page_top

難関大合格プランニング【7ステップ/その①】 第1志望校を決定する

  • 7ステップで完成!《逆算式》難関大合格プランニング

あこがれの難関大を目指したいけれど、「自分には無理かも…」などと思っていないだろうか。
だが、1年後、難関大の高いハードルを突破できる可能性は、どの受験生にだってある。
そのカギは、合格へと最短距離でアプローチできるムダのない効率的な学習プランだ。
ここで紹介する7ステップを実行し、難関大合格に直結する受験勉強を逆算しよう。


難関大合格への第一歩は
本気の志望校を決めること

 この春、受験生となった読者の多くは、1年後、難関大の合格を手にしたいと思っていることだろう。だが、漠然と夢見るだけでは、合格への道は開けない。難関大合格への道を切り開くために、まず志望校を決めるのが先決だ。

 志望校が決まれば、必要な受験科目と学力レベル、そして試験日が決まる。すると、それらから合格するための具体的な学習目標やスケジュールを逆算することが可能になる。言うなれば“難関大合格の精密な設計図”を描けるというわけだ。もちろん、志望校の決定が早ければ、有利になることは言うまでもない。

 とはいえ、早く決めるだけではダメ。自分が「本当に行きたい!」と思える大学を選ぶことが大切だ。志望校の決定は将来にも影響する重大な選択であるし、納得できる志望校の存在と合格への明確な学習目標は、1年間受験勉強をやり抜くための頼れるエネルギー源になる。

 入試の難易度については、今の時期ならそれほど気にする必要はない。必要な学習を明確にし、計画的にノルマを消化していけば、現状よりかなり難易度が高い大学でも可能性はある。日々の積み重ねがモノを言う大学受験。1日1日確実に合格への階段を上れるよう、早めに納得できる志望校を決定してほしい。

この記事は「螢雪時代(2017年4月号)」より転載いたしました。


蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

7ステップで完成!《逆算式》難関大合格プランニング 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧