page_top

【D.集団面接(討論)】「勝ち負け」は気にせず、冷静に自分の意見をぶつける。論理的に発言しよう

  • 小論文答案作成法&面接・口頭試問の応答術【小論文・面接入試直前特別コーチ】

小論文も面接も、要は「何を」「どう伝えるか」だ。「何を」は、ずばり自分の意見、考えだ。「どう伝えるか」では、小論文は文章力、面接はコミュニケーション力がカギを握る。ここでは、小論文・面接についてパターン別に、最短時間で入試本番に役立つ答案の作成法、質問の応答術をコーチする。

まずテーマへの問題意識をしっかりもつ

 集団(グループ)面接の1つに、討論(ディスカッション)がある。面接のメンバー構成、面接時間は、一般質問の場合とほぼ同じだ。医・歯学系に多い。
 集団(グループ)討論の進行は次のとおりである。

①受験生数名をグループに編成→②面接会場に入室→③面接者による討論テーマ、進め方の指示→④受験生の中から議長選出→⑤討論開始


自分の立場を明確にし、積極的に発言する

 集団(グループ)討論では、次の点に注意しよう。
(1)討論テーマ、たとえば「臓器移植」なら、それに対し賛成か反対か、またその理由など自分の立場を明確にしておくこと。「どちらとも言えない」ようなあいまいさはマイナス評価になりかねない。
(2)討論(ディスカッション)は勝ち負けを見るものではない。あくまでも、各自の考え方や発言などがロジカルかどうかを判定するものだから、他の受験生の意見をよく聞いて、冷静に議論しよう。
(3)議長選出が自由選出の場合には、その役を買って出るような積極性、意欲をもって臨もう。

集団面接(討論)の予想テーマ例

法学系統
○正義について ○18歳選挙権について ○安全保障法制について ○ヘイトスピーチ対策法について ○死刑制度廃止について
経済・経営・商系統
○格差社会について ○日本経済のグローバル化 ○TPPについて○消費税率引き上げについて ○マイナス金利導入について
文・教育系統
○文化と文明について ○体罰について ○いじめについて ○子どもの貧困について
社会・社会福祉系統
○インターネット社会について ○日本の人口減少について ○高齢者介護について ○持続可能な社会について
国際・外国語系統
○グローバリゼーションについて ○国際化について ○イギリスのEU離脱について ○ポピュリズムについて
総合・情報・環境・人間系統
○情報社会と消費生活について ○インターネット社会について ○地球温暖化について ○生物多様性について ○少子高齢社会について ○人間関係問題について
教員養成系統
○不登校について ○いじめについて ○原子力と教育について ○理数離れについて ○部活動と勉強の両立について ○子どもの遊びについて ○理想の教師像について ○体罰について ○各教科の関連質問
理・工系統
○地震・津波発生のメカニズムについて ○理数離れについて ○サイエンスに興味をもったきっかけ ○人工知能(AⅠ)について
農・獣医畜産・水産系統
○日本の農業の将来○食料自給率について ○食の安全・安心について ○TPPと日本農業について ○地球温暖化について ○バイオテクノロジーについて
医・歯・薬、医療・看護系統
○医療倫理について○医療ミスについて ○新出生前診断について○尊厳死と安楽死 ○iPS細胞について ○臓器移植について ○地域医療について ○エボラ出血熱について ○感染症について ○大隅良典氏のノーベル生理学・医学賞受賞について

この記事は「螢雪時代(2017年3月号)」より転載いたしました。


蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

小論文答案作成法&面接・口頭試問の応答術【小論文・面接入試直前特別コーチ】 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧