page_top

[センター攻略!]ルール×6【その6】:ムダを徹底して排除し、時間を最大限活用する!

  • 得点8割超えを実現!センター試験攻略への年間学習ルール×6

センター試験で高得点を獲得できるかどうかは、これからどのような対策を行うかにかかっている。適切な対策を見極め、実行することができれば、夢の得点8割超えだって必ずや実現できるはず。ここでは、そのために厳守するべき6つのルールを紹介。今すぐチェックして、正しい対策をスタートさせよう!

時間最大活用のためのキーワード

コスパ

かかる時間に対する効果を重視!

 限られた時間で実力をより高めるためには、かかる時間に対する効果の大きさを見極め、学習の優先順位を決めるべき。常にこの意識をもって、やるべきことを考えよう。


バランス

特定の科目に偏らないよう注意!

 多科目のセンター対策を進める場合、意識していないと、各科目の学習量に差がつきがち。足を引っ張る科目があると、8割突破は難しい。学習のバランスに注意しよう。


生活リズム

まず勉強中心の生活を確立する

 勉強中心の生活リズムの確立は、センター試験のみならず受験成功の重要条件。毎日、決まった時間になったら机に向かい、一定時間は勉強することを習慣化しよう。


スキマ時間

少しの積み重ねが大きな力に

 日々の行動の合間に生じるスキマ時間も役立てよう。例えば、「朝食前に前夜の復習」「電車内で暗記物」など、一つひとつはささいな学習でも、積み重ねれば大きな力になる。


自己管理

時間を生かせるかは自分次第!

 時間を生かせる計画を立てたとしても、実行できなければ意味はない。勉強手帳をつけるなど自己管理を徹底して、ノルマは必ず実行し、自己責任で成果をつかみとろう。


受験までの時間は平等。
使い方で勝負が決まる!

 センター試験を攻略し、得点8割超えを実現するための最後のルールは、時間の使い方を見直し、ムダを徹底的に排除して、受験までの時間を最大限有効に活用することだ。結局、前の5つのルールも、ここにつながってくる。
 まずは、これまでの自分の生活・学習のスタイルを振り返り、時間の使い方にムダなところがないか検証してみよう。細かく実情を確認していけば、「これはムダでは?」と思えることが少なからず見つかることだろう。そして、それぞれどう改善すればよいかを考え、できることから即、改善に着手してほしい。
 受験までの時間は、だれにも平等に与えられている。だからこそ、それをどう使うか、時間の中身で勝負するしかないのだ。「まだ春先だし、受験対策に力を入れるには早い」などと思っている人は、今すぐ考えを改めよう。
 センター試験に向けた勝負は、もう始まっている。ここで挙げる5つのキーワードの意味を噛み締め、かけがえのない時間をムダにすることなく最大限 活かしきってほしい。


この記事は「螢雪時代(2017年5月号)」より転載いたしました。


蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

得点8割超えを実現!センター試験攻略への年間学習ルール×6 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中