page_top

二次試験の本番で力を発揮し、合格!

  • 【合格体験記】メンタルと学習『先輩たちのアドバイス』
  • [2015/9/1]

名古屋大学 工学部 化学・生物工学科 1年 N・Hさん

富山県立砺波高校 2014年卒 男
得意科目:化学、英語
苦手科目:数学、国語

辛かった時期はこうして乗り越えた

 センター試験の国語の点数がかなり悪く、センター試験直後は本当に辛い気持ちでいっぱいになりました。とくに難関大の工学部では、センター国語の配点が基本的に高いため、工学部を志望している私にとっては痛手となるセンター試験の結果でした。
 それでもこれまで記述模試でとってきた点数通りの力を二次試験の本番で発揮することができれば合格できるだろうと考えることで、頭を切り替えました。これによって、何とか現状を悲観的にとらえず、目標に向かって二次試験の勉強をすることができたと思います。
 厳しい状況下でも冷静に立ち向かう力がついたのは、このような経験をしたからではないかと思います。

受験生の心の悩み 先輩がアドバイス!

【Q】 合格できるか不安…気持ちを強く持つには?

【A】 いちばんの解決方法は模試で結果を出すことです。過去の模試でよい判定をとっていると、それを根拠に「自分は受かる」と気持ちを強く持つことができると思います。それ以外には、努力をすることです。これまでの勉強を振り返って、「これだけやってきたんだから、このペースでいけば受かるだろう」と思えるほど努力をすれば、気持ちを強く持てます。

【Q】 ケアレスミスが頻発…無駄な失点を防ぐには?

【A】 解答時間をフルに使って問題を解くのではなく、解答時間より少ない時間で問題を解いて、余った時間で見直しをすることに尽きると思います。速く解くためにも、普段の勉強から集中して速く解けるよう練習しておくことも重要なのではないかと思います。また、数学などでは、確実に検算を行うというのも大事なことだと思います。

【Q】 将来の志望が見えない…目標設定はどうすればいい?

【A】 私もいまだに将来やりたいことなどははっきりと定まっていませんが、受験生の時は「せっかく受験するのだし、自分が納得できる大学に行きたい」と考えていました。入学後にコース分けなどがあるので、将来の志望などは深く考えずに、「とりあえずこの大学に行きたい」と思える大学をひとつ見つけて、そこに向かって勉強するのもアリなのではないかと思います。

【Q】 浪人生へアドバイス 入試までの心構えは?

【A】 はっきりいって1年間もあれば必ず途中でだらけてくると思います。しかし、その中でもしっかりと計画を立てて、コツコツと一歩ずつ前進していくことが重要なのではないかと思います。早く入試日が来てほしいなど、いろいろ思うことはあると思いますが、1日1日進歩できる部分は確実にあるので、そういうものを見つけて毎日勉強していくことが大事です。

私の得意科目「化学」の上達法

 化学が得意なのは、しっかりと基礎を理解しているからだと思います。私は資料集を愛用していて、疑問に感じるところがあると資料集で確認して頭の中でイメージを作っていました。そうした作業を何度も繰り返すことで、イメージが定着し、化学の全体像が理解できるようになりました。また、有機などは暗記で乗り切れる部分も多いと思うので、苦手な人も最低限のことを暗記すれば、ある程度の点数はとれると思います。

私の苦手科目「数学」の克服法

 基礎的な問題を繰り返し解くことで何とか克服することができました。基礎的な問題を繰り返し解いていると、実は難しい問題は基礎的な問題の組み合わせであると気づくことも多いです。とくに数学が苦手な人は、やたらに難しい問題に手を出すのではなく、やさしい問題を確実に解けるようにするべきです。また、数学Ⅰ・A、数学Ⅱ・Bの問題はよく考えて解き、数学Ⅲの典型的なパターンの問題は覚えることも重要だと思います。

模試の判定の推移

志望校:名古屋大学 工学部 化学・生物工学科

記事画像

受験時に支えられた言葉

“高校時代の同級生からの励ましのメール”
 とくにこれといってこの言葉が支えになったというのはありませんが、高校時代の同級生がくれるメールであったり、その言葉一つひとつに支えられていたと思います。そうしたメールが届くたびに、頑張らないとなと思えました。入試本番の直前には友だちからのメールを見返したりしていました。

心の支えになったモノ

“そろばんのお守り”
 心の支えになっていたモノはこれといってはありませんが、強いて言えば、そろばんのお守りです。そろばんの下4つの珠が接着剤でくっついて動くようになっていて、上の珠もそろばんの上の枠にくっついているので5か9しか数字が出ないようになっているものです。このお守りはなんだか和みました。

この記事は「蛍雪時代(2015年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・3月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】メンタルと学習『先輩たちのアドバイス』 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“名古屋大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中