page_top

現在、アクセス集中により大学検索が繋がりにくい場合がありますのでご了承ください。

[理系] 演習を積み、得点力を高めて志望校合格へ向け、全力投球!

  • 【合格体験記】センター試験直前の年末・年始 私たちはこう過ごした!

九州大学 医学部 医学科 M・Tさん

2014年入学
福岡県・久留米大学附設高校 2013年卒 男
得意科目:物理
苦手科目:日本史

センター試験結果:
総合点 864点/950点 得点率 91%
国語 160点/日本史B 86点/数学I・A 92点/数学II・B 100点/物理I 100点/生物I 87点/英語(筆記)191点/英語(リスニング)48点

記事画像

チカラになった言葉:「すべて自分のしたこと」
よい結果も、悪い結果も、全部自分がした結果であり、何かのせいにして言い訳せずに逃げないことを意識していました。

入試直前に見直せるようまとめノートを作る

 12月は、とにかく苦手だった日本史に注力して、毎日対策しました。そのほかは、毎日数科目解いて、やり直し、怪しいところや見ておきたいところをノートにまとめ、入試直前に見直せるようにしました。新しいことをどんどん焦ってやるよりは、自分の目の前のものを一つひとつ確実にこなすようにしました。今自分ができる中でいちばん点数が伸びることを意識しました。

自分の心を助けるのは自分の努力のみ

 高校の先生がいつも言われていたのですが、「日常性の維持」がいちばん大切だったように思います。また、なるべく勉強した結果を目に見える形で残して、自分が毎日勉強したことを実感できるようにしました。自分は、そこまで胸を張れる立場ではないのですが、いざという時に自分の心を助けてくれるのは、自分の努力のみだと信じています。

センター科目別 解法のポイント

国語

 予備校の先生からは、日本語の海に溺れるのではなく、泳ぐのだといつも言われていました。国語は、さまざまな場合を想定しながら、とにかく形式に慣れることが大切です。時間配分も大切です。直前期の演習では、本番で最高得点を出すために、自分のやり方を確立する一方で、問題の難易度で戦略を変えられるように問題全体を見渡す目をもっておくように意識して取り組むとよいと思います。

数学

 苦手な人は、教科書の内容をひとつずつ理解することから始めるとよいと思います。焦って難しいことをする必要はありません。教科書は本当に良質な参考書です。得意な人は、時間との勝負になってくると思います。追試験の過去問の難しそうな年の演習をしたり、時短で解いてみたり、いろいろと工夫してみるとよいと思います。

物理

 苦手な人は、公式などの意味を意識しながら勉強するとよいと思います。公式の丸暗記には限界があるからです。得意な人は、とにかく演習して、自分が間違えるパターンを分析し、把握しておきましょう。物理は知識問題以外では満点を取れる科目です。 明らかなひっかけパターンにだまされないように注意してください。

英語

 国語の次ぐらいに時間配分が大切な科目といえます。長文の配点は、文法の数倍高いですが、文法を軽くみていると足元をすくわれるかもしれません。バランスを大切にしてください。また、長文は、文中に必ず根拠となる部分があるので、あきらめずに拾っていきましょう。最近は形式が変化しつつありますが、必ず解けるようにできているので、落ち着いて取り組みましょう。

センター試験 当日までをレポート

クリスマス :のこり 24日
 予備校にいて、気がついたら終わっていました。世間はクリスマス気分で色々な人がいましたが、1日だけ、と決めてメリハリをつけ息抜きするのも悪くないかなとも思います。

おおみそか :のこり 18日
 家にいても勉強しないと思ったので、模試を受けに行きました。夜は年越しそばを食べて、いつも通りに寝ました。

正月 :のこり 17日
 友だちに誘われて予備校に青パック(センター試験予想問題)を解きに行きました。

センター前日 :のこり 1日
 午前中は自習して、午後は友だちと会場に下見に行き、昨年度の入試からもう1年か…などと考えながら、若干緊張していました。そこからは、まとめノートを見ながら知識を詰め込んで、夜はいつも通りに寝ました。夜は緊張してきましたが、下見に行って疲れていたこともあり、すぐに眠れました。

センター当日朝 :のこり 0日
 朝から、かなり緊張していましたが、自分が緊張していると認識する余裕もあった気がします。同じ教室に友だちがいたのもありがたかったです。朝もできる限り知識を詰め込んで、試験に臨みました。ご飯は、食べて眠くなるのは嫌だったので、甘いものを口に入れる程度にしていました。

この記事は「蛍雪時代(2015年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

合格体験記 記事一覧

“九州大学”の関連記事一覧