page_top
  • 私立
  • 神奈川

クリップする

神奈川歯科大学短期大学部

海が近いキャンパスで、実践的な教育と安定した就職サポート!

歯科衛生学科
N. T.さん

img-gakusei
なぜ短大を選んだのですか?

一般教養を学びながら、短い期間で専門的な知識や技術を身につけることができ、早く社会貢献できるからです。集中して学習できる場所など、施設が整っていることも魅力の一つです。

この短大に決めたポイントは?

充実した実習施設と、とても落ち着いた学内の雰囲気がよかったからです。また、国家資格の合格率、就職率が高く、先生方の熱い指導が心強いことも決め手の一つです。

この短大の好きなところは?

実践的に学ぶことができるカリキュラムと、実習の目的に応じた教室があること、先生方の熱い指導が心強いところです。また、オープンルームは自習に活用していますが、とても集中でき、お気に入りの場所となっています。

お気に入りの授業を教えて!

歯科予防処置論Ⅰ(歯周病予防Ⅰ)という、マネキンを相手にスケーラーという器具を使い歯石を除去する授業です。最初はスケーラーを持つことさえとても難しかったけれど、今ではたくさんの種類のスケーラーを使いこなせるようになりました。

受験生への応援メッセージ!

実践的なカリキュラムは充実していてとても楽しく、難しいことがあっても先生方が丁寧に指導してくださるのが安心です。そして、同じ目標を持った仲間と出会えるので心強いです。一緒に歯科衛生士になるために頑張りましょう!

安定した国家試験合格率と就職サポート

  • 歯科衛生学科は、2018年度国家試験合格率100%。就職についても、就職活動の進め方やUターン就職などのガイダンスをはじめ、マナー講座、進路個別相談などバックアップの種類が豊富。
  • 看護学科は、2018年度国家試験合格率約90%。就職では、オリエンテーションや面接指導などの細やかな就職指導を実施。インターンシップに参加するなどして、自分に合った就職先を体験し検討できます。

アットホームな雰囲気で、充実した学習環境

  • 神奈川歯科大学に併設したキャンパスなので、施設の供用だけでなく、神奈川歯科大学や看護学科の教員が専門基礎分野の科目を担当しています。オープンルームなどの学習環境も充実。
  • 授業科目を担当している教員は、学生からの質問、相談を受けるためのオフィスアワーを設けているため、分からないことをしっかり聞ける環境が整っています。また、チューター制度も設けているので、教員とも近い距離で相談ができます。

オープンキャンパス

5/26(日) 6/23(日) 7/14(日)28(日) 8/4(日)18(日) 9/15(日)

ミニオープンキャンパス 11/17(日)

新高3生向けオープンキャンパス 2020年 3/15(日)

● 実施内容:体験授業、学科説明、入試説明、学内見学、個別相談、先輩と話そう!、病院見学、入試対策、保護者説明会
*病院見学、入試対策、保護者説明会につきましては実施いたします回が限定されますので詳細はHPでご確認ください。