page_top

[文系] 頻出の単語や用語の暗記に専念

  • 【合格体験記】先輩たちの“苦手&弱点”克服 徹底研究
  • [2015/7/2]

早稲田大学 社会科学部 社会科学科 A・Fさん

2015年入学
栃木県立宇都宮女子高校 2015年卒 女
得意科目:数学

記事画像

こうして苦手&弱点を克服した!

【地理】自分でまとめ直して知識の定着を図る

 白地図を何枚もコピーして、その国に関する重要事項を記入したり、覚えるべき鉄山の場所と名前を書き込んだりと、自分でまとめ直す作業をするようにしました。また、余った白地図に、なにも見ず記憶を頼りに書き出すなど、自分自身にテストをするのがとても有効でした。
 暗記科目は苦手だったので、眺めているだけでは覚えられず、手を動かしたり、声を出したりしながら覚えるようにしました。
 自分でまとめた白地図を壁に貼ったり、寝る前に自分にテストしてから寝るというような習慣づけをしたりすることは、大いに知識の定着につながりました。

【英語】入試頻出単語の暗記を徹底

 記述試験の過去問を解く中で、知らない単語の有無が、問題を解けるかどうかに直結しているのを痛感したので、とにかく入試頻出単語の暗記をし直しました。語彙力を向上させるのにも、マイナーな単語より入試頻出単語を覚えたほうが圧倒的に有効ですし、学習効率もよいです。語彙力のなさを感じる人は、記述試験対策の単語集の前に、センター試験対策用の単語集もひと通りやってみてください。英文解釈が苦手だと感じている人も、実は語彙力の欠如が大きな原因であることが意外とあるし、言語はなんといっても語彙が大切です。もちろん、わからない単語の推測には読解力が不可欠ですので、長文読解対策の時は、じっくり考えながら解き、誤答分析を必ずするようにしました。

【国語】現代文は評論用語の知識を身につける
古文は単語帳を1冊ひたすら反復する

 現代文は、やってもそれほど変わらないだろうと、それまであまり時間をかけなかったので、評論用語の知識(意味)を穴なく身につけることから始めました。ニュアンスがわかるだけでわかった気になっていたので、定義が頭に浮かぶまで繰り返しました。教科書の後ろのほうのページに書いてある重要用語や、学校で配られた評論用語集を利用して、単語帳を作ってテストをしたり、できなかったものを紙に書き出して空き時間や通学時に眺めたりしていました。
 また、解くのが遅いのが悩みでしたので、読みながら接続詞や対比関係になっているところに印をつけるなどして、読み返した時、なるべく速く解釈が進むよう心がけました。
 その結果、読むスピードは遅いままでも、読み返す時間が短縮されて、理解が速くなりました。また、設問に答えるときに、具体的にどこを根拠とするのかを見つけ出しやすくなりました。
 古文では、単語帳を買ってきて、その1冊を完璧にするように、ひたすら反復しました。古文の解釈(訳)で得点できるようになったことはもちろん、内容の理解度が高まることで、読解のスピードと、読解力を問う問題の解答の精度も上がりました。漢文は、学校で配られた文法書で、句形をしっかり覚えました。数が限られていますし、読み方、意味、書き下しまで覚えれば、出題された時にしっかり得点できます。

得意科目対策はどうした?

他科目の学習量が増えても毎日触れる

 数学は得意科目で、一時期軽んじて学習量を減らしたところ、成績がいきなり下がってしまいました。それ以降は、ほかの科目の学習量が増えてきても、毎日数学に触れることを意識しました。得意科目なら解けることで自信になるし、苦手科目からのよい気分転換になります。志望校の過去問は早めに入手して、合格最低点に対してどのくらいとれるのか、出題形式やよく出る分野を確認するのもとても有効です。

この記事は「蛍雪時代(2015年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】先輩たちの“苦手&弱点”克服 徹底研究 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“早稲田大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中