page_top

《国立・第一志望》オーソドックス型/他県志向 センター試験利用入試で得意科目を活かして早めに合格を確保

  • 【合格体験記】合格者タイプ別 「併願」実例集
  • [2015/11/1]

北海道大学 国際社会学部 法学部 [2015年入学] Y・Kさん

北海道帯広柏葉高校 2015年卒 男
得意科目:英語
不得意科目:国語、化学、地学

センター試験結果:
国語153点/日本史B92点/倫理、政治・経済 73 点/数学Ⅰ・A 75 点/数学Ⅱ・B 41点/化学基礎 42 点/地学基礎 33 点/英語(筆記) 172 点/英語(リスニング) 38 点 719/950点 得点率76%



併願のポイント

センター試験利用入試で学内併願も可能
立命館大は、同じ学部を3教科型・5教科型のセンター試験利用入試で学内併願することができました。また、私が得意だった現代文で国語の点数をかせぐことができ、もともと興味をもっていた公務行政というコースがあったので選びました。法政大は立命館大の次に自分のレベルに合っていたので、併願することに決めました。


12月下旬までに受験校を確定しておく
 センター試験利用入試を利用する場合、センター試験2日目の夜に自己採点結果を見てから出願までの時間がありません。遅くとも12月下旬までには受験校を確定し、願書を取り寄せるようにしてください。一般入試の場合は、本番の日程を調べて、無理のないスケジュールを組むことが大切です。



併願成功へのアドバイス

私立大を併願する場合は得意科目を存分に利用しよう
 私立大を併願する場合は、試験科目が少ない場合が多いので、自分の得意科目を存分に利用しましょう。逆に苦手科目がひとつでもあると、足元をすくわれてしまいます。本命校の負担にならない程度にというのが前提ですが、試験で課されている科目の対策は万全に行い、本番に臨みましょう。応援しています!



受験費用&労力軽減の工夫は?

本命校の受験前日近くには併願しない
 併願校の入試日程は、北海道大の試験日にかなり近かったので、極力センター試験利用入試以外の併願は利用しないようにしました。もし受験するとしても、2月の1~4日までに終え、負担を抑える計画を立てました。



併願スケジュール

記事画像

この記事は「蛍雪時代(2015年11月号)」より転載いたしました。


この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】合格者タイプ別 「併願」実例集 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“北海道大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

11月のテーマ
毎月中旬更新

[決めよう! 理想の合格パターン]併願&受験校決定

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中