page_top

《国立・第一志望》オーソドックス型/地元志向 日程に無理がなく 本命校の支障にならない併願校を厳選する

  • 【合格体験記】合格者タイプ別 「併願」実例集
  • [2015/11/1]

東京外国語大学 国際社会学部 国際社会学科 [2015年入学] M.Kさん

埼玉県・城北埼玉高校 2015年卒 男
得意科目:英語
不得意科目:数学

センター試験結果:
国語171 点/世界史B100点/倫理、政治・経済 73 点/数学Ⅰ・A 77 点/数学Ⅱ・B 58 点/化学基礎 50 点/生物基礎 43 点/英語(筆記) 184 点/英語(リスニング) 48 点 804/950点 得点率85%

併願のポイント

自分の行きたい学部があるかどうかで決定
 併願校は、自分の行きたい学部があるかどうかだけで決めました。受験慣れ、特待生狙いといったことは一切考えませんでした。さらに、受け過ぎて受験日程が忙しくならないように、併願する大学は5校に絞り込みました。そのおかげで、本命校に向けた勉強に集中することができました。

しっかり対策できるだけの数に留めておく
 併願校は、安全校2校、実力相応校3校、チャレンジ校1校という割とオーソドックスなチョイスです。併願校は多く受ければ受けるほど合格するものでもないので、しっかり対策ができるだけの数に留めておくべきです。併願校は多すぎても負担が大きいし、少なすぎても不安なので、先生や塾のチューターに相談して無理のない受験日程を組んでください。

併願成功へのアドバイス

本命校の足を引っ張らないよう12月中には決めておく
 併願校選びはとても悩ましいですが、あくまでも狙いは本命校です。本命校の勉強の足を引っ張らないように厳選してください。また、12月中には決めておいたほうがよいです。受験システムは複雑なうえに、出願の締め切りは早いので、締め切り直前になって考え始めると、勉強も手につかなくなるかもしれません。

受験費用&労力軽減の工夫は?

やみくもに受験せず、取捨選択することが大切
 受験費用を節約するには、やみくもに受験しないことがいちばんです。受かったら行ってもよい大学なのか、日程に無理はないか、本命校に向けての勉強に支障が出ないかなどを吟味して、受験校を取捨選択することをオススメします。

併願スケジュール

記事画像

この記事は「蛍雪時代(2015年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】合格者タイプ別 「併願」実例集 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“東京外国語大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中