page_top

学習プラン・提案《理系》タイプ:理系でより高い志望を叶えるために!

  • 【受験生のタイプ別】学習プラン例を公開!

今後いつまでに、どこまでやればいいのか。
その見通しの参考になるように1年間の学習プラン例を提案!
受験生のタイプや成績、志望校の分析をとおしてこれから1年間でやるべきことをまとめた。
これを参考に自身にぴったり合った学習計画を実施してほしい。


学習プラン作成協力 緑鐵受験指導ゼミナール

全国トップレベルに学力を磨きあげるプラン

現状の高い学力からさらに磨きをかけて最難関大に挑戦。
苦手のカバーが合否のカギ!


京都大学 農学部 志望
Bさんの学習プラン

Bさんプロフィール:学力は常に学年上位。進路指導で先生から京大合格も可能と言われ狙いを定める。国語は苦手だが理系科目はトップレベルの学力。

苦手科目:国語
得意科目:数学、理科

志望校の入試分析

アドバイス:早めに過去問演習。独特の出題に慣れる

 京都大学は独特の出題形式を持つ科目が多いため、過去問演習に早めに取りかかる計画とした。その基盤作りを素早く行えるかがポイント。苦手科目の国語に割く時間は少なめに設定し、他科目で高得点を取る意識を持つように。ただし、センター国語の配点が高いため、センター直前期は十分に過去問に取り組むこと。

 センター世界史の本格的な対策は夏休み以降で十分。それまでは授業内で完結させることだ。夏休み以降は、歴史の全体像や流れをおさらいしつつ、基礎知識の確認を行う。

 過去問演習に関しては、「個別大学模試」の過去問に取り組むことも効果的である。旧課程と新課程で出題範囲が変わる科目もあるため、昔の過去問に取り組むよりは、近年の模試過去問に取り組む方が本番に近い実戦経験を積める。

1年間の学習プラン例

 注意:昨年度の入試をもとに学習プランを作成しています。入試科目や配点は変更になる可能性がありますので、各大学の公式発表をもとに各自で学習プランの調整を行ってください。編集時点で配点が未公表の場合は、昨年度の配点で掲載しています。

この記事は「螢雪時代(2017年4月号)」より転載いたしました。


緑鐵受験指導ゼミナール

和田秀樹先生が監修する東大生講師による通信教育。志望校や受験生の個性に合わせて学習プランの作成、勉強のノウハウなどを提供する。

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【受験生のタイプ別】学習プラン例を公開! 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧