page_top

[センター攻略!]ルール×6【その2】:夏休み中までを期限に、基礎を万全にする!

  • 得点8割超えを実現!センター試験攻略への年間学習ルール×6

センター試験で高得点を獲得できるかどうかは、これからどのような対策を行うかにかかっている。適切な対策を見極め、実行することができれば、夢の得点8割超えだって必ずや実現できるはず。ここでは、そのために厳守するべき6つのルールを紹介。今すぐチェックして、正しい対策をスタートさせよう!

センター攻略への年間学習の流れ



揺ぎない基礎力の養成が
8割突破への最優先課題!

 センター試験を攻略するには、まず基礎力を全体的に底上げし、学力の土台を固めることが最優先事項となる。基礎が手薄だと得点が伸び悩むので、ここは絶対に手を抜けない。
 得点飛躍につながる、穴のない強固な基礎力を身につけるには、まず教科書などで各科目の全体像を把握することが大切。そのうえで自分の全課題を洗い出し、計画的にこなしていこう。
 また、基礎力養成の学習は、「理解→インプット→アウトプット」の1セットで行うのが基本。まずは自分で考え、理解すること。理解が浅い内容は、得点に結びつかない。次に学習内容を頭にインプットしていくが、理解できていればすんなりと頭に入るはずだ。そしてさらに、学習した内容に関する問題を解いて、記憶を頭からアウトプット。この作業を通して、学習内容がようやく“使える知識”として頭に定着する。
 最後に、基礎力養成の期限については、夏休み中までとしたい。早めに基礎力を完成させ、十分な時間を残して次の学習段階に進めれば、得点8割超えに大きく前進と言えるだろう。



基礎力養成の3原則

原則1
出題範囲の全課題を洗い出し、計画的な学習で確実にクリア

原則2
“理解⇒インプット⇒アウトプット”を1セットにして学習する

原則3
夏休み中までに基礎固めを終え、応用・実戦段階の時間を確保する

この記事は「螢雪時代(2017年5月号)」より転載いたしました。


螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
現在、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中!!

年間10か月以上(2018年3月号までの範囲で継続)定期購読される方が対象です。 「5月号(発売中)から2月号まで」あるいは「6月号(5/13発売)から3月号まで」のどち らでも、お申込みいただけます。 ぜひ、ご利用を!

得点8割超えを実現!センター試験攻略への年間学習ルール×6 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧