page_top

「C~E判定から難関大に合格!」逆転勝利者たちの座談会

  • 苦手&弱点攻略法
  • [2016/6/29]


そろそろ春の模試の結果が戻る時期。想像以上の成績の悪さにショックを受けている人もいるのでは?
今回は、そんな思いを経験しつつ、見事、第1志望に合格した先輩たちに集まってもらった。
成績の受け止め方や学習計画、勉強法など、逆転勝利のヒントをつかもう!

東京大学 理科二類1年 Kさん(愛知県立明和高校卒)

1学期の模試は、判定より何点取れたかを重視し、自分の学力を計りました

志望校決定時期…高2の冬
受験勉強開始…高3の5月
受験生時の部活動…テニス部(高3の5月に引退)
通塾の有無…高2の春から

【志望校判定の推移】
志望校: 東京大学 理科Ⅱ類
1学期…E
夏…E
秋…E
入試直前…未受験

お茶の水女子大学 生活科学部 1年 Tさん東京都立富士高校卒)

4月にセンターの目標点を決め、それを実現するための学習計画を立てました

志望校決定時期…高2の秋
受験勉強開始…高2の3月
受験生時の部活動…合唱部(高2の冬に引退)
通塾の有無…なし

【志望校判定の推移】
志望校: お茶の水女子大学 生活科学部
1学期…C
夏…B
秋…C
入試直前…C

東京大学 文科二類1年 Uさん(東京都・巣鴨高校卒)

知識不足で問題演習しても意味がありません。教科書で必要な学力を養いましょう

志望校決定時期…高2の秋
受験勉強開始…高2の秋
受験生時の部活動…吹奏楽部(高3の9月に引退)
通塾の有無…高2の3学期から

【志望校判定の推移】
志望校: 東京大学 文科Ⅱ類
1学期…E
夏…D
秋…E
入試直前…未受験

一橋大学 経済学部2年 Kさん(東京都・光塩女子学院卒)

さまざまな勉強法を批判的な気持ちで試して、納得できる方法を見極めましょう

志望校決定時期…高2の春
受験勉強開始…高3の5月
受験生時の部活動…テニス部(高3の4月に引退)
通塾の有無…なし

【志望校判定の推移】
志望校: 一橋大学 経済学部
1学期…E
夏…E
秋…D
入試直前…D

受験生時代の成績の推移

Q: 1学期の模試の結果と、
それを見たときの気持ちは?

Tさん
苦手の数学と世界史がひどい状態でした。特に世界史が得点4割程度、偏差値40台だったことに衝撃を受け…。志望校のセンター地歴の配点が高いこともあって多少の不安は感じました。しかし私の高校の世界史の授業は、1年次に古代から前半まで、3年次に続きの後半をやるスタイル。3年1学期の模試のときには、1年次の授業内容を復習しきれていなかったので「これで40点とれただけすごい!」とポジティブに考え、その分、夏休みに頑張らなくちゃという気持ちも湧いてきました。

Kさん
私も模試はだいたいD・E判定でしたが、第1志望を変えようとは思いませんでした。というのも、ずっと避けてきた苦手の英語や国語など、自分がやるべきことが明確だったからです。英単語や古文単語など、時間をかけてきちんと取り組めば確実に身につくことに向き合えば、文章も読めるようになるという展望も見えていたので、ガムシャラに頑張れば成績は上がるだろうと思っていました。

Uさん
私も1学期には着手していなかった範囲がまだ多く残っていたので、「E判定でも当然」と気にしないようにしていました。

Kさん
私もE判定で塾でも最下位でした。英語はリスニングも聞き取れないし、時間内に解き終わらないという状態で、まったく歯が立たなかったのです。しかし公立高校出身で高3の5月まで部活動をやっていた自分が、1学期の時点で中高一貫校の同級生や浪人生に勝てるわけがないとも思っていたので、相対評価である判定より、絶対評価の得点を重視していました。先生に「この時期にこのくらい得点できていれば大丈夫」と言ってもらっていたし、判定を意識して悲観的になり、勉強に集中できなくなるのが一番ダメだと思っていました。

Q: 2学期以降の成績はどのように推移し、
手応えを感じたのはいつですか?

Tさん
先生の薦めで、9月に第1志望校の2次試験の過去問を1年分だけ解いてみたところ、もうひどかったです(笑)。得意の国語すら現代文の記述はまったく書けず、古文の単語や漢文の句法もまったくわからず…という状態で。ショックで模試を受けるのもコワくなってしまったほどでした。手応えを感じたのは、センター試験が終わった後です。自己採点では目標以上に得点できていて、センターリサーチの出願予定者190人中12位だったことから、「もしかしたらいけるかも」と思いました。

Kさん
私も2学期最初の時点では、夏休みに取り組んだ数学や英語もまだボロボロで、秋の模試もE判定でした。しかし「前年の秋にE判定だった人は、100人が不合格だったけれど3人が合格した」という話を聞いたのです。「既にA判定の人には勝てないけれど、今、同じE判定の103人のうち上位3人になれば受かる」と考え、落ち込んだりしている時間はないと自分を奮い立たせました。私も手応えを感じたのはセンター試験後です。冬のマーク模試の成績もあまりよくありませんでしたが、目標点を取るために残り1か月の計画を立てたところ、センター本番では読み通り目標を上回ることができたので、自信になりました。

Uさん
私も11月の大学別模試で偏差値40台だったときは不安になりましたが、不安を払拭するには勉強しかありません。もともと模試に照準を当てて勉強していたわけでもなかったので、気にしすぎないようにして勉強を続けました。直接的に手応えを感じたのは、初めてセンター過去問を解いた直前期、地歴や理科が驚くほど簡単に感じられたことからです。

Kさん
私は11月の大学別模試で目標だったB判定を取れたことで、手応えを感じました。その時点でまだ課題を消化しきれていなかったので、「本番までこの調子でいけば合格できるかも」と思いました。

学習計画と併願作戦

Q: どのような目標や
学習計画を立てましたか?

Tさん
まず高3の4月に得意・苦手などを考慮して、センターの各教科と合計得点の目標点を設定しました。これを達成するために、特に高得点を目指す国語と英語、苦手な数学を重視して学習計画を立てました。1学期中に英数国の基礎を固め、夏休みにセンターの過去問演習をしたり、学校の講習にも参加しました。

Kさん
私は、1学期の6月から、それまで避け続けてきた単語や文法などの英語の基礎に勉強時間の9割近く割き、残り時間で2次試験で論述のある地歴の基礎などをやりました。夏休みは苦手の英語や古文・漢文の基礎固めを中心に、各科目の参考書1~2冊を繰り返し、完璧にするよう心掛けました。実は5月まで学習計画がなく、その場で思いついた勉強をしていました。しかしそれでは机に座ってから何をやるか考える時間がもったいなく感じ、夏休みはその日にやる内容や時間配分を決めたところ、集中して取り組むことができました。

Kさん
私は7月中に数学、英語、物理の基礎を固めるため、同じ問題集に繰り返し取り組みました。秋から化学をやる計画でした。

Uさん
私も実力がつくのに時間のかかる英語と数学を先行して、夏休み最終日までに完成させたうえで、秋から社会科をみっちりやろうと思っていました。実は私は「センター対策」と「2次対策」を別物のように区別することに、違和感があるのです。受験に必要な学力が身につけばセンター試験は自然に解けるようになるものではないでしょうか。傾向を分析して頻出の問題を重点的に演習すれば、模試の得点は上がるかもしれないけど、それは本当の学力ではないと思うのです。そのため教科書や一般の問題集を重視し、過去問演習は本番数週間前の直前期まで手をつけませんでした。

Q: 併願校とその決定理由、
合否の結果はいかがでしたか?

Tさん
私はどうしてもお茶の水女子大に行きたかったので、併願校は第1志望校の負担にならずに受験できる大学を選びました。とはいえ、2次試験が得意の国語と英語の2科目だったのに対し、ほとんどの私立大では地歴・公民も必要です。そこで比較的、苦手意識のない政経済を選べる1校のみ、併願受験しました。

Kさん
第1志望は一橋大の経済学部でしたが、もともと商学部にも興味があったので、進学したいと思える大学の商学部と経済学部に絞り、3つ併願しました。しかし併願校と第1志望校の出題傾向がまったく違っていたため、両方対策する時間はありませんでした。そのときは「受験科目の少ない併願校の対策をしたほうが、ラクだし確実に合格できる」と弱気になりかけましたが、一橋大に行きたいという思いを再確認し、2次対策を優先しました。結果、併願校のうちの2つは不合格でした。第1志望校の2次試験の日に、併願校の合格がひとつもない状態だったのは結構つらかったです。

Kさん
私は実家が愛知県なので、理系で大学院まで行くことを考えると、お金の面で私立大は難しいと感じていました。自分としても東大を目指して頑張ってきたんだから、何としても行きたいという気持ちだったため、当初から浪人も考えていました。そのため併願校は、上京してホテルに宿泊して受験する受験旅行の練習として、私立大を1校のみに留めました。

Uさん
私は国公立大後期のほか、私立大も併願受験しました。しかしなかなかよい結果が出ず、東大も不合格なら浪人するしかない状況でした。4月から通うための予備校のパンフレットさえ集めていたほどです(笑)。

Tさん
私も第1志望校への思いが強く、併願受験はしましたが、第1志望校が不合格なら浪人することを両親と話していました。

Kさん
私も浪人を前提に、併願校は行きたい大学しか受けませんでした。

勉強法と逆転の決め手

Q: 間違っていたと思う勉強法、
よかったと思う勉強法は何ですか?

Kさん
どの科目もまんべんなく勉強するのがよいと思います。私は当初、苦手で配点も低い国語はまったく勉強しないつもりでしたが、先生にいわれて途中から取り組みました。センター試験で得意の数学で失敗しても合格できたのは、そのお陰だと思います。

Uさん
全教科、全分野をまんべんなく勉強するべきだと思います。私は地歴で、教科書をしっかり勉強しないまま問題演習に着手しました。すると問題に出てくる知識だけ、断片的に触れることになるため、流れがつかめず、伸び悩んだのです。地歴や数学など、教科書には受験勉強のすべてのエッセンスが整理された状態で詰まっています。知識が不十分なまま問題を演習しても身につかないことがわかり、教科書を徹底的に学ぶ方法に変えました。

Kさん
そういう「この勉強法はダメだ」と自分でわかることって、とても意味があると思うのです。友だちと話したり、インターネットで調べたりすると、さまざまな勉強法が出てきますが、どれが自分に合っているかはわかりません。新しい勉強法を聞いたら、ちょっと試してみるとよいでしょう。

Kさん
自分と同じ志望校に合格した先輩の勉強法って、ついすがりつきたくなります(笑)。でも鵜呑みにせず、自分が納得して「今、やるべきこと」を見極めることはとても大切です。そのためには勉強法などを試すとき、「自分に合っているか、自分に当てはまるかはわからない」という、批判的な気持ちも重要です。私は直前期に、併願校より国立2次対策を優先させたと言いましたが、第1志望校より現役合格にこだわるなら、併願校の対策をやっておくほうがよいでしょう。時期や学力、条件により、やるべきことは違ってきます。

Q: 逆転合格できた決め手は
何だったと思いますか?

Tさん
塾に行っている人の話や模試の判定など、さまざまな“周り”に振り回されず、自分を冷静に見つめ直すことができたことです。特に自分の勉強法を否定するなどネガティブな情報は聞かないようにして、自分がよいと信じた方法を続けました。

Kさん
私は「これをやり遂げれば受かる」という学習計画を立て、最後まで信じ切ったことです。模試でどんな判定が出ても、周りからムリなんじゃないかといわれても、自分が決めたことが一番正しいと信じ抜いたことがもっとも大きかったと思います。この計画は、厳密に言うと「受かる計画」というより「受かると信じられる計画」です。学校の先生や先輩の話を聞いたり、自分で調べたりと、さまざまなリサーチをして立てました。もちろんやっている最中は「その計画で絶対に合格できるか」なんて、誰にもわかりません。計画の真偽を考える時間がもったいないから、自分が納得できる計画を立て、信じてやり抜くことが大切です。

Kさん
私は学習計画を毎日、修正していたことが逆転合格につながったと思います。通学時間など、歩きながら常にその日の勉強の進捗を確認し、その後の予定を微調整していました。そのうえで今、思うのが、模試の判定が悪い人ほど、センターできちんと得点できるように勉強したほうがよいということです。比較的センターの比率が低いとはいえ、しっかり得点できたことで、それまでの模試の成績はまったく気にならず、落ち着いて2次試験に臨めました。

Uさん
私は第1志望校を変えなかったことが決め手です。そのうえで日々、自分が成長していることにうれしさや楽しさを感じて、勉強を続けました。例えば数学の問題を完璧に解けたとき、地歴・公民の知識を得たことで、ニュースがそれまでと違う視点で見えたと感じたとき…。合格のためだけの勉強と思っていると、「不合格だったらこの1年がムダになる」というプレッシャーも強く、かなりつらい状況です。自分の成長を意識すれば、余計な不安も少なく、勉強に集中できるのではないでしょうか。

逆転勝利のカギ

・自分が納得して立てた学習計画を、最後まで信じ通した一橋大学・Kさん
・その日の勉強の進捗から、学習計画を毎日微調整した東京大学・Kさん
・周囲に左右されず、冷静に自分を見つめ直して努力お茶の水女子大学・Tさん
・第1志望を見据えて、日々の自分の成長を感じながら勉強 (東京大学・Uさん)

この記事は「螢雪時代(2016年7月号)」より転載いたしました。


蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

苦手&弱点攻略法 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中