page_top

【STRATEGY II】科目別 入試直前対策

  • 大学合格者の実態アンケートで見えた!【志望校合格への最終結論!】
  • [2017/1/27]

センター試験後の重要な時期をどのように過ごすのがよいか、学習戦略、科目別対策、コンディショニング、試験本番について、見事難関を突破した先輩たちにアンケート調査を行った。大いに参考にして、ラストスパートに拍車をかけよう。

Q 私立大・国公立大の直前対策で
もっとも力を入れた教科は?

Q 私立大・国公立大の直前対策で
得点アップの効果が高い学習は?

英語

●単語量は読解にも作文にも必要。熟語やよく使われる言い回しも覚えるとよい。(北海道大・女)
●1日1つは長文を読み、勘が鈍らないようにする。(中央大・男)
●最近多い会話問題は、対策できている人が少ないところ。しっかりやると差がつく。(早稲田大・男)
●英作文は単語や文法すべての復習になり効率的。(自治医科大・女)

数学

●公式など基本事項の意味や成り立ちをひと通り説明できるほど見直すのがよい。(東京工業大・男)
●計算量の多い問題にチャレンジすると、最後まで解き切るスタミナを養える。(お茶の水女子大・女)
●頻出の確率と2次関数を対策するのがオススメ。(明治大・男)
●頻出の積分法を中心に、数Ⅲに取り組むのがよい。(中央大・女)

国語

●直前期に漢字や語句、文学史などの知識を詰め込む。(早稲田大・男)
●古文の単語や文法と、漢文の文構造を復習。(早稲田大・女)
●現代文の記述は満点を狙わず、必要な要素を入れて部分点をもらえる答案作りの練習を。(新潟大・女)
●現代文の文章を100~120字程度に要約する練習をすると、読解力を維持できる。(東京理科大・男)

Q 直前対策の時期にやらずに後悔した学習はあった?

Q やっておけばよかった学習は何?

●英単語や数学の公式など基礎の定着が不十分だった。(中央大・男)
●私立大に多いマーク式の対策に時間をとられ、記述問題の対策が不十分だった。(中央大・女)
●模試と似た問題が出題された。しっかり復習していなかったので解けなかった。(東京工業大・男)
●苦手を意識しすぎて、得意科目の勉強が不十分だった。(大阪大・男)
●世界史の戦後史の記述対策。暗記も中途半端だった。(一橋大・女)
●出題傾向から今年は出ないと思われていて放置した苦手分野が出題されてしまった。(大阪府立大・女)


Q センター試験結果別の2次試験対策は?

Q 目標得点をクリアしたあとの逃げ切り合格の戦略は?

●目標を達成できただけで、まだ合格したわけではないことを肝に銘じる。(北海道大・女)
●確実に得点すべき問題で減点されないように、標準からやや難の問題に取り組む。(北海道大・男)
●「逃げ切るぞ」という意志と同時に油断しすぎないこと。精神力がモノをいう時期なので、平常心を保つことが大事。(山形大・女)
●少しでも得点力アップを目指す。得意分野を伸ばし、苦手分野を少しでも埋める。(津田塾大・女)
●センターの好成績を過信しすぎない。2次試験での逆転を狙って必死に勉強している人がいることを意識するべき。(新潟大・女)
●成績順位で1位を取るなど、さらに上を目指してモチベーションを高めた。(宇都宮大・男)
●しっかり過去問を演習し、苦手科目の克服はあきらめて、得意科目でよりよい結果を出すことを目指して勉強するべき。(一橋大・女)
●センターの高得点で余裕を感じても、あまりにも難度の高い難問奇問に手を出すのはNG。自分に合った勉強を。(東京工業大・男)
●傾斜配点でセンターの得点は圧縮されることを念頭に、まじめに過去問を演習した。(東京大・女)
●気を緩めないことが一番大切。自分のペースを守ってそれまで通りコツコツと勉強する。(静岡大・男)

Q 目標得点に届かなかったあとの挽回・逆転の秘策は?

●国公立大の受験校を変更する場合、2次本番までに過去問をじっくり研究することが大切。(大阪大・女)
●確実に得点できる問題とそうでない問題に分け、より多く得点できる勉強を優先する。(東北大・男)
●「逆転」などと気負いすぎず、合格するにはあと何点程度必要かを冷静に考え、科目ごとの目標を設定する。(お茶の水女子大・女)
●1点でも多く得点するために、過去問演習ではその分野の周辺事項や類題にもあたって、効率よく勉強することが大切。(早稲田大・男)
●ミスを減らし、加点される細かなポイントをおさえることを意識。逆転合格は十分可能。(京都大・女)
●センターの失敗を引きずらないこと。終わったことを悔やむ時間がもったいない。今、やるべきことをきちんとやる。(中央大・男)
●出願傾向をしっかりつかみ、よく出題される問題は取りこぼさないように対策を。得意科目を伸ばし、センターの失点をカバーできるようにするとよい。(京都府立大・女)
●センター試験で間違えたところを、この間にしっかり補強しておくべき。ペースを崩さず、勉強するのが肝心だと思う。(東京理科大・男)
●センターの失敗による不安を解消し、安心して2次試験に臨むためにやっておきたい学習内容をリストアップして、学習スケジュールを作るとよい。(大阪大・男)

この記事は「螢雪時代(2017年2月号)」より転載いたしました。


蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学合格者の実態アンケートで見えた!【志望校合格への最終結論!】 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中