page_top

学習プラン・夏のチェックポイント《理系》タイプ:ゼロから難関私大へ!夏の中間チェック

  • 【受験生のタイプ別】学習プラン・夏のチェックポイント!

文系・理系、国公立・私立大、あるいは学習の進度に応じた学習プランを、『螢雪時代』4月号で特集した。
自分のタイプに合わせて実行している読者のみなさん、計画は順調に進んでいるだろうか?
OK!という人もそうでない人も、この夏に一度立ち止まって、計画を見つめ直してみよう。


学習プラン作成協力 緑鐵受験指導ゼミナール

学習の蓄積がほとんどないレベルからのスタート


明治大学 理工学部 応用化学科 志望
Gさんの学習プラン&チェックポイント

Gさんプロフィール:これまで授業以外にあまり勉強をしていなかった。ゼロから学習を始めて、難関私大に合格するための勉強方法を知りたい。

苦手科目:特になし
得意科目:特になし

入試科目別・夏のチェックポイント


アドバイス  数学は問題数を限り確実にマスター

 1年間で入試レベルの到達を目指すため、センター試験レベルの問題が解けるようになることを意識しよう。夏を終えた段階では学習を終えた範囲で不安な分野も多いと思うが、未対策範囲をまずは学習しよう。自分が得意な範囲が見つかる可能性も高いからだ。11月頃からは苦手な範囲の復習を少しずつはじめ、12月下旬には一通り学習した状態にしたい。
 注意しておきたいのは数学。数学は時間に猶予がないため問題数を限って学習に取り組んでいるため、教材に掲載されている問題は全て暗記しておきたい。また計画が遅れてきた場合も、化学と英語の学習時間を少し削り、数学Ⅲの学習開始を11月初めにはできるよう調節したい。数学Ⅲの出来は受験生の間でも差がつきやすく、合格に結びつくことも多いからである。

この記事は「螢雪時代(2017年8月号)」より転載いたしました。


緑鐵受験指導ゼミナール

和田秀樹先生が監修する東大生講師による通信教育。志望校や受験生の個性に合わせて学習プランの作成、勉強のノウハウなどを提供する。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【受験生のタイプ別】学習プラン・夏のチェックポイント! 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧

“明治大学”の関連記事一覧