page_top

[理系] 体調管理に気をつけ、苦手科目中心の演習を徹底

  • 【合格体験記】センター試験直前の年末・年始 私たちはこう過ごした!
  • [2015/1/1]

首都大学東京 健康福祉学部 放射線学科 T・Mさん

2014年入学
神奈川県・横浜創英高校 2014年卒 女
得意科目:生物、英語
苦手科目:国語、数学

センター試験結果:
総合点 672点/850点 得点率 79%
国語 136点/数学I・A 72点/数学II・B 60点/化学I 85点/生物I 82点/英語(筆記)191点/英語(リスニング)46点

記事画像

チカラになった言葉:「努力は決して裏切らない」
勉強できる時間は限られていますが、努力した分は必ず報われると信じるようにしていました。

苦手科目を中心に過去問や予想問題を解く

 とくに苦手科目の数学と国語を中心に勉強しました。数学はとにかく過去問や予想問題を制限時間内に解ききれるようにスピードを上げる演習を徹底。国語は現代文中心で、解法パターンの参考書を利用し、解法にそって過去問や予想問題を毎日解きました。また、英語のリスニング対策もかなりやりました。毎日起床後、電車中、就寝前にリスニング音声をひたすら聞いていました。

風邪予防を心がけ、好きな音楽で勇気をもらう

 風邪を引かないように、予備校などに出かけるときには必ずマスクを着用。帰宅したら必ずうがいと手洗いをしました。勉強に飽きたときや嫌になったときは、好きな音楽を聴いて勇気づけられていました。
 また、担任の先生からいただいた受験合格のお守りのおかげで、最後まで頑張ることができました。

センター科目別 解法のポイント

国語

 現代文の評論と小説は、解法パターンの参考書を使って演習したほうがよいと思います。「だから」「つまり」「しかし」などの接続詞や主語を意識して読むのがポイントです。あとは、時間に注意してスピーディに読む練習も大事です。評論、小説の問題ともに解き切る時間を決めて演習しました。読む際には、主語と接続詞にとくに注意を払いました。

数学

 大事なのがスピーディかつ正確な計算力。これを身につけるためには、問題を大量にこなしていくことが大切です。たとえ問題につまずいたとしても、焦らずどのように対応していくかということを、普段の演習から対策していったほうがよいと思います。また、計算をするときに使う余白をどのように活用していくのかについても、あらかじめ考えておいたほうがよいでしょう。

英語(筆記)

 自分はきちんと問題を制限時間内に解き切ることができていたので、スピードよりも正答率をいかに上げていくかに注力しました。長文読解よりも最初の文法や発音問題のほうがケアレスミスや間違えてはいけない問題が多いので、そこで点数を落とさないようにしました。そのため、文法と発音については、暗記したものを少しでも忘れないように、毎日総復習をしていました。

英語(リスニング)

 とにかく演習量を増やすことが大切です。音源の再生スピードを通常再生スピードよりも速くして聴くことで、外国人の早口な会話に慣れやすくなります。
 また、頭の中で会話をイメージする練習も効果的だと思います。入試でよく問われるような会話表現もしっかり理解して覚えておくと、会話表現がもつ細やかなニュアンスを感じることができると思います。

センター試験 当日までをレポート

クリスマス :のこり 24日
 夕飯やクリスマスケーキは家族と一緒に食べ、それ以外の時間はほぼ勉強しました。リスニング対策として、英語のクリスマスソングを聞きながら英語中心で対策しました。

おおみそか :のこり 18日
 夕方までは、通常通り受験勉強をしました。夜からは家族と一緒に年越しをし、初詣で受験合格を祈願し、お守りを買ったり、おみくじを引きました。

正月 :のこり 17日
 気分転換に家族と外出しました。スカイツリーに上って、夜景を見ました。2014年の「初景色」となり、とてもよい思い出になりました。勉強は一切しませんでした。

センター前日 :のこり 1日
 最後の締めとして総復習を行いました。あえて難しい問題は解かず、基礎問題や基礎の暗記物中心に勉強。早めに勉強を終え、22時には就寝できるように明日に備えました。緊張を少しでもやわらげるために、好きな音楽を聴いたりしてリラックス。持ち物チェックも万が一に備えて何回も行いました。

センター当日朝 :のこり 0日
 4時半に起床。朝ご飯をしっかり食べて、体調を整えました。試験会場には2時間前ぐらいに到着し、トイレの場所の確認などを前もって行いました。休憩時間には、数学の公式集をずっと見ていました。本番は体力の戦いでもあるので、脳の疲れに備えて、チョコレートを持参し糖分摂取もしました。

この記事は「蛍雪時代(2015年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】センター試験直前の年末・年始 私たちはこう過ごした! 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“首都大学東京”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

7月のテーマ
毎月中旬更新

[プロ&先輩が教える]難関大現役合格へ 夏休み これがマスト!

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中