問題の問題文を先にどんどん読む練習をしていました。先に選択肢の内容がわかっていると、話されることがだいたい予測がつくので、本番でも冷静に対処できました。

センター試験 2日目までをレポート

クリスマス :のこり 23日
 いつも通り高校の授業があったので、クリスマスケーキを家族と食べるくらいで、とくに変わったことはしませんでした。帰り道のイルミネーションは雰囲気だけ楽しみました。

おおみそか :のこり 17日
 昼まではいつも通りに勉強し、昼からはおせちを作る手伝いなどをして過ごしました。午後はテレビなどを観たりして、午後だけは楽しみました。

正月 :のこり 16日
 家族と一緒に親戚への挨拶に行くなどしていたので、夜に数時間勉強した以外は勉強しませんでした。2日目以降は、箱根駅伝を少し見た以外は、いつも通り勉強しました。

センター前日 :のこり 1日
 午前は高校で授業を受け、午後はセンター試験1日目の受験科目を勉強。とくに世界史や地理は直前に見た事柄が試験に出て得点につながる可能性が高いので時間をかけました。

センター1日目朝
 受験会場が通学に使っていたバス路線の通る場所にあったので、いつもの通学と変わらない時間にいつもと同じバスで会場まで行きました。特に緊張はしませんでした。

センター1日目夜
 1日目の調子がよかった(とくに最終科目の英語)ので、センター試験に対する緊張感がだいぶ抜けてしまっていました。疲れていたので、あまり勉強することなく寝ました。

センター2日目朝
 前日ととくに変わらず、いつも通り朝ご飯を食べて家を出ました。前日の調子がよかったのと、最初の科目が得意な理科基礎だったので、あまり緊張していませんでした。

センター2日目夜
 翌日に高校で自己採点をするので、自宅で自己採点はしないよう高校から言われていました。することがなく、疲れていたこともあり、早めに寝ました。

この記事は「蛍雪時代(2016年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】センター本番まで30日の過ごし方 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“九州大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中