page_top

諦めなければチャンスが訪れることもあるということを実感!

  • 【合格体験記】メンタルと学習『先輩たちのアドバイス』

九州大学 文学部 人文学科 1年 F・Tさん

島根県立松江北高校 2015年卒 男
得意科目:地理、英語
苦手科目:数学、国語(古文)

辛かった時期はこうして乗り越えた

 私がもっとも辛かったのは、センター試験と二次試験の間の時期です。現役合格にこだわっていたことから、前期志望校を第二志望だった九州大に変えたのですが、受験科目に苦手な数学が追加され、プレッシャーに追い詰められていきました。しかし、いつまでもうじうじしていても仕方がないので、難しい過去問からチャート式の基本問題に切り替え、基本事項の確実な定着と精神を安定させるほうに重点をおきました。結果、その年の数学の問題は基本重視の比較的やさしいものであったので、何とか合格することができました。諦めなければチャンスが訪れることもあるということを実感した一方で、やはり苦手な分野は逃げずにつぶしていかなければならないということも学びました。

受験生の心の悩み 先輩がアドバイス!

【Q】勉強が長く続かない…集中力の回復法は?

【A】 軽い仮眠をとって頭をすっきりさせるとよいです。15分~20分寝ることで、頭の中をリセットでき、気持ちを切り替えて勉強できます。普段の睡眠についても、受験生だから睡眠時間を削って勉強せねばという間違ったイメージにとらわれずに、最低5、6時間は寝たほうがよいです。睡眠時間を削ると、ウトウトして、集中しにくくなります。

【Q】合格できるか不安…気持ちを強く持つには?

【A】 私はよく勉強の息抜きに、志望校のホームページや希望する進路の職業について調べていました。こうなりたいという目標への指針を再確認することで、勉強のモチベーションアップにつながり、一石二鳥でした。模試結果が悪くて不安になったら、基本的なレベルの問題から解き直して、基本の確認と気持ちを安定させることで、ポジティブな気持ちになれると思います。

【Q】ケアレスミスが頻発…無駄な失点を防ぐには?

【A】 マーク式など問題数の多いタイプの試験では、焦りから、とくにケアレスミスが増えると思います。私はマーク式の国語でよくケアレスミスをしていたので、終了10分前には途中でも解答をやめ、問題をすべて確認するようにしました。失う点もありますが、確実に点を確保すると安心感も得られるし、「失点しないように確認する」という注意力が身につきます。

【Q】入試本番で緊張しそう…緊張を克服するには?

【A】 試験を意識しすぎると、確実にプレッシャーから緊張してしまうので、試験本番では、ご飯や文具などの持ち物はいつも通りにするのがよいです。いつもと違うことで失敗したりすると、ダメージも大きくなると思うので、安心材料としても持ち物は普段通りにしましょう。また、落ち着かない時は、大きめの深呼吸をすると想像以上に心が静まって集中できます。

私の得意科目「地理」の上達法

 地歴の中でも、もっとも知識を応用して考える必要がある科目だと思います。その流れは、自然地理から生じる原因(地形など)→人文地理から生じる原因(文化など)になるので、まずは自然地理を完璧にすることをお勧めします。とくに大地形と気候、海流は最低限必要の考える材料なので、最優先に覚えるべきです。人文地理学については、各分野に穴がないように暗記し、模試で間違えたら、資料集などに書き込んでおくとよいです。

私の苦手科目「国語(古文)」の克服法

 暗記は得意でしたが、古文単語を覚えるのだけはとても苦手でした。普通に覚えようとしてもうまくいかず、語呂で覚える参考書を活用しました。すると、簡単に単語が覚えられるようになり、1か月で語彙力がつきました。単語は最低限必要なので、覚えるのは早いほうがよいです。また、助動詞も読解には重要なので、正確に暗記し直しておきましょう。早く演習を始められるように、単語と助動詞はなるべく早くマスターしてください。

模試の判定の推移

志望校:大阪大学 文学部 人文学科

記事画像

受験時に支えられた言葉

“君ならできるけん、落ち着いて行けよ”
 センター試験初日の朝、直接話したことのなかった生物の先生に突然、声をかけて応援いただいた際の言葉です。かなり心の支えになりました。自分の名前を覚えてもらっていたのも嬉しかったのですが、あらためて周りの人に支えられてここまできたんだと実感し、不安が一気にやる気に変わりました。

心の支えになったモノ

“ハンカチ”
 センター試験本番の最初の科目で緊張して思考が停止し、焦って手汗が止まらなくなりました。その時いつも使っていたハンカチを机上に置いていたので、それで手を拭いたところ、なんとか平常心を取り戻すことができました。あの時ハンカチがなかったら、出だしから失敗して、その後にも響いていたかもしれません。

この記事は「蛍雪時代(2015年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】メンタルと学習『先輩たちのアドバイス』 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“九州大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中