page_top

[文系] 直前まで伸びる余地のある科目を集中的に対策する

  • 【合格体験記】センター本番まで30日の過ごし方
  • [2016/1/1]

東京外国語大学 言語文化学部 言語文化学科 [マレーシア語] K・Sさん

2015年入学
高知県立高知追手前高校 2015年卒 男
得意科目:国語、倫理、英語
苦手科目:世界史、数学

センター試験結果:
総合点 626点/750点 得点率 83%
国語 174点/世界史B 80点/倫理 70点/数学I・A 64点/英語(筆記)188点/英語(リスニング)50点

記事画像

チカラになった言葉:マイペースに頑張って
センター試験が近づいて焦っていた自分に母がよくかけてくれた言葉です。試験本番でも、この言葉を思い出すと不思議と落ち着きました。

世界史と倫理に時間を割き、追い込みをかける

 直前まで伸びる余地のある世界史と倫理、とくに2次試験でも使う世界史を集中的に勉強しました。具体的には、1日の勉強時間の3分の2以上をこの2科目に割きました。直前の追い込みの甲斐もあり、何とか世界史は目標点を取れました。しかし、それまでずっと得点源だった倫理で失敗し、本番では足を引っ張ってしまいました。

文房具などの置く位置をあらかじめ決めておく

 模試や過去問を解く際に、鉛筆や消しゴム、腕時計などの置く位置を毎回決めました。本番でもいつもと同じ場所にあるだけで緊張がぐっとほぐれました。また、仲のよい友だちと話して、ストレスを溜めないようにしました。加えて、この時期だけは「落ちた」といった類の不吉な言葉は言わないよう心がけました。

センター科目別 解法のポイント

国語(現代文)

 どの大問から解いていくか、解答順をあらかじめ決めておくとよいです。ただ、それに固執する必要はなく、場合によって切り替える柔軟性も大切だと思います。評論については、自分の考えではなく筆者の考えや結論がどうなるのかを、冷静に読んで考えましょう。小説は、季節や天気、風景の描写など間接的な要素を手がかりに、物語の展開を追っていくとよいです。

世界史B

 即答できそうな問題も、引っかけがある可能性を考えて、なるべく選択肢を一つずつ吟味していきましょう。初見の聞いたことがないような単語が問題に出てきたら、それ以外の要素から吟味していくと、少しずつ正解に近づいていきます。もし正解が出てこない時は、授業中に聞いた話を思い出すなどして間接的にアプローチしていくとよいです。

倫理

 読解問題はしっかり読まないと引っかかる可能性が高いので、焦ったり知識だけに頼ろうとしたりせず、一度文章全体を読みましょう。また、有名なキーワードが出てきている選択肢を安易に選ばず、必ず疑ってかかることも大切です。今まで見たことのないマイナーな人物が選択肢に出てきたら、自分が持っている知識を活用して消去法で絞っていってください。

英語

 筆記は、第1問から第6問にかけて、徐々に時間をかけて読む必要のある問題が増えるので、解く際のスピードの緩急を意識してください。第1・2問はなるべく早く処理して、第3問以降に割く時間を少しでも長くしましょう。リスニングは、文中や会話中の5W1Hを聞き取ることに集中を。本番は1日目の最後なので、休憩中に糖分を補給しておくとよいです。

センター試験 2日目までをレポート

クリスマス :のこり 23日
 学校でセンター試験対策の授業がありました。友人たちと、来年の今頃は何をしているのかという話題で盛り上がりました。勉強量は普段通りでした。

おおみそか :のこり 17日
 家で家族と過ごしました。先生のアドバイスに反して、テレビをがっつり観ました。焦りがなくはなかったのですが、気持ちを切り替えるための準備期間だと言い聞かせました。

正月 :のこり 16日
 三が日は家で家族と過ごしました。風邪などの病気がうつらないようにするために、初詣など外出はほとんどしませんでした。勉強は1時間程度です。

センター前日 :のこり 1日
 普段通り学校と塾に行きました。友人と励ましあいました。親しい先生だけでなく、普段話さないような先生からもエールをもらったのが印象的でした。

センター1日目朝
 親の車で試験会場に向かいました。緊張していましたが、愛飲していたエナジードリンクを飲んで気が楽になりました。家族はいつも通りの調子で送り出してくれました。

センター1日目夜
 親の車で帰宅しました。どの科目も普段並の手応えがあったので、試験のできやその日の夕飯について話しました。数学のノートを見返しました。

センター2日目朝
 受験で使う科目は1科目しか残っていなかったので、1日目よりずっと気楽な気持ちでした。道路が渋滞していて、試験時間に間に合うか少し不安になりました。

センター2日目夜
 自己採点をして、ひとまず目標点は超えていたので安心しました。しかし余裕を持てるほどの点数ではなかったので、2次試験で失敗しないようにと気合いが入りました。

この記事は「蛍雪時代(2016年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】センター本番まで30日の過ごし方 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“東京外国語大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中