page_top

難関大合格プランニング【7ステップ/その⑥】 受験勉強全体のプランを立てる

  • 7ステップで完成!《逆算式》難関大合格プランニング

あこがれの難関大を目指したいけれど、「自分には無理かも…」などと思っていないだろうか。
だが、1年後、難関大の高いハードルを突破できる可能性は、どの受験生にだってある。
そのカギは、合格へと最短距離でアプローチできるムダのない効率的な学習プランだ。
ここで紹介する7ステップを実行し、難関大合格に直結する受験勉強を逆算しよう。

必要な学習内容を検討し、
3段階でスケジューリング

 このステップでは、科目ごとの目標得点をもとに、各科目で取り組む学習内容を検討し、受験勉強の骨格となる全体プランを組み立てる。まずは、科目ごとに志望校の入試の出題傾向と現状の学力・課題の両方を考慮しながら、受験までに必要と思われる学習内容をノートなどにリストアップしていこう。そのうえで、目標点に応じて学習内容や量を調整する。

 次に、各学習内容にいつ取り組むか、おおまかなスケジュールを決める。その際、必ず押さえたいのが学力養成の3段階だ。受験勉強では、「基礎力養成期→応用力養成期→実戦力養成期」という3段階で、志望校の入試を攻略できる学力を段階的に身につけていくのが鉄則だ。

 まず、基礎力養成期は、各科目の基礎知識をひと通り理解・習得し、基本問題を練習するなどして学力の土台を固める。期限の目処は夏休み中まで。次の応用力養成期は、入試レベルの問題演習を軸に、必要な知識・解法を適切に使いこなして入試問題を解く力を高める。そして、最後の実戦力養成期に、センター試験や志望校の過去問などの実戦練習で、試験本番で得点をとる力に磨きをかけ、学力完成となる。

英語の学習内容リストの例

英単語

単語集を3周

文法・語法

基礎&標準の問題集2冊

発音・アクセント

問題集1冊

英文解釈

参考書1冊

長文読解

標準&応用の問題集2冊

英作文

難関大向け問題集1冊

リスニング演習

センター試験対策の問題集1冊

センター試験の過去問・予想問題

20年分

国公立大2次試験の過去問

10年分

併願校の過去問

各私立大とも5年分

この記事は「螢雪時代(2017年4月号)」より転載いたしました。


蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

7ステップで完成!《逆算式》難関大合格プランニング 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧