page_top

《Checkpoint 1:併願の目的》どうしてもゆずれないことは何?

  • プランニングで差をつける!「成功する併願」の5つのチェックポイント
  • [2016/10/25]

そろそろ併願校を決める時期。受験勉強で忙しくても、安易に併願校を選ぶのは絶対NG!
なぜなら、どのように併願するかで、受験結果の良し悪しに大きな違いが生じるからだ。
そこで、「成功する併願」をプランニングするための5つの注目ポイントを解説する。

戦略的なプランニングで
攻めの併願を成功させよう!

 受験の最大の目標は、第一志望校に合格すること。だが、一発勝負の試験で100%合格できる保証はないのも事実。そこで、第一志望校以外の大学の“併願”を考えることになる。
 では、併願とは、浪人を回避するために、やむをえず行う“守り”の手段にすぎないのか。いや、けっしてそうではない。併願は、やり方次第では、例えば「第一志望校合格の可能性をより高める」など、より良い受験結果を引き出すための“攻め”の手段にもなるのだ。
 しかし、攻めの併願には、戦略的なプランニングが不可欠。そこでこのあと、好結果を引き出すために必ず押さえたい、併願プランニングの5つのポイントを解説する。攻めの併願を成功させ、最高の結果をつかみとってほしい。



◆「併願でどうしたいか?」を考え、プランニングの方向性を定める!

併願プランを立てる前にココを押さえる!

ゆるぎない第一志望校を確定させる!
「第一志望校の合格を最優先に考える」のが併願の大前提!

↓そのうえで

併願で重視したい目的を明確にする!
目的を明確化することで、プランニングの方向性が定まる!

望ましい結果や状況を考え、
狙いを絞るのが第一歩!

 併願プランを立てるにあたって、まずやるべきことは、自分の併願の目的を明確にすることだ。具体的なプランニングの作業に入る前に、併願することのメリット・デメリットを理解したうえで、自分が希望する結果や状況、さらに「ここだけゆずれない点」などを考え、「併願でこうしたい」という目的を明確化しよう。これでプランニングの方向性が定まる。例えば、併願の目的が「浪人は絶対に回避する」であれば、プランニングの軸は「合格難易度や入試との学力的相性を慎重に吟味しつつ、納得して入学できる大学を探る」ことになるし、「難関大に挑戦して合格をつかむ」ことが目的であれば、軸は「十分な学習時間を確保でき、かつ、効率よく受験対策ができる併願を考える」こととなる。
 ただし、忘れてはならないのが、「第一志望校あっての併願」ということ。第一志望校の合格を最優先に考えてプランニングすることが、最善の結果を引き出す大前提だ。優先順位が曖昧な併願は成功しない。第一志望校が明確でない人は、ここを確定させてから併願を考えよう。

併願の主なメリット&デメリット

メリットはここ!

受験の機会を増やせば、
浪人の不安が軽減!

一回きりの勝負では、万が一のこともありえるし、試験当日のプレッシャーは相当に強くなる。だが、併願して機会を増やせば、浪人の不安が軽減され、「ここがダメでも大丈夫」と平常心で落ち着いて試験に臨める。

試験慣れすることで、
実力を発揮しやすくなる

いきなり本命校の試験に臨むと、模試とは違う本番独特の雰囲気に飲まれ、実力を発揮できない恐れがある。本命校の前に併願校を受験しておくことで、本番の試験に慣れ、実力をより発揮しやすい状態をつくり出せる。

高いハードルの本命校に
臆すことなく挑戦できる

「あこがれの大学は実力的にちょっと厳しい…」という場合、別の大学を併願して保険をかけつつ、本命校合格を狙う作戦が有効だ。特に現役生は秋から学力が伸びるので、高いハードルに挑戦する作戦が当たることも多い。

こんなデメリットも…

受験校数が増えると、
受験対策の手間も増える

併願校とはいえ、合格を狙う以上は、各大学の入試科目や独自の出題傾向に応じた受験対策が不可欠だ。併願校の対策に時間をとられて、第一志望校の対策が疎かになるという本末転倒のケースもありがちなので要注意!

併願校でも落ちると凹む
受かると気が緩みがち

併願校が不合格となった場合、自信喪失や不安増大など、メンタルの状態が悪化して、次の試験に悪影響を及ぼすこともある。反対に、併願校の合格でホッとして、本命校の受験を前にして気持ちが緩んでしまう場合も…。

受験が続くと疲労が蓄積!
かかるお金も増える

本番の試験に全力で臨むと、心身ともにかなり消耗する。そうした疲れが蓄積すると、その後の試験で普段通りの実力を発揮しにくくなる。また、併願校の数が増えると、受験料や試験場への遠征費などの出費も大変だ。

この記事は「螢雪時代(2016年11月号)」より転載いたしました。


蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

プランニングで差をつける!「成功する併願」の5つのチェックポイント 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中