page_top
  • 私立|女子
  • 愛知

クリップする

愛知学院大学短期大学部

専門性と「人間力」を養い、医療人としての使命を果たす。
本学、歯学部のバックアップにより就職も万全のサポート体制!

歯科衛生学科
K. Y.さん

img-gakusei
なぜ短大を選んだのですか?

専門学校と短期大学でとても悩みましたが、オープンキャンパスの時、実際に大学病院で活躍されている先生方の授業を受けることができると聞き、とても魅力を感じました。また、専攻科もあり、より深い学びができると思い選びました。

この短大に決めたポイントは?

専門性の高い最先端の治療や特殊診療なども行っている歯学部附属病院で実習を行えることが魅力だと思いました。また、キャンパス内の実習室も実際の診療室で使用されている設備が整っており、とても良い環境で学べることが決め手でした。

この短大の好きなところは?

全員が「歯科衛生士」という同じ夢を持っている仲間なので、お互いに高め合いながら学ぶことができます。また、先生との距離も近く、熱心に教えてくださるので、わからないことはすぐに質問できます。図書館には、静かな学習スペースもあるので、授業後の勉強におすすめです。

お気に入りの授業を教えて!

「歯科予防処置論実習」です。歯科予防処置とは、歯や口腔の病気を予防することで、歯科衛生士の三大業務の一つです。歯石除去、フッ素塗布、歯周ポケットの測定など、とても難しいですが、先生方が丁寧に指導してくださるので、安心です。二年生になると学生同士で練習します。

受験生への応援メッセージ!

不安はたくさんあるかもしれませんが、スタートはみんな同じなので、心配しなくても大丈夫です。授業や実習を積んでいくにつれ、知識が深まり、歯科衛生士という夢に近づいてきている実感がわき、毎日がとても楽しいです。一緒に素敵な歯科衛生士を目指してみませんか?

健康増進社会に貢献できる歯科衛生士を養成

  • 1年次は人体・歯・口腔の構造や機能、自然科学、社会科学などを学修。「自ら学ぶ姿勢」や「気づき」を重視した講義により、自主性やプレゼンテーション能力を養います。2,3年次は歯科医療の専門的知識や歯科予防処置・歯科保健指導・歯科診療補助の技術を身につけます。臨床実習では歯科衛生士としての自覚と慈愛の心を培い、人々に寄り添い、健康増進や幸せづくりに貢献できる医療人に成長していきます。

就職は愛知学院大学歯学部卒業生のバックアップも強力

  • 「口腔の健康」の大切さが認識され、その担い手である歯科衛生士の活躍が求められています。歯科衛生士国家試験対策は万全で、3年次には、一人ひとりの成長に応じた個別指導を実施。それは合格率(2019年3月)100%という実績に現れています。就職については目標や適性に応じた進路指導を早期から実施。本学歯学部卒業生のバックアップもあり、毎年ほぼ100%という高い就職率を実現しています。

充実の支援体制で、学生の力を引き出します。

img-01
  • 3年次には、一人ひとりの成長に応じた個別指導を実施。着実な取り組みの成果は、歯科衛生士国家試験(2019年3月)の合格率100%という実績に表れています。
img-01
  • 目標や適性に応じた進路指導を早期から実施。本学歯学部の卒業生のバックアップにより、毎年ほぼ100%という高い就職率を実現しています。

オープンキャンパス

楠元オープンキャンパス

6/9(日) 12:00~15:00

夏のオープンキャンパス

8/3(土)4(日) 9:30~15:30

秋のオープンキャンパス

9/28(土) 12:00~15:00

場所:すべて楠元キャンパス