page_top

合格ノウハウを総まとめ![螢雪流]受験勉強事典④【学習アイテム】

  • 合格ノウハウを総まとめ![螢雪流]受験勉強事典

受験勉強をして得られる成果は、やり方によって大きく違ってくる。
受験までに実力を最大限高めるには、さまざまな角度からやり方を検討し、常に最善の方法・手段を選択したいもの。
そこで、受験勉強のノウハウとして、ぜひ押さえたいポイントを総ざらいし、わかりやすく解説する。

学習アイテム

参考書・問題集

まず使う目的を明確にし、レベルとボリュームを検討

 参考書や問題集は、実力アップに大きく影響する受験勉強の必須アイテム。自分に合うものを慎重に選び、良好な学習効果を得たいもの。
 最適なものを選ぶには、まず自分の学力・課題を把握したうえで、何を目指して、いつまでに何を学習するのか、目的を明確にすることが大前提。そのうえで、「現状の実力~実力より上」のレベルまで無理なくカバーしていて、現実的に消化できるボリュームのものを選びたい。
 また、長く付き合っていくには、解説のスタイルや、レイアウトなどの見た目が自分の好みに合っていることも大切なポイントになる。

“参考書・問題集”選びのポイント

使用目的を明確にしてから選ぶ
●評判を妄信せず、相性を見極める
●現在の学習段階に合うかを確認
上のレベルまで無理なくカバー
●現実的に消化できる適度な分量
●内容が整理され、要点が明確
●解説が詳しく、理解しやすい
●文章や見た目が好みに合う

参考書・問題集の主な使用目的

・科目の要点を総整理
・問題の解法を理解
・知識事項を暗記
・知識をアウトプット
・苦手・弱点を克服
・入試の出題研究

ノート

ノートで受身の学習を、主体的な学習に変える

 「ノートなんて、ただの紙」などと思っていては、実力アップのチャンスをみすみす逃すことになる。“できる受験生”は、実力アップのための確かな手段としてノートを活用している。
 もちろん、授業内容をメモしたり、問題の解答を記述するだけでは、大きな効果はない。ポイントは、ノートを使って受身の学習を主体的・積極的な学習に変えること。授業や参考書の内容をそのまま受け止めるのではなく、自分の言葉に直してノートに再整理すれば、理解度も定着度もぐんとアップする。また、こうして作ったノートは絶好の復習アイテムになる。

受験に役立つノートの活用例

要点整理ノート
基礎力の底上げに効果抜群!
科目の要点を抜粋し、自分の言葉でポイントを説明したり、知識を関連づけたり、図示したりながらノートに整理すれば、効果的な基礎固めの学習となる。

弱点ノート
弱点を集約して確実に克服!
模試や問題集で間違った問題をピックアップし、解法や注意点、自分の誤答と模範解答、必要知識などを1冊のノートにまとめると、弱点解消におおいに役立つ。

暗記ノート
覚えにくい知識を集中攻略!
小さめのノートやカードを使って、なかなか覚えられない知識や紛らわしい知識など、自分が覚えたい知識だけをまとめ、暗記学習に活用するのもオススメだ。

模擬試験

学習成果や到達度を測る、受験勉強のペースメーカー

 学力の伸びや到達度を見極める最適な手段が模擬試験だ。定期的に受験して、そのつど学習の成果を確認し、受験勉強のペースメーカーとして活用したい。さらに、志望大学の模試があれば、ぜひ受けてみよう。合格への距離をより正確に測れるし、実戦の感覚も鍛えられる。
 模試の受験後は復習がマスト。入試問題でよく問われる視点を押さえた良質な問題は、必ず実力アップの糧になる。そして、個人成績表が戻ってきたら、得点や偏差値に一喜一憂していてはダメ。さまざまな分析データから、そのあとの受験勉強の作戦をじっくり検討しよう。

模擬試験を受けるメリット

学習の成果を定期的に確認できる
●全体の中での自分の位置がわかる
●自分の弱点課題を発見できる
分析データを学習戦略に生かせる
出題の狙い目を知ることができる
実戦の感覚に慣れることができる
●学習効果が高い良問を入手できる

結果に一喜一憂せず、その後の学習に役立てる!


過去問

受験成功のキーアイテム! 段階に応じて使いこなそう

 効果的な受験勉強を行うための最大のキーアイテムが、志望校やセンター試験の過去問だ。
 まず、ムダのない最適な受験勉強のプランを立てるためには、過去問で入試の出題傾向やレベルを把握することが非常に大切。
 また、基礎固めが終わったら、問題演習を中心とした学習に切り替え、応用力→実戦力の順序で、入試で得点をとる力を磨き上げていくが、そのためのアイテムとして実際に入試で出題された過去問に勝るものはない。
 受験勉強の各段階で過去問を適切に使いこなして、志望校合格へと着実に前進しよう。

過去問を利用する4つの目的

1 志望校の出題傾向を知る
2 課題や到達度を把握する
3 入試問題の解き方を学ぶ
4 試験時間戦略を確立する

この記事は「螢雪時代(2017年6月号)」より転載いたしました。


蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

合格ノウハウを総まとめ![螢雪流]受験勉強事典 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中