page_top

覚える科目を中心に、点数に直結する部分を強化することが模試の結果につながる

  • 【合格体験記】メンタルと学習『先輩たちのアドバイス』
  • [2015/9/1]

津田塾大学 学芸学部 英文学科 1年 H・Kさん

北海道札幌北高校 2015年卒 女
得意科目:英語
苦手科目:数学

辛かった時期はこうして乗り越えた

 9月、10月頃がもっとも辛かった時期でした。なぜかというと、夏休みは勝負だといろいろな人に言われており、限界まで頑張ってきたのに、模試で全然結果が出せなかったからです。
 しかし、焦ってばかりはいられないので、覚える科目を中心に、点数に直結する部分を強化するようにしました。また、友人と教室で放課後一緒に勉強して、集中力を保つようにもしました。ほかにも、『螢雪時代』に載っていた逆転して合格した人の体験談を読んだりして、自分を奮い立たせました。そのように心がけたところ、11 月頃に模試で結果を出すことができ、自信がつきました。できなかったこともそうですが、前回からできるようになったことも考えるようになって、前向きになれたと思います。

受験生の心の悩み 先輩がアドバイス!

【Q】勉強が長く続かない…集中力の回復法は?

【A】 家にいる時は、勉強量のノルマを設定して、それをクリアしたら「お菓子を食べる」「音楽を聴く」などと決めて、休憩も大事にしました。机の前に座っていると疲れてくるので、途中で立って、スクワットをすると不思議と集中力が戻りました。また、同じ科目ばかりだと飽きてきて集中力が落ちるので、1時間たったらほかの科目をやるなど工夫をしていました。

【Q】模試の結果が伸びない…スランプの脱却法は?

【A】 私はずっとスランプで、希望が見えないかのような思いでした。最終的に11月頃になってやっと模試で結果がついてきたのですが、「今やっていることは決して無駄になっていない」と思って頑張りました。しかし、同じ方法でやっていても伸びないと思ったので、少し違った勉強法を試したりして、本当に自分に合う勉強法を探していました。

【Q】受験期のおすすめリラックス法は?

【A】 友だちと他愛もない話をすることが私のリラックス法でした。あまりに話しすぎて勉強する時間がなくなってしまうのはよくないですが、お昼休みや学校帰りなど、勉強に関することの相談以外にも、まったく関係のない話で盛り上がったりして、ストレスを発散していました。また、眠くなったら素直に寝ました。そうしたほうが効率よく勉強に取り組めました。

【Q】入試本番で緊張しそう…緊張を克服するには?

【A】 緊張しないようにすることは私には無理でした。そのため、「緊張しないようにしよう」とは思わず、「緊張するものなのだ」と考えるようにしました。そのおかげで、本番は、「あっ私、緊張しているな」と冷静に考える余裕が生まれました。緊張するのが当たり前なので、緊張していることを客観的にとらえられるようになればよいと思います。

私の得意科目「英語」の上達法

 長文を読んで、わからなかった単語にはマークを。それから単語帳に載っているかを確認。単語帳に載っているものは頻出単語なので、忘れないようにチェックしました。たくさんの長文を読んでいると、何度も同じ単語に出会うので、さすがに覚えていきます。長文は、すべての単語の意味が言えるまで、日を置いて繰り返すのもよいと思います。また、毎日単語帳全ページを眺め、何度も英単語に触れると、自然と単語が頭に入りました。

私の苦手科目「数学」の克服法

 単元ごとに潰していきました。電車の中でチャート式の問題集を何回も読んで、問題を見ただけでポイントと解法が思い浮かぶようにしました。また、解くごとに問題の上に正の字を書いて、達成感を感じるようにしました。センター試験の問題を解いて、わからなかったり、解法が思い浮かばなかったものは、ノートに間違えた部分と、どうすれば答えにたどり着けるかをまとめました。見直し時に、取り組むべき課題を見わけるのに役立ちました。

模試の判定の推移

志望校:東京外国語大学 言語文化学部 タイ語学科

記事画像

受験時に支えられた言葉

“明けない夜はない”
 「明けない夜はない」という言葉が好きでした。報われなくて、でもやらなければならないのが辛い時でも、いつか報われる日が来ると信じて頑張ることができました。この言葉は高校受験の時に心にしみた言葉だったので、大学受験の時もこの言葉が私のメンタル面で支えになってくれました。

心の支えになったモノ

“激励の手紙やメール”
 中学の時の友だちが、直接渡すと話し込んじゃいそうだからと、私の家のドアノブにチョコレートと手紙をかけていってくれました。泣きそうなくらい嬉しかったです。妹は受験前日に少し高級なチョコレートを机の上に手紙と一緒に置いてくれました。すべて同じファイルに入れて、お守りとして持ち歩いていました。

この記事は「蛍雪時代(2015年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

【合格体験記】メンタルと学習『先輩たちのアドバイス』 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“津田塾大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

5月のテーマ
毎月中旬更新

難関大学[一般/学校推薦型/総合型 選抜]のメリット・デメリット

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中