友だち追加数
twitter

vol.62 2019.09.02

INTERVIEW!

日本全国から集まれ!vol.25 長崎県出身専大生インタビュー 丸田 薫平さん 文学部 人文・ジャーナリズム学科 2年 西海学園高等学校 出身 ※学年は取材時のものです

大好きな姉に憧両親と同じ教員※を めざして 頑張っています。、東京の大学に進学しました。

※2019年度より再編された文学部ジャーナリズム学科では、教育職員免許状を取得することはできません。

Q.1:専修大学を選んだ理由は?

将来、社会科の教員になりたいと思っていたので、広く社会について学べる大学をさがしていました。その中でも専修大学には自分が学びたい授業が多かったのと、実際の企業や団体とコラボしたユニークな協力講座にも興味をひかれ決めました。教員をめざすようになったきっかけは、両親が小学校の教員をやっていたことで自然と自分も教員になりたいと思うようになりました。中学のときに出会った社会科の恩師のように、生徒の興味を引き出しながら学ぶ楽しさを伝えられる教員になりたいと思っています。

Q.2:地元を離れ、 都心の大学で学ぶメリットは?

“人”としての成長や視野を広げるためにも、一度は日本の中心である東京での暮らしを経験したほうが良いと思っています。両親も、いい社会経験になると東京への進学を後押ししてくれました。大学入学前は東京に修学旅行で一度だけ来たことがあります。そのときは渋谷のスクランブル交差点や原宿の竹下通りなど、テレビで見たことのある場所に自分が立っていることに感激しました。東京では2020年にオリンピックも開催されます。一生に一度の経験になるであろうそのときを、いまから楽しみにしています。

Q.3:学業は順調ですか?

学部の専門科目のほかに、教職のための授業もあるので、慣れない1年次は少し大変でした。ですが教員という目標に向かって、ひとつひとつ着実にこなすことで今はすごく充実しています。今後は、学内の「教員採用試験対策講座」を受講しようと考えています。また、“ネットメディアとジャーナリズム”を研究するゼミナール※で、沖縄に行って第二次世界大戦時の沖縄戦について調べ、レポートにまとめる予定です。当時の様子を知る人々にできるだけ多く会い、取材したいと考えています。

※2019年度より再編された文学部ジャーナリズム学科では、3年次より全員がゼミナールに所属します。

Q.4:今後、挑戦してみたいことは?

教員免許の取得に挑戦することはもちろんですが、いままで一度も海外へ行ったことがないので、留学というカタチでなくてもいいのですが、在学中に海外旅行を経験してみたいです。現地へ赴き自分の目で見て、肌で感じることは、将来きっと役に立つと思います。また、現在は入学センター学生スタッフに所属して、オープンキャンパスの運営・サポートやキャンパスツアーを企画・運営しています。これからもそれらの活動を通して、ひとりでも多くの受験生の方に専修大学の魅力を伝えていきたいと思っています。

【長崎県のいいところは?】佐世保名物「レモンステーキ」が絶品!  特製レモンソースをかけた薄切りステーキです!

< 文学部 ジャーナリズム学科の
詳細を見る >

専修大学へ日本全国から集まれ!地方出身専大生インタビュー

ほかの地方出身専大生インタビューは
こちらから

SENDING

infomation

キャンパスツアーに参加しよう!

専修大学のキャンパスを、在学生の案内で見てまわりませんか?キャンパスツアーは、プランニングから運営まですべてを在学生が担当。約1時間かけて在学生がキャンパス内のさまざまな施設をご案内します。高校生が見たい場所や知りたいツボもバッチリ。見学後は、受験のアドバイスやキャンパスライフなどについて在学生に聞くことができる相談&質問タイムも用意しています。神田と生田の両キャンパスで12月まで定期的に開催しているので、ぜひ参加してみてください。

神田キャンパス

9月28日(土)

10月19日(土)

スタート時間 ●13:00〜 ●14:30〜

参加無料
申込制

生田キャンパス

9月21日(土)

10月26日(土)

12月7日(土)

スタート時間 ●13:00〜 ●14:30〜

参加無料
申込制

見どころ:神田キャンパスツアー

法学部に加え、2020年度より商学部と国際コミュニケーション学部の計3学部が集う神田キャンパスは、東京の中心部に位置し、JRや地下鉄からのアクセスもバツグンです。キャンパスツアーでは、全国の大学でも数少ない裁判所を再現した法廷教室をはじめ、専門書や学術雑誌など図書資料が充実した図書館やラーニング・コモンズと呼ばれるさまざまな学びに活用されるスペースなどを巡ります。

見どころ:生田キャンパスツアー

緑豊かな自然に恵まれた環境を誇る生田キャンパスは、なによりも広大なキャンパスが魅力です。キャンパスツアーでは、600人以上収容可能な大教室をはじめ、自習をしたり仲間たちとのおしゃべりを楽しんだりできる開放的なアトリウム、膨大な蔵書を誇る図書館、見晴らしのいい屋上などを巡ります。

※見学コースは、施設の利用状況などにより変更になる場合があります。

< 詳細を見る >

動画でチェック

動画でチェック

pickup!

NEW専大! 2020年4月神田キャンパスが変わる。

2020年度
専修大学入試のポイント②

※「2020年度 専修大学入試のポイント①」はバックナンバー(vol.61)をご覧ください。

スカラシップ・全国入学試験の
チャンスが拡大!

スカラシップ入学試験と全国入学試験を同一日・同一問題で行います。しかも2020年度入試では、試験日が1日増えて2日間実施。全国17会場で受験でき、合格のチャンスがさらに拡大します。

『スカラシップ入学試験』とは

1試験日あたり1学科のみ出願でき、合格すると4年間の授業料・施設費が免除(返還不要)となる奨学生入学試験です。

『全国入学試験』とは

1回の試験ですべての学部・学科を併願することができる入学試験です。

< 詳細を見る >

費用を抑えて併願できる
受験料割引!

専修大学では、受験料がおトクになる4つの割引制度を用意しています。費用を抑えて併願することで、合格チャンスを広げよう。

4つの割引制度

大学入試センター試験利用入学試験を
併願した場合

1出願でも2出願でも17,000円

出願3つ目からは1出願につきプラス9,000円

一般入学試験で同一試験日内の
学部・学科を併願した場合

出願1つ目は32,000円

出願2つ目は15,000円

出願3つ目からは1出願につきプラス10,000円

同一試験日でスカラシップ入学試験と
全国入学試験の同一学部・学科を
併願した場合

受験料は1試験分でOK

スカラシップ入学試験32,000円

全国入学試験0円

3教科同一配点(A方式)と
大学入試センター試験併用(AS方式)の
同一学部・学科を一括で出願(併願)した場合

受験料は1試験分でOK

2つ一括出願で32,000円

< 詳細を見る >

NEXT EVENT!

入学直前対策講座(参加無料)(申込制)

専修大学の出題傾向を長年にわたり分析している予備校トップ講師による一般入試の対策講座(英語、国語)を開催します。講座終了後は専門スタッフによる個別相談も実施。参加者には、『模擬試験問題(解答解説付き)』をプレゼントいたします。

生田キャンパス

11月10日(日)

13:00〜16:00

神田キャンパス

11月17日(日)

13:00〜16:00

仙台・郡山・新潟・長野・静岡・名古屋s

11月23日(祝・土)

13:00〜16:00

※地方会場はDVD上映となります。

< 詳細を見る >

次号vol.63は10月1日(火)に
公開します。お楽しみに!