page_top

[文系] 苦手科目の対策に注力しつつ、得意科目も伸ばす努力を続ける

  • 【合格体験記】センター試験直前の年末・年始 私たちはこう過ごした!
  • [2015/1/1]

関西大学 外国語学部 外国語学科 S・Rさん

2014年入学
大阪府・初芝富田林高校 2014年卒 女
得意科目:国語、英語
苦手科目:世界史、生物

センター試験結果:
総合点 618点/950点 得点率 65%
国語 102点/世界史B 70点/地理B 67点/数学I・A 78点/数学II・B 66点/生物I 35点/英語(筆記)160点/英語(リスニング)40点

記事画像

チカラになった言葉:「A winner never quits.」(ピート・グレイ)
私が尊敬する先生が教えてくれた言葉。秋から冬にかけて精神的、肉体的に辛かった時、この言葉が励みになりました。

1日にやるべきことを紙に書き出して実行する

 やらなければいけないことを紙に書き出して、それを1日ずつ割り振っていきました。英語と数学は、過去問を1日に1年分は解いていました。国語は点数をとりやすい漢文を中心に復習する予定を立てました。過去問を解く合間に苦手科目だった世界史と地理、生物の暗記を取り入れました。地理は参考書を1日2単元ほど読み、間違えた問題があった時もそれで確認しました。

毎日欠かさず塾で自習して自分に自信をつける

 1日を充実させるため、前日の晩、もしくは朝に1日にやることを書き出して、それを行う時間まできっちり決めました。細かく区切ることでより集中できたと思います。また、毎日塾に自習に行くと決めて、それを実行しました。風邪の時も、へこんでやる気が出ない時も欠かさず続けました。このおかげで私は自分自身に負けることがなくなり、自信にもつながりました。

センター科目別 解法のポイント

国語

 過去問や予想問題など、とにかくたくさんの問題を解き、間違えた問題は解説を読んで、間違えた理由と答えの根拠をしっかりと復習しました。国語は、たくさんの問題を解いていくうちに、答えになりそうな選択肢を見つけることができるようになってきました。時間に余裕があれば、国語にも対策する時間をきちんと取れるようにするとよいと思います。

世界史

 本当に嫌いな科目でした。夏ごろからかなりの時間、勉強していましたが、まったくといっていいほど頭に入っていませんでした。そこで、世界史の漫画を買ってきて、何度も読みました。結果としてはこれが本当によかったです。完璧に覚えることは難しかったのですが、流れを理解したり、横のつながりを知るには最適でした。もしどうしようもない状況なら、ダメもとで一度試してみてください。

数学

 時間を計って問題を解く→ わからなかった問題を解決させる、というのを繰り返しました。私は数学が決して得意ではなく、模試のたびに点数にばらつきがありました。そのため、不安が大きく、量をこなしたという自信をつけようと思いました。苦手な大問を中心に解いていくのもありだと思います。具体的には、センター試験の過去問を2006年くらいまで遡って解き、それを2 周しました。

英語(筆記)

 第1・2問で点数を落とさないことを心がけていました。一度出てきたものはしっかり復習して頭に叩き込みました。また、冬休みを使って第5・6問の対策をしました。時間配分を決め(目安は第5問が15分、第6問が20分)、それよりも1~2分短い時間をタイマーで計って問題を解きました。ただ解くだけで点数が上がるのか半信半疑でしたが、これは本当に伸びるので、やるべきです。

センター試験 当日までをレポート

クリスマス :のこり 24日
 楽しい雰囲気に浸りたい気持ちを抑えて塾で自習。家に帰ってからは気分転換で家族といつもよりゆっくりとご飯を食べました。

おおみそか :のこり 18日
 自分に欠けていることを考え、それを補おうとしました。世界史ができていなかったので、漫画を買ってきてスキマ時間に気分転換で繰り返し読みました。

正月 :のこり 17日
 付き合いもあるので、2日間は親戚の家へ。また家で勉強するのはあまり集中できなかったので、塾に行きました。本番の2週間前がいちばん緊張していた気がします。

センター前日 :のこり 1日
 いつも通り朝から学校に行き、自習室で勉強をしました。午前中は2日目の勉強をして、午後からは1日目の勉強に切り替えました。夕方からは塾で自習。心を落ち着かせるため、いつも通りの生活をすることを心がけました。寝る前は英語の発音、アクセントだけを確認して、すぐに寝ました。

センター当日朝 :のこり 0日
 いつも通りの時間に起床。ご飯をしっかり食べて気持ちを整えました。意外と緊張はしませんでした。会場が家から離れていたので、親に車で送迎してもらいました。会場に着いてからは友だちと話しながら、軽く勉強しました。

この記事は「蛍雪時代(2015年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】センター試験直前の年末・年始 私たちはこう過ごした! 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“関西大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中