page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

複雑なセンター試験「理科」の選択方法を把握しよう!

  • [2017年] 大学入試まるごとガイド
  • [2016/4/13]

センター試験「理科」は、志望校を考慮し、4パターンのいずれかを選択

 2017年センター試験の理科は、基礎を付した科目(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎<以下、基礎科目>)を①グループ、基礎を付していない科目(物理、化学、生物、地学<以下、発展科目>)を②グループとし、A~Dの4つの選択方法のいずれか1つで受験しなければならない(下図参照)。基礎科目は解答時間60分で、2科目が必須である。この2科目の解答の順序・時間配分は自由。発展科目から2科目を選択する場合には、解答順に「第1解答科目」及び「第2解答科目」に区分し各60 分間で解答する。

記事画像

みなし措置って何?
 センター試験の理科で基礎2科目受験を指定している大学が、発展科目しか受けていない受験生に対して取る救済措置のこと。「発展2科目を受けていても基礎2科目」とみなしたり、「発展1科目受験でも基礎2科目」とみなす大学もある。
 大学の発表例を見ると、「基礎を付した4科目」(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎)から2科目選択するよう記載があり、注釈で「基礎を付していない4科目」(物理、化学、生物、地学)から2科目選択した場合、この2科目を「基礎を付した2科目」とみなす、などと示されている。

センター試験「理科」の選択方法は、文系・理系でさまざま

 2017年センター試験の理科は、A~Dの選択方法のいずれかを出願時(9月末頃~10月上旬頃)に登録する。ということは、それまでに(ある程度)志望校を絞り、その入試科目を調べ、どの選択方法で受験するかを決めなければならない。そこで、各大学のセンター試験「理科」の選択方法を調べてみると、国公立大では、文系が基礎2科目(A)または発展1科目(B)、理系は発展2科目(D)または「基礎2科目+発展1科目」(C)を利用するところが多くなっている。一方、私立大理系は発展1科目(B)が多い。

記事画像

この科目選択方法の注意点はどこ?
Q:大学によっては、センター試験「理科」の科目選択方法が次の①~③の条件で指定されている場合がある。①基礎科目(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎)から2科目選択を原則とする、②基礎科目から2科目選択せずに、発展科目(物理、化学、生物、地学)から1科目選択した場合、基礎2科目を選択したものとみなす、③基礎科目から2科目、発展科目から1科目選択した場合は、基礎2科目のみを利用する。ここでは、何に気をつければよいか?

A:①は基礎2科目を受験する、②はその代わりに発展1科目を受験しても基礎2科目とみなしてもらえることがわかる。ただし、③で「基礎2科目、発展1科目を選択した場合は、基礎2科目の成績が利用される」とあるから、例えば、基礎2科目(化学基礎、生物基礎)で76 点、発展1科目(生物)で82 点を取ったとしても、基礎2科目の成績で判定される。この点にも注意し、他大学との併願も考慮しながら、①~③のいずれかの選択方法を選ぶことになる。

この記事は「蛍雪時代(2016年4月号)」より転載いたしました。


蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[2017年] 大学入試まるごとガイド 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

12月のテーマ
毎月中旬更新

“大学入学共通テスト+2次・個別試験”合格ラインの超え方

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中