page_top

【先輩たちの実態調査】センター模試の判定&復習

  • センター対策の実態 徹底調査

先輩たちが最初に受けたセンター試験の模試の判定(志望校の合格可能性)を聞いてみた。それによればC~E判定が多いが、この判定でも先輩たちは志望校に合格をしている。だから、模試の結果には一喜一憂せず、模試の復習をして、できなかった問題を確実に解けるようにすることこそ大切なのだ。

●最初に受けた模試の志望校判定は?

※ここでの志望校の判定基準は、
A=「合格可能性80%以上」、 B=「合格可能性60%以上」、 C=「合格可能性40%以上」、 D=「合格可能性20%以上」、 E=「合格可能性20%未満」

●模試の復習はいつした?

※模試受験日に「解答と解説」が配付される前提


模試の復習は、記憶が新鮮な1週間以内にしよう

この記事は「螢雪時代(2017年5月号)」より転載いたしました。


螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
現在、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中!!

年間10か月以上(2018年3月号までの範囲で継続)定期購読される方が対象です。 「5月号(発売中)から2月号まで」あるいは「6月号(5/13発売)から3月号まで」のどち らでも、お申込みいただけます。 ぜひ、ご利用を!

センター対策の実態 徹底調査 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧